動画が再生できない場合はこちら

中華一番!

73

1

1

3

4

9

料理は人を幸せにするんだ!

19世紀末の清王朝中国。“四川の仙女”と呼ばれた凄腕の女性料理長パイの息子マオは、宮廷料理の総監督官を努めるリー提督に“特級厨師”の資格を取ることを命じられ、広州へと料理修行に赴くことになった。やがて、特級厨師の資格を得たマオは、伝説の厨具をめぐって、各地の料理人たちに料理バトルを挑んでいく…。 ※光の点滅による演出が含まれていますが、テレビ放送された当時の映像を配信いたします。

エピソード一覧{{'(全'+titles_count+'話)'}}

(C)小川悦司/講談社・日本アニメーション

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(18件)

ほぼ毎週リアルタイムで見てました

いまもリアルタイム当時も、フェイ君が一番好きです。クールで愛想がなく冷静なフェイ君も、ライバルへアドバイスするフェイ君も、フェイ君の料理への情熱も好きです。

この紋所が目に入らぬか

前半は水戸黄門ヨロシクの展開ですねw

中華は二番

同時代に、本作以外にも料理(勝負)を題材とした漫画・アニメが結構沢山あったなぁ。
また、料理の鉄人という料理番組もあった。
本作は中華料理に絞った作品だけど、内容は結構ハチャメチャなので真面目に料理番組として見ると損します。

でも、とにかく熱い、魂が熱い。

エンターテイメントとして見ると楽しめます。
個人的には脇役のシロウが好きです。

今のアニメに慣れていると…

当時はふつーに観れてたけど、
昔の料理アニメは、
やっぱりあんま美味しそうじゃないですよね(笑)
物語としては良いと思いますが
食戟のソーマを観てからは昔の料理アニメは料理が本当酷い。
今の技術で蘇って欲しいと切に願う。

おすすめ

料理が好きだから何度も観てます。
素人の評価ですが伝えたいことはワンピースに似ていると思います。

日中関係復興せんのかな?

素直に楽しめました( ´∀`)中華食べたくなったりして・・・
レオンさんは、北斗の拳のレイ声優さんかと思た(´Д`)

感動!心踊る

純粋な気持ちにさせてくれる作品。BGMもいい。わくわくあり、感動ありで何回も見返してます笑

謎の感動で涙不可避!

序盤から中盤までの話の流れが神懸っています。
特に感動するような話でもなんでもないのに、涙なしには見られません。
演出もすばらしいし、料理を絡めた話の出来がすばらしいです。
よくこんなネタを連発できたなと思います。製作者たちに脱帽。

書き直し

基本的に好きなアニメの一つ、あらためて気がついたのだが、途中から絵が変わる。違和感けっこうあるけど、日本アニメーションの名は同じだが、アニメーターが変わったのか、絵が微妙にそぐわない。方針転換でも、あったのかな?古いアニメなので言っても仕方ないけど。気持ち悪さは残る。

いいね

料理は人を幸福へ導くものそのとうりだと思う

ネタバレあり

思いで補正で


5本の指に入るくらいのアニメだと思っていたけど
今見るとそうでもないなwww
焼きたてジャパンみたいにリアクションに注目してみると面白いよ!!

オープニング

週刊マガジンで連載されていた漫画のアニメ化作品です。
マガジンつながりのミスター味っ子のような過剰演出が見所のひとつです。

とりあえずOPのどう見ても料理人に見えない上半身裸のムキムキHAGEの人は必見。
でも冒頭のピ〇チュウフラッシュには注意してくださいね。

見放題なら有料会員再々登録したい作品

私は中華一番や美味しんぼ・ミスター味っ子など、料理を題材にしたアニメは大好物である。大人も学ぶところ多いし、子供たちにとっても何気なく食べている食にはそれぞれの文化があり、そして、美味しさや栄養のバランス・更には薬の作用までもが知恵となっている食事の大切さ・・・。一度エンブレムをGETしたが何度でも楽しめる作品。
ただ、全話となると痛いので、見放題に加えて欲しいことと併せて、こうしたアニメを増やして欲しいと強く希望する。

おもしろい。が、脇役は好みの分かれるところ

料理を舞台に繰り広げられるアクションアドヴェンチャー。
演出がいちいち過剰でギャグとしても楽しめる。料理そのものはしっかりしており、料理好きならばその点でも楽しめるはず。

光の点滅がOP冒頭と、本編演出でも多用される(終盤ではなくなっていたが)ので注意。気持ち悪くなるのでOPは飛ばす、目を逸らすなど対策を。

問題なのは脇役のメイリィとシロウ。
とにかくこの2人は学習能力がなく、騒ぎを大きくすることしかしない。物語上、そのようなポジションのキャラクタは必要かもしれないが、それが全編通して貫かれているので辟易する。シロウの不遜な態度に改善が見られなかったのも好きになれなかった理由のひとつ。
特に苛々してくるのが、毎度最初はマオを信じないこと。マオはまず黙って何もせず作戦を練るのに、それを「マオは何をやっているんだ」とギャーギャー大騒ぎする。この点は本当にくどいのでいい加減成長して欲しかった。

ネタバレあり

ちょっと残念

作品は大好きで放送当時も
欠かさず視ていました。
原作と比較しても面白さは変わらず
マオの料理による世直し旅や
裏料理界との死闘も見所です!!
ただ残念なのが
中途半端に終わってしまった点です
原作後半の裏料理界との決戦を
描いて欲しかったですね‥
マオとメイリンの恋もイチオシ♪

ネタバレあり

家族で 安心して視聴できる良作

※ただし、明るい所で画面から離れて見ましょう。OPがチカチカします。

まず何より見るべきは、勝負の相手であっても、いい料理には素直に賛辞を贈る事ができる主人公でしょう。それから、やんちゃなヒロインに生意気な年下の子供という王道の構成。

ながく子供向けアニメを作り続けた日本アニメーションの作品だけあって、絵もストーリーも、安心して見られるものに仕上がっています。演出や技巧はやや派手ですが「料理監修:服部栄養専門学校」のクレジットにあるとおり、料理にはそれほど無理がありません。がんばれば家庭でも作れるようなものもあります。
キャストも、某海賊アニメの主人公もこなすベテランがメインを張り、また、後に多くの主役を努める事になる新人がヒロインを努めます。さらには「あー、この声!」と言えるような方々が脇役を固め、磐石の態勢と言えるでしょう。

子供のように素直な気持ちで楽しめる、良作です。

料理に縛られないアニメ!!でも、料理アニメ!!

古典的な水戸黄門よろしくの展開あり、料理勝負はバトル物のような派手さが魅力の作品。見所は爽快感!料理モノを超えた展開!料理を食べた人のおいしいという表現の楽しさ!安心してみていられる心地よさ!堅苦しい料理アニメよりはこっちの方が好きです。

超能力料理人マオ

賛否はあるかも知れません。この手の作品だとしても、大袈裟すぎる気がします。

見どころ

19世紀の中国を舞台に、ひとりの少年が最高の料理人の証である特級厨師をめざす! 原作は小川悦司による人気コミック。主人公の前に立ちふさがるさまざまなライバルたちと繰り広げられる料理対決の数々は、緊張感溢れる展開で思わず画面に引き込まれてしまう大迫力! 料理モノでありながら、冒険やバトルの要素がふんだんに盛り込まれているのもポイント。また中華料理の豆知識なども散りばめられているので、観ているだけで中華の真髄を体得した気分にさせてくれる。蓋を開けた途端に閃光がほとばしるなど魔法や必殺技のノリで描かれる“美味しさ”の表現にも注目だ。また大黒摩季やZARDが手がけたOPにも見逃せない。(アニメライター:川田鉄男)

キャラクター

マオ

“四川の仙女”と呼ばれた伝説の料理人パイの息子。史上最年少で特級厨師の試験に合格した料理の天才。幼い頃からパイの料理を食べていたためか、料理を一口食べただけで何の材料や、調味料が入っているかがわかる。

チョウユ

広州の有名な菜館『陽泉酒家』の副料理長。実際は料理長ルオウがほとんど店にいないため、仕切っている。態度や顔は怖いがいつもマオを気にかけている。

メイリィ

『陽泉酒家』の副料理長チュウユの娘。マオより一つ年上のガールフレンド。マオと一緒に旅へ出て、よきパートナーとしてマオを助ける。活発で気が強い反面、泣き虫なところも。

シロウ

マオがシロウの母親の窮地を救ったことがきっかけで強引に弟子入りする。いたずら好きで、メイリィと喧嘩ばかりしている。特級厨師のマオを尊敬している。

パイ

マオとカリンの母親。特級厨師で、“四川の仙女”と呼ばれた料理の名人。夫が亡くなった後、『菊下楼』を切り盛りするが亡くなる。美味しい料理で人々を幸せにするという精神をマオに伝える。

リー提督

皇帝直属の大厨房で長年総監督官を務めた中央料理界の重鎮。疲労困憊して『菊下楼』に立ち寄り、パイの作った“幻”の麻婆豆腐を食べて感動する。その時の感謝の気持ちから、マオを後押ししてくれる。

カリン

“四川の仙女”と呼ばれた伝説の料理人パイの娘で、マオの姉。母親のパイが亡くなった後は、『菊下楼』をマオと一緒に切り盛りしている。

ルオウ大師

『陽泉酒家』の総料理長。50年に一人出るか出ないかの天才と呼ばれた特級厨師。ふだんは酒を飲んでのんびり過ごし、店の方はチュウユに任せている。

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:小川悦司 / 脚本:菅 良幸+岸間信明+戸田博史 / 音楽:太田美知彦 / キャラクターデザイン:岸 義之+二宮常雄 / 美術設計:伊藤主計 / 美術監督:森元 茂 / 音響監督:藤野貞義 / 撮影監督:吉坂研一 / 色彩設計:古里久代+中里智恵+宮下眞理 / 監督補:香川 豊+高木 淳 / 制作デスク:小林正彦+小林克規 / プロデューサー:小竿俊一+瀧山麻土香 / 監督:案納正美 /

キャスト
マオ:田中真弓 / チョウユ:大塚明夫 / メイリィ:雪乃五月 / シロウ:坂本千夏 / パイ:吉田理保子 / リー提督:小杉十郎太 / カリン:引田有美 / ルオウ大師:石森達幸 / フェイ:置鮎龍太郎 / ショウアン:塩屋 翼 / サンチェ:坂口大助/岩永哲哉 / シェル:家中 宏 / レオン:林 延年 / シャン:岡本麻弥 /

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}