動画が再生できない場合はこちら

言の葉の庭(HDクオリティ)

34

0

0

0

1

6

“愛(あい)”よりも昔、“孤悲(こい)”のものがたり。

靴職人を目指す高校生・タカオは、雨の朝は決まって学校をさぼり、公園の日本庭園で靴のスケッチを描いていた。ある日、タカオは、ひとり缶ビールを飲む謎めいた年上の女性・ユキノと出会う。ふたりは約束もないまま雨の日だけの逢瀬を重ねるようになり、次第に心を通わせていく。居場所を見失ってしまったというユキノに、彼女がもっと歩きたくなるような靴を作りたいと願うタカオ。六月の空のように物憂げに揺れ動く、互いの思いをよそに梅雨は明けようとしていた。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(7件)

人間を描くのは難しい。

風景の美しさは群を抜いています。
ただ、あまりに風景描写が美しいために、人物描写がそれについて行けていないように思われます。
終盤の人物の心理は簡単には理解できず、相当読解力が必要だと思いました。

きれいな風景だけでも見る価値ありです。

長い、濃い、すばらしい!

長いな~。ほんとに45分ちょっと? なんか2時間たっぷり見た感じです。それだけ内容が濃く、物語冒頭から見入ってしまいました。ラストはもう涙ものですね。感動しました。気持ちいい夏風に吹かれながら、短編小説を読んでいる感覚でした。日本のアニメってこういう作品ですよね。まさに職人技です。

言葉って複雑ですね

この作品、続きがあれば観てみたい!って、そんな気持ちになります。
でも、なんか・・・そっとしておきたって気持ちもあります。
ふたりが歩く道って考えたら、複雑な心境を通り越して、「ほっこり」と心の中が落ち着いてしまって、思い出したかのようにこの作品を観ましたが、良い作品に出会えました。

良いね

人生を歩む中で同じではないけれど誰もが出会うであろう一場面。
長い人生の中では一瞬の出来事かもしれないけれどとても大切で掛け替えのない事なのかもしれない。

人によって観る視点は違うと思うけれど観た後で「なにか」を感じ取る事もあるかな。
或いは心の奥に眠っていた「なにか」を思い出すキッカケになるかもしれない良い作品だと思う。

必見アニメ!

短い時間にかかわらずとても上手くまとまった作品です。誰もが憧れるような物語に引きこまれます。

圧倒的な映像美

動画でも充分綺麗です。
ストーリーと雨の演習など、全てレベル高いです。
いい作品ですけど、知名度低いのが悔まれますね。
もっとみなさんに、知ってほしい作品ですね。

美しい映像にひきこまれます。

雨の中のストーリーとなると、とかく薄暗い感じを
イメージするかもしれませんが、この作品は違います。

素敵な映像、出会い、登場人物の想いを感じながら見ると
二人の為に「雨が降らないかなあ・・・」と思ってしまいます。

美しい映像で“孤悲(こい)”のものがたり
を見てください。

おすすめです!
Blu-rayが欲しくなりました。

ネタバレあり
キャラクター

秋月孝雄【タカオ】

高校1年生で15歳。靴職人を目指し、日々、バイトをしながら制作活動を行っている。家庭環境もあって、年齢より大人びた性格。雨の日の午前中は学校に行かず、庭園で靴のデザインを考えている。

雪野百香里【ユキノ】

タカオが雨の日の庭園で出会った、謎めいた女性。朝からチョコレートを片手にビールを飲んでいる。声を掛けたタカオにある和歌を口にして、そこから雨の日の午前中だけの交流が始まるが…。

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作・脚本・監督:新海 誠 / 作画監督・キャラクターデザイン:土屋 堅一 / 美術監督:滝口 比呂志 / 音楽:KASHIWA Daisuke / エンディングテーマ:「Rain」 (C)1988 by Sony Music Artists Inc. / 作詞・作曲:大江 千里 / 歌:秦 基博 /

キャスト
秋月孝雄【タカオ】:入野自由 / 雪野百香里【ユキノ】:花澤香菜 /

関連サイト

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}