動画が再生できない場合はこちら

ZOMBIE-LOAN ゾンビローン

33

0

1

2

5

1

生と死が交錯する狭間で、
少年と少女が織り成す魂のドラマが
今ここに始まる。

気弱で友達にも言いたいことが言えない少女、紀多みちるは、ある日同級生、赤月知佳・橘思徒と偶然知り合いになる。奇跡的に大事故から生還したという二人の少年は、学校でも有名だ。ところがみちるは偶然にも二人の首に死者のリングがあるのを見てしまう。みちるが今まで必死に隠してきた「死者の目」の力に気がついた知佳と思徒は、みちるに自分たちの正体を教える。自分たちは本当は死んでいる―。命のローンを組んで生き返るためにゾンビ退治をしているのだと―。仲間になるのを拒むみちる。だが、運命は容赦なく回り出す―。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(9件)

萌え萌えでは無いが

少年誌のノリが嫌いな人には鳥肌が悪い意味で立つと思う。
自分もこういうノリは、あまり好きではありませんが
各キャラクターの背景が気になったり、風呂敷を大きく広げたストーリーが
もの凄く気になりました。

2期があれば、見てみたい。

正拳

面白いけど! 続きが在ったら嬉しい(>_<)

え?

これで終わりなの?
続きは?え?ん?ええ?
的な場面で終わってますがぁ~
続きがあると信じて☆5で!

ハッピーエンドばかりの作品じゃなくて、悲しいストーリーも多々あって
救える命と救えない命
どんな命にだって殺す権利はなくとも、生きる権利はある、というような素晴らしきかなテーマな感じだったようなぁ
我々人間にはそんな綺麗事を語る資格はないのかも知れないけど、ね。

ネタバレあり

私的には

酷評が多いようだがそれ程酷いのかな?
と言っても好き嫌いは人それぞれだから。

確かに中途半端な世界観だし、
最初の勢いが続かない感はしますね。
途中のギャグ要素は個人的には好みです。

不完全燃焼で終わるわけですが、
続きがあれば観てみたいと思ってます。

ネタバレあり

次があれば

初見です。刀や銃持ってる画に惹かれて。
いきなりのOPの力強い前奏で「おぉぉ!!」と高揚し、その後にかなり独特な歌声が始まりちょっと思考停止…「力強さ」はありますが、アニメの曲にしてはぶっ飛んでます。
画的にアクションが見ものかと思いきや、かなり大味な仕上がり。
ワリとシリアスな場面でもコミカルな表現を入れ込んでくるのは良し悪しがあると思います。とりあえず見事に「序章」で打ち切りの為、相関関係が広がりつつもキャラ掘り下げはほとんどできず、せめてアクションで魅せてくれれば…もったいない作品。

ネタバレあり

なるほど

別に見れないわけではないですが、登場人物が全体的に細すぎるのがマイナスポイントかと思われます。

B級映画のようなタイトルに誘われて

唯の退魔系ではなく色々なエッセンスが絡み
合う作品で、楽しく拝見しました。

主要キャラの口調や行動が酷いと思われる方
もおられると思いますが、彼らはゾンビです。
感情移入するだけ無駄。掛け合い漫才とでも
思えば気にならなくなります。

登場人物がどこかで観たことのあるような
キャラ揃いだったり、覚えにくい名前は減点。

物語の核心に迫ったところで話が終わります。
所詮、ハッピーエンドには無理があるのと
バッドエンドでは救われないのでこれも有り
かな。

ネタバレあり

答えの出せない問題提示作

表現方法は別として、メッセージ性の高い作品だと思う。
これを見た人はどう感じ、どうかんがえるのだろう。

なんだろうか。

酷く残念な気持ちです。

主題歌にムックの曲が使われていたので、以前から興味がありましたが…

酷い。

似たような登場人物。
似たような口調。

殺すや死ねを多用する主要人物。

趣旨は独特で面白そうなんですが、ありきたりな物語と上記であげた中二病的なキャラクターで破綻してる気がします。

しかも凄く半端に終わらせてるときた。

完結は無理だとしても、せめてキリが良い終わり方をして欲しかったかな。

伏線を張るだけ張って、一切回収せずに終わらせたのは続編に向けてなんですかね?

…続編なさそうですが。

とりあえず今からこの作品を見る方に言える事は、原作が好きで暇潰し感覚か…

原作を読む前の準備運動って感じですね。

見どころ

原作は「ローゼンメイデン」で知られるPEACH-PITによるコミック。生き返るためにローンを組み、その返済のためにゾンビ狩りに勤しむふたりの少年と、ふとしたきっかけで彼らと関わることになった少女が織りなすスタイリシュアクション。ゾンビという題材を独自の解釈によって軽快なアクションドラマへと再構築。消費者金融とゾンビ狩りを掛け合わせた世界観が秀逸で、回を重ねるごとに明かされていくゾンビの秘密にぐいぐいと引き込まれてしまう。主人公たちのやりとりをコミカルなタッチで描いているので口当たりこそ柔らかいが、人の業の深さを鋭く切り取った物語は見応え充分。オススメしたい作品だ。(アニメライター:川田鉄男)

キャラクター

紀多みちる

言いたいことが言えない気弱な少女。いつもはメガネをかけている。メガネを外してしまうと、人の死を暗示する首の黒い輪が見えてしまう「死神の目」を持っている。

赤月知佳

半年前の陸橋陥没事故で奇跡的に生還した。その実態はゾンビ。Zローンに多額の借金をして蘇生してもらう契約を結んでいる。短気だが、熱血漢で曲がったことが嫌い。

橘 思徒

チカと同じくゾンビ。謎めいた部分が多くクールな反面、ちょっと天然。理知的で鋭いことを発言するが、他人の話を聞かないことがあり、チカとは言い争いが絶えない。

鼈甲

Zローンの経営者。ぼーっとしているが、すべてが金勘定でいたってクール。卓球はマイラケットを所持し、相当な腕前。永久機関WFO河川管理課七幹部の「渡し守」。

芝 怜一朗

知佳の旧友。早熟で聡明なため、日常に退屈を感じている。刺激を求めてZローンと関わるようになり、優秀な頭脳を認めた鼈甲の提案でアルバイトを始める。

由詩

Zローンで働く少年。情報収集やエクトプラズムを使った怪我の手当て、お茶汲みや電話番などのサポート役。一見明るい性格だが、内面はかなりブラック。

宵町 暦

聖跡黒羽学園寮の寮生。普段は明るい女の子だが、別の人格「ヨミ」が姿を現すと、性格が豹変する。「死者の舌」と呼ばれる特殊な能力を持つ。

久世霜月

みちるたちが通っている聖跡黒羽学園の理事長。まだかなり幼いように見えるが、大人びた話し方をする。

麻生蘇鉄

聖跡黒羽学園3年生。普段は外国に旅に出ているが、ローンの更新時期になると帰国するチカシトの先輩ゾンビ。豪快で強引な性格。学校では「ダブ王」と呼ばれている。

薄荷

WFO河川管理課の集会の議長。鼈甲と同じくゾンビによる脱法的なローン会社である「アライブローン」、通称「Aローン」の経営者。

スタッフ・キャスト

スタッフ
監督:西森 章 / シリーズ構成:冨岡淳広 / キャラクターデザイン:佐藤千春 / 色彩設定:河合真理子 / 美術監督:中村典史 / 撮影監督:大神洋一 / 音響監督:岩浪美和 / 音楽:澤野弘之 / 制作:NAS / アニメーション制作:XEBEC M2 / 製作:ZOMBIE-LOAN製作委員会 /

キャスト
紀多みちる:桑島法子 / 赤月知佳:鈴村健一 / 橘 思徒:櫻井孝宏 / 鼈甲:森川智之 / 芝 怜一朗:諏訪部順一 / 由詩:斎藤千和 / 宵町 暦:植田佳奈 / 久世霜月:後藤沙緒里 / 麻生蘇鉄:伊藤健太郎 / 薄荷:津久井教生 /

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}