動画が再生できない場合はこちら

MOONLIGHT MILE 1stシーズン -Lift off-

58

0

0

0

2

10

吾郎とロストマン、二人を巡る過酷な運命とは?

大学生時代、世界の山々を制覇した猿渡吾郎と、ザイルパートナーのロストマン。彼らは最後の目標エベレストを制覇した直後、山頂でうっすら見える人工衛星を見つめ、次は宇宙を目指すことを決意する。宇宙への最短ルートとして、吾郎は建設作業員に、ロストマンは米軍パイロットへの道を選ぶのだが…。 ※本作には一部過激な表現が含まれます。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(12件)

引き込まれた作品

たまたま検索し、お試し視聴した作品でしたが、一話一話見る度に次々見てしまいました。
54歳にしてまだまだ自分の夢・希望を諦めては、あきらめたらいけないと思うに火が付きました。
「倒れるときは前のめ!」(私の持論の言葉でした。)
忘れかけていた自分を思い出す、ワクワクする気持ちが湧いてきました。
ありがとう。・・・・ありがとう・・・・。
あらゆる意味で一線を離れたおっさんには、心揺さぶる作品でした。
ストーリー、人間模様etc・・・引かれた・・・言葉に上手く出来なくて申し訳ない。
でも、もう一度「ありがとう!」
昔の自分を取り戻せました。・・・・ありがとう。





写実性

を追求した結果なのでしょうか。

キャラクターデザインが生臭く、加えて、人物の作画が酷いために、
所々でいきなり挿入される人が交尾する場面に出くわしても
性的興奮を全く惹起しない始末です。

しかし、これから早速、第2期の視聴に入る予定です。

メカニックのデザイン、あらゆる機械や装置の類い、
それらの描かれ方、見せ方が出色の作品です。

旧式ロケットの打上げ場面、
人型が一歩を踏み出す場面、
航宙機が発進離陸する場面、

鳥肌が立ちました。
思い出す度、興奮がなかなか治まりません。

ネタバレあり

大人の視聴に耐える本格ハードSFですd(⌒ー⌒)!

ガンダムもリアリズムを求めていましたが
それの上を行く作品だと思います

J・P・ホーガンとかお好きならぜひご覧ください

まだまだ

隠れた良作です

痛快アニメ→社会派アニメ

 キャラクターが魅力的でストーリーも面白いので、あっという間に引き込まれました。シーズンⅠは痛快作であるのとは対照的にシーズンⅡは一変各国の思惑が絡み合う重めのストーリーへと変わるのですが、近い将来リアルでも、もしかしたらこんな事態があるのでは?と想像力を掻き立てられ面白いと感じました。大きな思惑に翻弄される月面作業員達の姿は社会派ドラマそのものです。Ⅰと同じ気持でⅡを見ると騙されるかもしれません…w
 近未来劇中のような国家が出てきたとしても、ゴローみたいな月面作業員が居てくれたら多少、宇宙開発の未来にも希望が持てるかもしれない…

ネタバレあり

宇宙への渇望、ストーリーに引き込まれる

吾郎とロストマンのタッグがとにかく最強!山でも宇宙でも関係なしに、自分の行きたいところに行く。月に行くという夢を追いかけ、数々の難関に立ち向かってい姿が爽快でロマンに溢れています。個々の人間味あるストーリーがとてもリアリティがあって面白く、12話なんて一気にみてしまいましたよ!2stシーズンも早くみてみたい!

かっこいい

おとな向けです 良作!最近では珍しいかな
音楽やメカもかっこ良いい
宇宙ものが大好きなので、とても楽しかった!
事故起こり過ぎwとかちょっと思いましたが。

一気にみてしまいました。早速2ndシーズン視聴します

ネタバレあり

大人のアニメ

毎話毎話、内容の濃いアニメで見ていて飽きることはありませんでした。
まさに大人のアニメという感じです!
近々来そうでまだ来ていない時代というのも魅力の一つですね!

ゆとり世代には難しいかも

ストーリーが実によい。単なる近未来的ではなく非常にリアルさがあり、キャラクターの人間ドラマもよく出来ている。惜しむらくはもう少しその辺を掘り下げてほしかったと思います。
萌えアニメとは対極にあるいいアニメです。

ネタバレあり

どんどん引き込まれます

ためしにと観ましたが一気に視聴しちゃいました。

原作も読みたくなる面白さです。

ゴローのキャラクタも親近感持てて良かったです。

次も期待します。

すごい、凄い、凄い、すごい。コミックよりいい

情報量は落ちるけど、ちゃんと国、民族の特徴も押さえてるし、宇宙、軍事開発の内容も未だに色褪せてない。

引き込まれる作品の一つ。
セカンドシーズンにも期待する。

なかなか良いです

原作には無いシーンや台詞などが在るのですが違和感無く視聴できました。

見どころ

原作は、太田垣康男によるコミックス。近未来の宇宙開発を題材に、日本人宇宙飛行士の主人公が、宇宙での困難に立ち向かう。第一部では、主人公たちが、宇宙へ旅立つまでが描かれ、第二部では、心ならずも行く道が分かれてしまった主人公と副主人公が、月を舞台に、それぞれの立場と信念を胸に抱きながら、各国の思惑に巻き込まれていく。登山家である主人公が次の目標として月を目指すという導入が絶妙で、その骨太で緊迫感あふれるドラマ展開は必見だ。劇中に登場するメカニックのリアルな描写も秀逸で、ドラマを盛り上げるツールとして心憎いばかりの存在感を発揮する。感動がじわりとこみ上げてくる作品だ。【アニメライター:川田鉄男】

キャラクター

猿渡吾郎

世界的な学生登山家だったが、エベレストへ登頂後、宇宙を目指して転身。竹永建設入社後、36種類の重機の操縦者免許を取り、NASAが示したビルディング・スペシャリストの条件をクリアし、宇宙飛行士となる。

ロストマン

ザイルパートナーとして、吾郎とともにエベレスト登頂を果たす。その後、吾郎と同じように宇宙を目指して米国海軍に入隊、艦載機の搭乗員となる。空戦の腕も一流で訓練飛行においても比類なき成績をみせた。

池内理代子

竹永建設では人事課長補佐のポジションにあり、ISAへ派遣される宇宙飛行士候補の社内選抜では、倉持を支援していた。後に転職し、ISAの職員として世界中の宇宙開発の現場を渡り歩くこととなる。

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:太田垣康男「MOONLIGHT MILE」 / 掲載:ビッグコミックスペリオール / 発行:小学館 / 監督:鈴木 行 / 脚本:遠藤明範 / キャラクターデザイン・総作画監督:杉本 功 / メカニックデザイン:竹上貴雄 / 色彩設計:津野 渉 / 編集:森田清次 / 音楽:沢田 完 / アニメーション制作:スタジオ雲雀 /

キャスト
猿渡吾郎:井上和彦 / ロストマン:平田広明 / マギー:川上とも子 / 池内理代子:田中理恵 / 澤村耕介:高橋広樹 / ミゲール:矢部雅史 / スティーブ:有本欽隆 /

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}