動画が再生できない場合はこちら

MOONLIGHT MILE 2ndシーズン -Touch down-

69

1

0

2

3

10

吾郎とロストマン、二人を巡る過酷な運命とは?
月に眠る人類の希望“ヘリウム3”を巡る、新たな戦いが始まる!

国際協力の象徴たるISS(国際宇宙ステーション)、アメリカの単独支配を狙うアメリカ宇宙軍、そして単独ロケット打ち上げに成功した第三勢力中国軍の勢力バランスに振り回されながらも、月を目指す人間ドラマが力強く描かれる。ISSを組み立て、月遠征を待つ猿渡吾郎。アメリカがトップシークレットで進めるアメリカ宇宙軍のパイロットになったロストマン。各国共同プロジェクトとしての宇宙の“表の顔”ISS、ISSを隠れ蓑にして、単独軍事支配を進める宇宙の“裏の顔”アメリカ宇宙軍、さらに第三勢力としてアメリカの独走を阻む中国宇宙軍。それぞれが様々な想いを背負い、月の新エネルギー資源「ヘリウム3」を目指す。果たして、アポロ11号以降、次に月面に足跡を残す者は!? ※本作には一部過激な表現が含まれます。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(16件)

偶然発見!

見放題で色々見てる時に偶然発見した。原作が「機動戦士ガンダム サンダーボルト」の人だというのも初めて知り、このアニメの原作自体もガンダムの連載の為に連載終了まで無期限に休載しているということも知りました。このアニメもセカンドシーズンで止まってしまって制作がこのまま終わってしまうのではないかと危惧しています。面白くなってきたとこなのに…

宇宙でも地上でも

おやじ漫画が原作だけに、大人向けです。
宇宙考証などかなり本格的で、好きな人には見ごたえがあります。
原作連載は休止中のようですが、続ける意思はあるようです。
宇宙考証がしっかりしているだけに、お話としては出来過ぎかなぁ・・・と思いました。

月面に居ようが、地方の公団住宅に居ようが、自分や他人の幸せを願って生きている姿がとても印象的でした。
そこをうまく見せているのだと思います。

年齢を重ねた人でないと書けないお話ですね。
原作も読んでみたいです。

大人向けアニメを探している人向けです。

続きは、

現実世界での(将来起きるであろう)
米中両大国その他、主要国間の競合競争や
各大陸で起きている軋轢紛争等で、
お楽しみ下さい。。。

さも、その様な終わり方です。
憤慨される視聴者がいらっしゃるのも無理ありません。

しかしそれを差し引いても、非常に面白かったです。

あの「神経系同調操作」の逸話、
起動する場面等を観られただけでも充分な価値がありました。



それにしても、よく見掛けますよね、、、
大統領がホワイトハウスに設えられたモニターで何かをリアルタイムで見守る場面。
総理大臣の方は大丈夫かしら?
(料亭とかゴルフ場とか、は勘弁)

それからあの長蛇の行列、
リアルタイムで見ましたが、私には並ぶ理由が理解出来ませんでした。
重要なのは、石その物では無く、その分析結果でしょうに。

ネタバレあり

観続ける意味。

1期もそうですが
えっ!ってところで終わる。
2期は更に工エエェェ(´д`)ェェエエ工ってところで終わった。
ストーリー自体文句なしですが
スッキリを求める人には勧めらんない。
海外映画ラスト的です。
はぁぁぁぁぁぁ。
ストレス120%



アニメ好きなら見て損はないかな♪( ´▽`)

宇宙を愛する変わり者とその者を見守る人々のふれ合い物語かな♪( ´▽`)映像も手を抜かず綺麗で心地良いアニメです( ̄^ ̄)ゞ

アニメと原作は違う

だが オリジナルのストーリーもとても面白い。作者が続きを書く前に なぜかガンダムを連載してて、それが終わってから続きを書くそうだ・・・なぜなのだ・・・こんなにも面白い漫画なのに・・。

ネタバレあり

良かった!

昨今では珍しい?おとな向けのアニメ
十分な余韻でしみじみとさせてくれたりと
他の作品とは違う楽しさを感じました
最終話は泣ける………
そして、純粋な願いと対比される様々な思惑。
リアルで、本当にありそうな気分になるけど
2017年か……四年後w
いやさすがに無理だろうなー

三期を激しく希望したいけれど無理みたいですね…残念!
原作漫画をチェックしようと思います!

ネタバレあり

ヒューマンドラマとして観るべきか

宇宙飛行士が様々な困難を力を合わせて乗り越えていくってだけではもちろんない。大人の話がアニメ化されている。最終話は泣いた。完結はしていないが、それでも十二分に楽しめるはず。原作を読んでいればOPのシーンが分かるようだ。

メカ萌

ISSを拠点に作業をするパートが多いので、そういうのが好きだと、はまるとおもう。

風呂敷広げたままアニメは終わるけど、原作はまだ継続中。

世の中は理不尽である。

世の中は理不尽である。と言うことを素直に伝えている。そのことを理解した上で、じゃあどうすべきか?と言うテーマに対して真っ向から向かいあうコンセプトを賞賛したい。

無念

すばらしい作品だったと思う。

現実の時代がこんな風に変遷しなければ。

もっと夢が見られただろうと思う。

今の人類には月は遠すぎる。

技術の問題ではない。


作品の中にあるように、世界の国が利権を争うような世界では、月にだってたどりつける訳がない。

地球はまとまらない。今の状況からまとまることは想像できない。

力を合わせることが想像できない世界に、リアリティのある宇宙開発をイメージすることは不可能だ。

せいぜい、人工衛星を上げることで精一杯だろう。

また、1000年ほど先の未来で、もしもまだ人間が社会を持って生きていて、宇宙に対する憧れを抱き続けることができるなら、この話も本当になることがあるかもしれない。


無念なれど、既に時節を逸したファンタジーだと思う。

だから、作品の続きを待つことさえ、許されないだろう。

良質

本当に面白い!
これだけ引き込まれるアニメ久しぶりに見ました。
ただ願わくは、第三部を製作して欲しかったです・・・

SFかと思いきや

傭兵ものや武器商人もののように
駆け引きを楽しむ作品ですね。
こちらは変なノリのキャラがいない
のと、無差別や人口密集地での戦闘
がないので好感が持てる。

最終話で話がつながったので、これ
も有りかな。

ネタバレあり

面白いんだけど……

これからいよいよ!って盛り上がっていくってところで終わっちゃう
3期は絶望的だし、続きは原作よんでねって感じ?

続きがあるんだよね?

今回初めて触れた作品、第1期と第2期ぶっ続けで見ました。
おじさん漫画雑誌に連載されてそうな絵柄ですからきっと原作を大切にアニメ化したのでしょう。
第3期がとても楽しみな作品です。

ファーストシーズンよりも重たい。悪くはないよ。

もちろんフィクションだけど、話の何割かは、実話だったり計画だったり。これに人の想いが絡んできてるので内容が重く感じる。

できとしては素晴らしいと思う。

見どころ

原作は、太田垣康男によるコミックス。近未来の宇宙開発を題材に、日本人宇宙飛行士の主人公が、宇宙での困難に立ち向かう。第一部では、主人公たちが、宇宙へ旅立つまでが描かれ、第二部では、心ならずも行く道が分かれてしまった主人公と副主人公が、月を舞台に、それぞれの立場と信念を胸に抱きながら、各国の思惑に巻き込まれていく。登山家である主人公が次の目標として月を目指すという導入が絶妙で、その骨太で緊迫感あふれるドラマ展開は必見だ。劇中に登場するメカニックのリアルな描写も秀逸で、ドラマを盛り上げるツールとして心憎いばかりの存在感を発揮する。感動がじわりとこみ上げてくる作品だ。【アニメライター:川田鉄男】

キャラクター

猿渡吾郎

世界的な学生登山家だったが、エベレストへ登頂後、宇宙を目指して転身。竹永建設入社後、36種類の重機の操縦者免許を取り、NASAが示したビルディング・スペシャリストの条件をクリアし、宇宙飛行士となる。

ロストマン

ザイルパートナーとして、吾郎とともにエベレスト登頂を果たす。その後、吾郎と同じように宇宙を目指して米国海軍に入隊、艦載機の搭乗員となる。空戦の腕も一流で訓練飛行においても比類なき成績をみせた。

マギー

ISAの宣伝番組「マギー's SHOW」のリポーターとして、相棒のロボット「バグ」とISSに乗り込んでくる。見た目とは裏腹に宇宙飛行士としても高い適性を備えている。

池内理代子

竹永建設では人事課長補佐のポジションにあり、ISAへ派遣される宇宙飛行士候補の社内選抜では、倉持を支援していた。後に転職し、ISAの職員として世界中の宇宙開発の現場を渡り歩くこととなる。

ツェン・リー

中国宇宙軍に所属する、感情を表に出さない冷静沈着な軍人。宇宙戦闘機「天龍」のパイロットとして宇宙に上がる。

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:太田垣康男「MOONLIGHT MILE」 / 掲載:ビッグコミックスペリオール / 発行:小学館 / 監督:鈴木 行 / 脚本:遠藤明範 / キャラクターデザイン・総作画監督:杉本 功 / メカニックデザイン:竹上貴雄 / 色彩設計:津野 渉 / 編集:森田清次 / 音楽:沢田 完 / アニメーション制作:スタジオ雲雀 /

キャスト
猿渡吾郎:井上和彦 / ロストマン:平田広明 / マギー:川上とも子 / 池内理代子:田中理恵 / 澤村耕介:高橋広樹 / ミゲール:矢部雅史 / スティーブ:有本欽隆 / ツェン・リー:山口太郎 /

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}