動画が再生できない場合はこちら

牧場の少女カトリ

29

0

0

1

4

2

さまざまな人との出会いと別れを糧として、
カトリは一歩一歩と成長していく。
いつか胸に秘めた「夢」を叶えるために…。

舞台は20世紀初頭のフィンランド。9歳の少女カトリは、3年前に出稼ぎに出たまま帰らぬ母を待って祖父母と一緒に暮らしていました。カトリは苦しくなった家計を助けるために、遠くのライッコラ屋敷で家畜番として住み込みで働くことになります。カトリの持ち前の明るさと聡明さは多くの人々の心をとらえます。いろいろな人との出会いや別れを体験、カトリは成長していきます。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(7件)

65年…

この作品の時代設定は原作より65年程、
後ろに設定されているそうです。

作品中には第1次世界大戦とフィンランド独立運動が
大きく関わっているのですが、
この後もフィンランドは冬戦争・継続戦争と
大きな戦争に巻き込まれる苦難の時代が続きます。

ともあれ、カトリは大人になって成功を収めたようで
メデタシ、メデタシ。

気持ちよく見れる作品

あまり苦難らしい苦難の描写もなく、カトリの生活や成長を静かに見守るような作品。
いじわるな人や悪人もあまり出てこず、出てきても必ず天罰が下るという
安心して見れる展開です。和やかでほっこりできるエピソードが多いので
そういうものを求める人にお勧め。
牛や犬・熊や狼など、動物の描写も素晴らしく、特に熊は本当に怖かった!
ただ、苦難が少なくカトリが恵まれすぎている分、あまり大きな感動や劇的なラストではありません。
話数が不足していたのか、オチも唐突な気がしました。

ネタバレあり

働き者のもてもてカトリ

非常によい話で、いかにも親が安心して子供に見せたがるアニメだとは思うが、今の子供は興味がもてないかもしれない。他の名作シリーズアニメでもいえるのだが、まずよい子すぎる。言葉使いが上品すぎるという点から、特に女性から敬遠されているらしい。私は女性ではなので気にならなかったが、そういう意見もあるようだ。とにかくカトリはよい子で性格がまっすぐなのだ。男性はそういう女の子は大好きなのだから、私はこの作品も非常に楽しく観れた。ストーリーは王道で、貧しい家の主人公が苦労をしてだんだんと幸せを掴んでいくサクセスストーリー。心のひねた人からは嫌われ、まともな人からは好かれるカトリ。あと男子からは絶大な人気を誇るのだ。いろんな男の子たちから好かれ奪い合すら起こるカトリの魅力とはいったい何なのか。恋の行方が気になってしまうのだった。

丁寧な作りなんだけど

楽しく視聴したのですが
高スペックカトリなのに
花瓶エピソードだけは
知っていたのに自分勝手なことをして
さらに部屋に閉じこもるという残念さ……
それまで丁寧に描かれていたのにちょっとなーと
なので、今までのご都合主義な展開がちょっと鼻についたりしました


あと、アベルがとても可愛いです!

ネタバレあり

個人的にスッキリしなかった最後

フィンランドの自然と農場の暮らしの中で
カトリは好奇心と勤勉さで仕事に勉強と努力を重ね
チャンスを的確に捕らえ成長する物語はとても面白かったです
カトリのスペックちょっと高すぎ感は否めませんでしたが……

終り付近でスペシャルゲスト、レーニンが出場したり
内戦後にフィンランド独立のナレーションがありますが
レーニンや独立ナレーションから思い浮かぶことは
今後、フィンランドには冬戦争、継続戦争、フィンランド化と
独立を保つために、ソ連絡みのかなりハードなイベントが続くことです
これからがほんとうの独立だ…であります
これらフィンランドの国難を鑑みると
カトリがまた、戦争に巻き込まれて苦労しそうな感じがして
視聴を終えた後も、なんだかスッキリしませんでした

ネタバレあり

苦労をものともせず働き、自らの人生を切り開いてゆく

カトリの勤勉実直な態度にはだれしもが見習うべきところがある。親が子に語って聞かせたいお話しをアニメにしたという意味では、とても世界名作劇場らしいチョイスだと思います。娯楽と教材が一緒になっているという意味で、子どもと一緒に観たいアニメです。

北欧の暮らしがよく分かる作品

子どものころ、見た作品です。
北欧で自然がよく描かれているし
全編に流れるフィンランディアも
素敵でした。

キャラクター

カトリ・ウコンネミ

優しく賢い9歳の少女。父は早くに亡くなり母は出稼ぎに行ったため、祖父母に育てられた。学校に行けないカトリは叙事詩「カレヴァラ」を一生懸命に読んで勉強した。その素直な性格が周囲の人を明るく正しくする。

ペッカ

ライッコラ屋敷の隣のペンティラ屋敷で家畜番として働く少年。カトリと大の仲良し。カトリを巡ってはマルティとライバル関係。

マルティ・ハルマ

カトリの遠縁に当たる、ハルマ屋敷のお坊ちゃま。お金持ちだが、カトリのためなら一生懸命になれる。カトリが風邪で高熱を出したときは代わりに家畜番をした。

アッキ・ランタ

フィンランドの独立運動に参加している。カトリの目の前で逮捕されるがその後逃亡。何度となくカトリを助けてくれる。カトリに「カレヴァラ」を教えた。

ソフィア・ニーラネン

進歩的な女医でクラウスが熱を出した時に診察してくれる。やがてトゥルクの病院に移り、カトリたちを車に乗せてくれる。車の運転は非常に荒い。

ロッタ・クウセラ

ライッコラ屋敷の次にカトリが働いたクウセラ屋敷の奥様。夫が戦死したので農場をペッカの兄に譲り、トゥルクの実家にカトリとクラウスを連れて帰る。カトリに勉強をする機会を与える。

クラウス・クーセラ

ロッタの一人息子でまだ4歳。アベルが大好きでいつも仲良く遊んでいる。

アベル

カトリが6歳の時にお母さんがプレゼントしてくれる。家畜番として立派な働きをする賢い犬。

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:アウニ ヌオリワーラ / 脚本:宮崎 晃 / 音楽:冬木 透 / キャラクターデザイン:高野 登 / 絵コンテ:楠葉宏三+清瀬二郎 / 作画監督:高野 登+森友典子+佐藤好春+保谷裕江 / 美術監督:阿部泰三郎 / 特殊効果:義山正夫 / 色指定:宇野 薫 / プロデューサー:松土隆二 / 監督:斎藤 博 /

キャスト
カトリ・ウコンネミ:及川ひとみ / ペッカ:塩屋 翼 / マルティ・ハルマ:古谷 徹 / アッキ・ランタ:井上和彦 / ソフィア・ニーラネン:松島みのり / ロッタ・クウセラ:滝沢久美子 / クラウス・クーセラ:高坂真琴 /

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}