動画が再生できない場合はこちら

デ・ジ・キャラットにょ

20

0

1

1

0

3

でじこ・ぷちこ・うさだが、
またまた大暴れ!!
でじこのプリンセス修業!
目指すは地球の大女優にょ!!

「ぱにょぱにょデ・ジ・キャラット」に続いて、シリーズ化されたTVアニメ。デ・ジ・キャラット星のお姫様、でじこことデ・ジ・キャラットは、妹分のぷちこことプチ・キャラット、お目付け役のゲマとともに、立派なプリンセス修行のため地球のねこまねき商店街にやってきます。しかし、でじこはそのかわいい容姿とは裏腹に、ちょっぴりうかつな性格。地球にきてすぐに女優を目指し始めるなど、おとなしくプリンセス修行に励むはずもありません。加えて商店街の人々は、ひとくせもふたくせもあるヤツばかり。そんな、みんなを巻き込んで、でじこのまわりはいつも大騒ぎ。でじこが、立派なプリンセスになれる日はくるのでしょうか…?※TVオンエア時とは、第1話〜第52話のオープニング曲が異なります。

エピソード一覧{{'(全'+titles_count+'話)'}}

(C)BROCCOLI/でじこプロジェクト

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(5件)

気楽に見れるギャグアニメ

1週間ほどで一気に見てしまいました。

何も考えずに見れるタイプのギャグアニメ。
ワンダフル版にあったナンセンスさは薄くなってますが、
ギャグ顔や謎の生き物が出てくるノリは相変わらずでした。

くせになるシュールさ

おそらく、デジキャラットのアニメを子供向けにリメイクした作品だが
ギャグやキャラクターはシュールなものが多く、
でじこもヒロインにしてはババくさい感じがして、子供向けになるのかわからない。
そのせいか、オリジナルのキャラクターを出したり
後半にはプリンセススクール編で少し学園アニメに近くなったりして
テコ入れに見える部分もあったが、全体的にはシュールさに慣れれば
かなり面白く、年齢層を選ばない作品だと思った。
ただ、ほかのデジキャラット作品と比べると批判的な人はいるかもしれない。

ネタバレあり

子供向けアニメの安心感

最初に登場人物の紹介、アイキャッチでなぞなぞを取り入れた子供向けアニメ。
長いので、適当に流して見てたけど、どこを見てもそこそこ馬鹿馬鹿しく楽しめた。

でじこの中の人は、けいおん!のさわちゃん先生、まりあほりっくの宮前かなこで、
でじこも可愛いキャラクターというより、道化なキャラクターだった。

気楽に見れるから、何周でも出来そうだ。

ターゲットは・・・?

大きなお友達向けのワンダフル版、お子様向けのぱにょぱにょ。
本作品は・・・どっちつかずという印象ですね。
キャラクターは良いです。新キャラもよく動いてます。

OPに違和感

オープニングが3クール目からのものに差し替えられていると思うんですが、
大人の事情でしょうか。初代の曲がすごく好きだったので残念です。まあ、そんなに
目くじら立てるようなことじゃない、アニメ好きなら頻繁に遭遇する「あるある」ですが。

見どころ

キャラクターショップのマスコットキャラクターとして誕生したデ・ジ・キャラットを主人公にしたTVシリーズ。かわいい顔でありながら、目からビームを放ち、ぐうたらで毒舌な主人公はそのままに物語を一新して製作されているので、過去の作品を知らなくても楽しめる。何でもアリなギャグの破壊力は、話数を重ねるにつれて急上昇。新キャラも続々と登場するのも見逃せない。第79話以降は「プリンセス スクール編」となり、お馴染みのキャラクター達がかわいらしい制服姿を披露する。また、『ギャラクシーエンジェル』のキャラクターがゲスト出演するなどマニアックなネタもてんこ盛りとなっている。(アニメライター:川田鉄男)

キャラクター

デ・ジ・キャラット

デ・ジ・キャラット星のお姫様。本名「ショコラ」で、通称「でじこ」。そのかわいい容姿とは裏腹に、ちょっぴりうかつな性格。特徴は、語尾に「にょ」をつけること。立派なプリンセス修行のため地球のねこまねき商店街にやってきた。

プチ・キャラット

でじこの妹分。本名「カプチーノ」といい、通称は「ぷちこ」。でじこの妹分で、よく一緒に行動していたため、巻き添えをくって地球へ送られた。口数は多くないが、その発現はかなり直球。面茶やすしなど、彼女を溺愛する人は多い!?

ラ・ビ・アン・ローズ

本名「うさだヒカル」。ミラクルルージュで、この姿に変身する。まねきねこ商店街のアイドルを自認し、ティッシュ配りの技は見事。勝ち気で、よくでじこと衝突するが、根は優しい。面茶きよしに好意を抱いている。

ゲマ

でじこのお目つけ役で、でじこと地球へやってきた謎の生物。でじこと一緒にやすし&きよしのおもちゃ屋に居候している。

面茶やすし

でじことゲマの居候しているおもちゃ屋の店主。おもちゃコレクターで、おもちゃを発明したりもしている。

面茶きよし

おもちゃ屋を営むやすしの弟。うさだヒカル(ラ・ビ・アン・ローズ)とは、同じ中学校に通っている。

庵衣大福

ぷちこの居候先である和菓子屋「あんころ堂」の店主。ぷちこを実の孫のように可愛がっている。和菓子職人としての腕は確かで、ぷちこをイメージして作った「ぷちこ焼き」はヒット商品に。あやとり名人でもある。

庵衣きなこ

夫の大福と一緒に、あんころ堂を切り盛りしている。ぷちこに対しては、心配で後をついていってしまうほどの溺愛ぶりを発揮。遠くに暮らしている孫たちと、ぷちこの姿を重ねているようだ。お手玉が得意。

うさだあかり

でじこも憧れる人気アイドル。うさだヒカル(ラ・ビ・アン・ローズ)とは従姉妹らしい。

ピョコラ=アナローグIII世

通称「ぴよこ」。デ・ジ・キャラット星のお隣アナローグ星出身で、悪の組織(?)ブラックゲマゲマ団(BG団)の首領。でじこをさらうため、彼女を追って地球へやってきた。でじこを敵視しているが、実はワリと懐いてたりもする。

リク=ハイゼンベルク

ぴよこの従者その一で、BG団元帥。BG団では最年長で、一応中心になって悪巧み(?)を考えたりしているようだ。獣医であり、動物に好かれる自分が誇り。

カイ=シュヴァイツァー

ぴよこの従者その二で、BG団中将。ビンボーな家計を必死にやりくりして、料理を作ったりしている。歯科医であり、ぴよこの歯の健康には気を遣っているらしい。

クウ=エアハルト

ぴよこの幼なじみで、従者その三。BG団少佐。ヤンチャな悪ガキタイプで憎まれ口も多いが、根は優しい。病院業務としては内科を担当している。

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:ブロッコリー / キャラクター原案:コゲどんぼ / 監督:桜井弘明 / キャラクターデザイン:山川吉樹 / シリーズ構成:池田眞美子 / 美術監督:一色美緒 / 色彩設計:大野春恵 / 撮影監督:森下成一 / 音響監督:蝦名恭範 / 音楽:増田俊郎 / 音楽制作:ブロッコリー / アニメーション制作:マッドハウス /

キャスト
デ・ジ・キャラット:真田アサミ / プチ・キャラット:沢城みゆき / ラ・ビ・アン・ローズ:氷上恭子 / ゲマ:亀井芳子 / 面茶やすし:野島健児 / 面茶きよし:南 央美 / 庵衣大福:菊池正美 / 庵衣きなこ:かないみか / うさだあかり:井口裕香 / ピョコラ=アナローグIII世:林原めぐみ / リク=ハイゼンベルク:鳥海浩輔 / カイ=シュヴァイツァー:鈴木千尋 / クウ=エアハルト:サエキトモ /

関連サイト

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}