動画が再生できない場合はこちら

ef - a tale of melodies.

62

0

0

0

3

10

聴こえますか――真実の旋律(メロディ)

人気アニメ「ef - a tale of memories.」の第2期シリーズにあたるTVアニメ。火村夕は、自分のことを知っている不思議な少女・雨宮優子と出会う。一方の羽山ミズキは、従兄弟・麻生蓮治の隣に住む久瀬修一が奏でるヴァイオリンの旋律に心を奪われてしまう…。ここに真実の旋律が幕を開ける…。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(13件)

手をつないで

連続視聴していて話数を気にしないで見ていて11話の途中まで最終話だと勝手に決め付けていて
12話に気付いて驚いてしましました
胸をえぐられる様な演出が連続し心を揺さぶられた
排他的で軽くなるつもりがどんどん重くなって沈んでいってしまう
そんな中でミズキの明るさは救いでそれが物語の要だったりするんでしょうか
一回見ただけではわからないこと、見れば見るほど気付くことが多い

前シリーズから完走させていただきました。

今回、何より驚いたのは絵の進化ですね。演出は前作から、古さをあまり感じさせない演出でしたが。時を経てさらにその演出を引き立たせる綺麗な映像が加えられたことが印象的です。

ストーリーについては、もうここまで追いかけてきた視聴者には何やっても許されると判断したのか、前作以上に容赦のない尖った内容をぶつけてきます。話もわりと重めでほとんどの回がシリアス寄り。前作を若い子供たちの青春ストーリーだとするなら、今作は痛みを伴う大人のストーリーというところ。前作で散りばめてまだ未回収だったルートの解決編という位置付けでしょうか。エピソードゼロであり、アフターである……なんとも不思議な描き方です。ゆっくり追いかけるつもりがつい先が気になり1晩で完走してしまいました。
全てのルートが救われる終わり方で良かったと思います。テンポも前作から回を追うごとに良くなって観やすくなっていましたね。良い作品に出会えました。

隠れた名作

神OP、必見です
全編見終わるとOPだけで泣ける…

間違いなくシャフトの最高傑作です

まどかマギカでもなく物語シリーズでもなくこの「efシリーズ」が間違いなくシャフトの最高傑作です。
ゲーム原作と聞いて少し抵抗を覚える人もいるかもしれませんが、映像、演出、音楽の
どれをとっても素晴らしいです。
是非、前作である「ef - a tale of memories.」から見ることをオススメします。

最高傑作のひとつ

(繰り返し視聴を終えての改訂です)

正に物語。

1期から2期に掛けて、OPからEDの隅々まで、
物語、構成、脚本、演出、全てが絶妙!
よく考えられ、練られています。

個々の登場人物が、人々の相互関係が、
あの独特の描写で非常に丹念に描かれていきます。

自らの癖に気づかないまま 言葉を発する主人公
薄々気づいていて それに反応する親しい友人達
知っていて その1つ1つに心を揺らすヒロイン

物語の中では
とんでもない人物も登場します。
彼がそうなってしまったのは、、、なぜか
天真爛漫な少女が好きになった人の闇を救います。
彼女がそうなれたのは、、、なぜか

もうもの凄い作品でした。

多くの方々に観て貰いたいと思います。


なお、作品の中にも登場する あの「万能の窃視者」、
私も殺意を感じます(文句の1つや2つでは済みません)。
たとえ「奇跡」が起きたとしても、、、

ネタバレあり

観るのに覚悟を要するが、そこが良い。

第1期を凌ぐ過酷でハードなストーリィ展開は観ていて鬱になる程で、いささかの覚悟が必要です。
「愛とは決して後悔しないこと」と言うのは、某名作恋愛映画の有名なセリフですが、「現実の恋愛は後悔と取り返しのつかない過ちに満ちている」という事実を、本作は容赦なく突き付けてきます。そういう意味では、その事を知っている大人向けの作品と言えるかも知れません。
儚くて折れてしまいそうなヒロイン・優子の、あまりにも幸薄い人生にはもはや涙すら出ない程ですが、ラストまで観た後は、優子と夕は彼らなりに幸せだったのかも、「そして二人は末長く幸せに暮らしました」だけがハッピーエンドではないのだという思いに心が救われます。
これほど優れた人間ドラマがTVアニメ作品にあるのだという事を、むしろ普段アニメなど観ないという方にも知って頂きたいですね。

ネタバレあり

震えました。

音楽・映像・物語。どれもがよかったと思えるアニメーションでした。

私の中のNo.1アニメかもしれない。

久しぶりに、
出会えてよかったと思える作品でした。

こんなに素晴らしい作品が見放題なのに、
お気に入り数が488というのはおかしい。

食わず嫌いせず、ぜひ多くの方に観てほしいです。
1期を観てから2期を観ましょう。

前作と合わせて見てください。

個人的には、前作の方が良いですが(千尋ですね)時間・場所・人が交互に織りなして最後に一つになっていく。
鍵がカギとして最後に廻ってくる。
それが、メロディーズの方で語られています。何より濃密な描写に引き込まれました。

ネタバレあり

舞台

一期、二期とも一気に視聴しましたが、OPとEDに毎回引き込まれていくのは初めてでした。
色や歌詞が変わると、涙腺が緩くなるのは年のせいでしょうか?ここぞという時に日本語版の歌詞に代わるのは反則です。勘弁してください!!

ちなみに2期の序盤まで舞台が二ヵ所あったのに気付かなかったのは、泣いたり、胸が締め付けられたりでそれどころではなっかたからです、ええ。

ネタバレあり

覚悟のある優しさ

最近流行の、
 お友達ごっこの生ぬるい優しさでは物足りない人だけ
見てください

都合の良い魔法のアイテムも、
ありもしない隠された夢の才能も出てきません

ゲーム原作のようですが...

なめてかかると痛い目見ます
前作から見たほうが良いと思います

是非見てくださいm(__)m

いろいろと

前期のやつと一緒に見るべし。
泣けるストーリーです。
震災後の街での話なので、今の日本も似たところが、あるかもしれません。
こんな綺麗な街みたいに、復興してほしいですね。
頑張れ日本。

内容はシリアス、音楽性と映像美がすばらしい

 前作の ef - a tale of memories と比べると内容がシリアスなものになっている。私的にはこっちのほうがお気に入り度が高い。

 時空間を跳び越して描く手法と主人公が入れ替わり立ち代る描き方がストーリーを煩雑にしているが、全編に流れる音楽と映像美の見事なコラボレーションがすばらしい。

 ついでにオープニングソング&アニメもお気に入りである。

見どころ

ミノリ制作のゲーム『ef』のアニメ化第2期。監督:大沼心、監修:新房昭之とシャフトの精鋭が美麗で斬新な映像を提示。情感をかきたてる音楽(天門)との相乗効果で、若くピュアな恋愛模様を切々と編み上げた。物語はヴァイオリニストの久瀬とその友人・火村を中心に進むが、千々に乱れた心の傷の断片は彼らが大人になった現在と高校時代、2つの時間軸を自在に往復して気持ちの因果を超越的につないでいく。光と空気感を重視した風景描写と先鋭的な編集は、惹かれあうがゆえに傷つけてしまう心の起伏を盛り上げ、その映像美が涙を誘う。第1期との関連も巧みに散りばめられ、浮かびあがる人間模様の複雑さ、人の縁の奥深さは心の中に染みわたる【アニメ評論家 氷川竜介】

キャラクター

雨宮優子

音羽学園高等部1年生。ちょっと不思議な少女。夕に対する言動の奥に秘めたものは…。

火村 夕

音羽学園高等部2年生で優待生。凪、明良たちからは美術に関する才能を認められている。

羽山ミズキ

音羽学園中等部3年生。麻生蓮治の従妹。快活で天真爛漫、少女マンガが大好きな女の子。

久瀬修一

音羽学園のOBで世界的なヴァイオリニスト。飄々とした性格に振舞っているその奥にはある秘密が…。

広野 凪

音羽学園高等部2年生。美術部に所属。アーティスト的で、さばさばとした女の子。

雨宮明良

音羽学園高等部の美術教師。優子の兄。

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:minori+鏡 遊+御影 / 監督:大沼 心 / 監修:新房昭之 / シリーズ構成・脚本:高山カツヒコ / キャラクター原案:七尾奈留+2C=がろあ / キャラクターデザイン・総作画監督:杉山延寛 / 色彩設計:日比野 仁 / 美術監督:小濱俊裕+東 厚治 / 撮影監督:内村祥平 / 編集:関 一彦 / 音響監督:鶴岡陽太 / 音楽:天門+柳 英一郎 / アニメーション制作:シャフト /

キャスト
雨宮優子:中島裕美子 / 火村 夕:遠近孝一 / 羽山ミズキ:後藤麻衣 / 久瀬修一:浜田賢二 / 広野 凪:伊藤 静 / 雨宮明良:古澤 徹 /

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}