動画が再生できない場合はこちら

謎の彼女X

172

0

2

4

9

24

よだれが椿君と私の絆

普通の高校生、椿明は放課後にクラスに転校してきた謎の美少女、卜部美琴が机に残した「よだれ」を舐めてしまった。翌日から原因不明の高熱を出して寝込んでしまう椿。見舞いにきた卜部が自分のよだれを舐めさせると、高熱が嘘のように下がってしまった。高熱の原因を訝しがる椿に、卜部は一言「恋の病」だと告げる…。

エピソード一覧{{'(全'+titles_count+'話)'}}

(C)植芝理一・講談社/風見台高校2年A組

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(39件)

最高の作品

何かへんなアニメ…った感じで見始めたが、最終話、最高のエンディング。心がほっこりして、明るい気分になる。最高に素敵な作品です!

好き嫌いがはっきり分かれそう

この原作者の作品全てに言えるんですがとにかく好きな人は好き、嫌いな人は嫌い、とはっきり分かれそうです。個人的にはこの設定とこの終わり方でよかった… 少し変わった部分を抜かせば爽やかな気持ちになれる青春アニメかな。

人により好み別れそうですが

私はスッカリはまってしまいました。
こんな高校生活送りたかったです。


あと主題歌もいいですね。

インタフェースの大発明

作品情報のあらすじを読んで、大丈夫かなあ、と思った口ですが、脱帽です。

恋人になりたての二人の間に、思いも寄らないインタフェースを設けることで、かつてない表現を手に入れた、そんな感じです。一話一話じっくり楽しみたい作品になりました。あらすじで遠慮している方がいれば、見ないと損です。

アニメならではという点では、丘の演技が見どころ。ARIAのアリスや、バンブーブレードの珠姫も印象的でしたが、彼女らとは全く違った、無邪気で時に危険な役どころが見事に嵌まっています。

再度

随分前にtv放送でちらっと見ただけだったので、今回1話から見させていただきました!こんなストーリーだったのか!!

変わった愛の形

忘れていた純粋な気持ちを「涎」という一風変わった形で伝える、
それはとても清々しい物語。

正体不明のバカップルアニメ^^

最後の最後まで彼女の正体は謎のまま恋愛が進むのがイイです。逆に彼女の正体が説明されたりしたら、かえってつまらなくなっていました。

ネタバレあり

うーん

個人的には好きだけど万人受けはしなさそう。

残念

題名が正直変だったんで見なかったんですが、
撮り貯めてたHDを整理するので、
最近、見終えたんですが、リアルタイムに見れず、
去年の年末に何かイベントあったみたいで、
話題にも遅れてしまって、心残り(T_T)。
かなり、高評価だったみたですね。
1年もたってしまって、セカンドシーズンとか
やる気配ないのかな・・・?
まだ、12,13話見ていないから、結末しらないけど
見るの勿体無いです(^0^)。
感想としては久々にいい作品に出会えたと思います。
漫画、アフタヌーン見ないと・・・。
っと、独り言のような感想でした。

ものすごく人を選ぶ作品

この「謎の彼女X」という作品は熱狂的に好きになる人がいる一方で、
生理的にノーサンキューとなる方が見られる、大変珍しい作品です。
他人との接触が苦手な潔癖症の方の視聴はオススメ出来ませんが、
潔癖症でなく、それでいてちょっと「エッチ」な方の視聴はオススメします。
直接的な性的表現はそれほどありませんが、隠喩表現を多分に含まれています。
かく言う私はこの作品を知って以降、かなりハマってしまった一人です。

以外と純愛

タイトルに騙されてしまったが とっても純愛で、本作終了後原作を読破してしまった、続きもおもしろいので第二期も作って欲しい

ニヨニヨしながら見てました~。


個人的に、「B型H系」以来のニヨニヨ純愛(誉め言葉)作品でした!
美琴ちゃん可愛いよ! 貞操観念のしっかりした女の子なら、行動ぜんぶ至って普通の反応ですよ! 涎は特殊能力だよ。
椿くんも、実にあの年代の男の子らしくて、ニヨニヨします(笑)。
全編通して、さわやかな青春を味わわせてくれる良作でした。
少し古い感じの雰囲気に合ったOP・EDも秀逸! Sgカットして欲しかった。
植芝さんの「ディスコミニュケーション」見た時から、マニアックだな一般受けしないな~と思っていたけど、それがまさかアニメで見られる時代が来るとは(笑)。でも呪術系がない分フツーか。
丘さんも可愛く、良いキャラでした(掛けてる眼鏡のレンズの向こうがちゃんと小さく見えてる細かさに感動)。
最後まで飽きさせず、面白い作品でした!

いいアニメです!

初めはタイトルから恋愛ものかな?と思いましたがXから連想して交差点をイメージしていたので
ちょっと内容的には意表を突かれた感じですがストーリーが進むたびに学生時代の思い出を思い起こしながら見ていました。青春ってなんだったか今になって思い起こしました。いい作品でしたありがとう!

見る人の変態度を映す鑑

「ディスコミュニケーション」や「夢使い」など、変態的(失礼)な作風の漫画家・植芝理一。新たに紡ぎだされた物語は、ヨダレが媒介の青春ストーリーです。

体液(主に血液)の交換は、古くは契りの証として行なわれた記録があり、ある種の神聖な儀式でした。しかし、体液を媒介にした病気が続々と発見された事もあり、現在では恋人でもなければ行わない、禁忌に近いものとして扱われています。

そんな唾液の交換に生理的嫌悪を感じるのは当然ではありますが、正しい知識をもって行うならば無闇に恐れるものでもありません。また、本来は性的な意味など無いはずの行為に性的なものを見てしまう人は、高い道徳とエロ知識を持った変態さんなのだとも言えます。

本作はキスはおろかハグも許されないのに、唾液は交換できる、そんな変態的青春アニメ。
観る人を選ぶかもしれませんが、行為を受け止められるなら、未知の世界が見えるかもしれません。

いい作品と思います

青春、純愛とかをストレートに描く作品と思います。恋愛の謎めいた部分、秘密の部分をうまく演出していて、斬新さもあります。

ラストも安心感があって楽しめました。毎週楽しみにしていたのに、終わってしまったのが残念です。

続編を期待します。

至って普通

よだれがどうこうと意見が出ているが、
性が氾濫している現代だからね。
過激そうでいて実はそういう現状を、
オブラートで包んだ表現なのかも。
とは言えフェチに好き嫌いはつきもの。
嫌な人は嫌だと思うだろうけどね。

その部分を除いては至って普通のお話。
と言うよりは健全でほのぼのとした、
心温まる恋愛物語といった印象です。
声優さんも良い味出してると思うよ。


ネタバレあり

「気のおけない存在」かも…

ストーリー的には、ハチャメチャな展開かなぁ
卜部の「心を読取る力・包容力」に椿は惚れたのだろう。
前髪を垂らし、前を見えにくそうな髪形も、実は「隠れた
真実・本心」は見た目では判らない、と言う意思の現われ
かも。 こんな彼女なら、「気のおけない、何も心配事も
隠し事もしないで済む。本音で過ごせる相手」と言えるだ
ろう。
ちょっと変わったラブコメディ、面白いですが「よだれ」
が出たら、拭きましょうね(^^) 

ネタバレあり

80年代?

カメラがポラロイド

ネタバレあり

涎以外は、わりと普通?

涎になれると、少し不思議な学園恋愛作品。
まあ涎に嫌悪する方も多いでしょうが、変ゼミよりは遥かにマシです。
変ゼミは、ここで書けないくらい酷いです。
このコメント見て変ゼミ全話購入された方は、勇者ですねw

よだれはすっかり平気になりました

最近はちょっとお酒を飲みながら見ています。

爽やか変態アニメ

10年後伝説になる

ようわからんけど,ようわかる

高校生ってこういうもんだよねー

謎がステップアップ、いいなあ…

夢の風景の小物にギョっとしたりして、色々発見があって面白いですね。

面白いと思いますよ

1話がちと強烈と言うかインパクトがありすぎたが、
回を重ねるにつれてマイルドってか普通の学園恋愛物に・・・

なんか、懐かしいようで。

なんか、昔のアニメのように見えて、現代的なアニメ。
面白そう。

作画がなんか懐かしい

各キャラの輪郭やセーラー服・男子のカラーTシャツとか、個人的には「80年代ど真ん中の週刊少年誌」って感じがします。
体操着はさすがにブルマではないので、「現代の設定」であるようですが、どこかしら「角のある宇宙人」や、「煩悩の塊の男子とその仲間達」が出てきてもおかしくないように思えます。
ヒロインの声は棒ですけど「謎」の彼女なので、抑揚の少ないセリフがハマってると思います。変に創らないあの声質好きです。

3話を見て

これ、結果的に良かったけどもし向こうのほうが反応強かったら乗り換えてたってことなのかなあ。
っていうかお試しで舐めさせるとかどうなの?

ネタバレあり

あ~、そういえばなんとなく・・

確かに生理的に受け付けない人がいるのも理解できるけど、
ただ、自身思い返してみると卜部みたいな、(当時の自分では)行動が理解不能(突飛?奇抜?)な子っていたんだよなぁ。
この年ごろ特有の精神状態なのかな?

作品中では、その行動の理由が、なんとなく分かるように描かれていくんで、
かわいいというか、愛しい感じになってくる。

あと、声も良いと思うよ。危なっかしい演技だけど、声質というか発声というか、
しっかりした、特有の、余談を差し挟む余地のない力強さには、正直ビックリした。
(思わず、誰だコレ?ってググッちゃったよ、しかも歌まで歌うか、アンタわ)

おもしろいです!

鋏と美琴のスカートの動きにすっかり魅了されました。これは、1巻~8巻まで購入することにします。

ネタバレあり

グロかと思ったらエロか

一話目で、ヒロインの異常さばかりが目立って、このままグロテスクな展開なるかと思ったが、二話目にかけて、主人公とヒロインの関係が深まるにつれて、だんだん普通の恋愛ストーリーいなってきた。そうなると、逆に、繰り返される粘液系の映像と音が、エロい行為のメタファーに思えてくる。

この先、二人が第一話でヒロインが言ったような、物理的な関係に至るとは思えないが、最終話まで、あの手この手のメタファーで妄想させるような展開が続くのだろう。その頃には、ヒロインもぎこちなさがとれて、違和感なくしゃべっているのだろうか。それとも、あのしゃべり方は、意図的な演出なのだろうか。

よく切れるハサミだなぁ(棒)

物語がこの先どのように進行していくのか気になる作品

よだれで相手の思考がわかるとか地味な超能力(?)
バトルモノになって行くようなことはないと思いますが
ほのぼの恋愛ストーリーになるとも思えません

機敏な動きを見せる高い身体能力とあのハサミの威力
物語の進行に関わって来たりするのでしょうか

ネタバレあり

うん

酷い棒読み酷い

確かに好き嫌い別れそう

まず作画
ここ最近見たアニメの中では個人的には最低レベルの作画であった
ただそれは別として、ホラーチックでエロチックな世界観に引き込まれるものがあった

次は皆さんがいうように「唾液」
自分はAVなどで見慣れてるからいいけど
免疫無い人が見るとドン引きして気分悪くなるかも

とりあえず続きはきになったので
見続けたいと思う

手塚治虫風の不思議少女登場に期待!

古い時代の手塚治虫風少女。しかも、きっとマイナーなままで終わりそうなコミックの読み切り作品の主人公として。でも今の時代には新鮮ではまる人ははまるよ!

1話を視聴して

少し昔の絵を思い出す描き方ですね。
ゲゲゲの鬼太郎が出てきそうな。
髪の毛の光反射(天使の輪)の描き方が独創的で気になりました。
また、異性のよだれといやらしさの絡み具合を深く表現していて新鮮です。
たとえば、ディープキスのねっとり感は、舌に意識がいくけれども唾液の混ざり加減が意外に…とか色々考えてしまいますね。
指を舐める行為は、恋人同士ならある光景ですが、舐めるのも舐められるのも特別な感覚で相手の体の中に入れるという点において、軽いタイプのセックスと言えるかもしれません。
よだれは、いろんな意味で濃いですよね。体液ですしね。
ヒロインは、ちょっとしたしぐさや振る舞いが絶妙で、とても濃厚な魅力を見せてくれます。
でもやっぱり、変態行為ではあると思います。好きなコのたて笛からしたたり落ちるよだれをどう感じるかみたいな性癖の問題でしょう。
それを、芸術的に表現している感じがありますね。

ネタバレあり

ちょっと原作とは違う感じですが...

アニメ化される以前から原作は読んでいて、
「よだれ」のくだり以外は結構ベタなラブコメです。

1話を見ての感想はタイトル通り。
よだれのシーンをどう表現するか、アニメ化されると知って一番気になってたのですが、
原作ママなのは表現の自主規制がウルサイ昨今では正直意外でした。
ただ、その時の「擬音」がどうにも「くりぃむ○モン」のSEそっくり(苦笑;
不快に思われてる方々の理由はソコにありそうな気がします。
日課の時はSE無しの方が雰囲気でると思いますけど、いかがでしょう?

美琴の声も原作からのイメージとは違う感じでしたが、
エヴァのレイ寄りな声の感じとは敢えて外したのかな?と自分を納得させつつ、
吉谷彩子さん頑張って美琴をモノにして下さい!とエールを送りたいと思います。

某所では上級者向け

知人の評判も、賛否両論在り。

自分の感覚だと、アニメ好きなら見ておいてもよいかと考えておりますが、
その人その人の感覚次第では見るに耐えない場面もあるかもです。

やばい!

青いけど、すごくいやらしい。
確かに甘いと思う。

ネタバレあり

感覚的に、引いちゃいます!!

何故、よだれ。その段階で、イメージ的に汚いが先行してしまい、思わず引いてしまいました。
それが、この作品の狙いなのか意味不明ですが、ちょっと出だしからいきなりだと、後々引いてしまい、見る気をそがれてしまう気がします。

せめて、二話以降にしてほしかつたです、よだれ関係で二人が結ばれる。的なお話は。

キャラクター

卜部美琴

椿のクラスにやってきた転校生。“よだれ”を通じて自分の感情を伝え、椿の感情を知ることができる。無愛想で、その言動は謎に満ちているが、恋愛に関してはとても純粋。趣味のハサミは、あらゆるものを切り刻む。

椿 明

普通の高校2年生。卜部の“よだれ”をなめてしまったことから、二人の奇妙な恋愛が始まる。年相応に異性への興味はあるが、一枚上手の卜部に主導権を握られ、なかなか関係を進展させることができない。

丘 歩子

身長143cmと小柄だが、体形はかなりのグラマーで上野の彼女。小悪魔的な性格で卜部を翻弄する。椿と同じく卜部の“よだれ”に反応する体質。

上野公平

椿の親友。クラスメイトの丘とは1年生の頃から付き合っている。上野の話す“のろけ話”が椿に影響をあたえることもしばしば。

椿 陽子

明の7歳年上の姉。幼い頃に亡くした母親に代わって、椿家の家事一切を取り仕切っている。明にとって頭の上がらない存在。

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:植芝理一 / 掲載:「月刊アフタヌーン」 / 発行:講談社 / 監督:渡辺 歩 / シリーズ構成・脚本:赤尾でこ / キャラクターデザイン:小西賢一 / 総作画監督:金子志津枝 / 色彩設計:岩沢れい子 / 美術:池田繁美 / 撮影監督:関谷 能 / 編集:廣瀬清志 / 音響監督:三間雅文 / 音響効果:三井友和 / 音響制作:テクノサウンド / 音楽:長谷川智樹 / 音楽制作:スターチャイルドレコード / アニメーション制作:フッズエンタテインメント /

キャスト
卜部美琴:吉谷彩子 / 椿 明:入野自由 / 丘 歩子:広橋 涼 / 上野公平:梶 裕貴 / 椿 陽子:福圓美里 /

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}