動画が再生できない場合はこちら

Xボンバー 第1話(24分)

再生回数:---
37

0

1

0

0

7

スクランブル・Xボンバー

突如地球を襲ったゲルマ軍団の前に、なす術のない地球防衛軍。頼れるのは新鋭戦闘母艦「Xボンバー」しかない。銀河シローをはじめとする若者たちを乗せ、急ぎ発進するXボンバーだったが…。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

関連作品

ファンの声(8件)

なんじゃこりゃ~

衝撃的な終わり方(笑)

本放送以来の視聴

本放送当時はあまり好きな作品ではありませんでしたが、
時間が経ちこの作品のような実際のモデルを使用したり、
火薬を使った戦闘シーンに魅力を感じて今回全話視聴しました。
キャラクター造形、動きが素晴らしく声優の演技も魅力的!

ドラマも良くて次々と見てしまいました。

とても素晴らしい作品です!是非多くの方に見て頂きたいです。

貴重な作品

Xボンバーの絵本やおもちゃ等で遊んでいた幼稚園年少の頃を思い出して懐かしくなりました。
当時はサンダーバードも放送していたので、制作スタッフの意欲に満ちた情熱が伝わってきます。

文楽操演でサンダーバードより動きが機敏

釣ってるサンダーバードと違い、棒で動かすのでキビキビ。
「ゲルマ母艦へ突入せよ」の突入後の敵参謀の台詞がとてもラブリー。

懐かしいあのフレーズ

永井豪さん作品の中で宇宙戦争的人形劇があったとは…。画と音楽フレーズは頭に残っていたものの、作者までは記憶になく過去に楽しんでいました。

幻の作品ついに配信

今から30年前以上の小学生の時にローカル局のサンテレビで
放送していたの見て以来の視聴。
昨今のCS局でも東映版「スパイダーマン」同様
ほとんど放送されない幻の作品の配信に拍手を送りたい。
内容やキャスト等全くと言って良い程覚えていないので
初めて見るのと同じ感覚で楽しみたいと思う。

考証は別として

個人的には楽しめましたw

パペットアニメーションとして放送時の技術で作られているので、サンダーバードのような首の座らない赤ちゃんのようなところもなく、特撮を感じさせてくれます
パペット自体も永井豪氏のデザインをうまく生かしているところなど、ウマイ!とおもいます

ところで、古川登志夫氏の名前がクレジットで吉川登志夫になっているのですが、もしかしてトリビアもそうであったようにセルアニメ(?)以外においてはそちらになるのでしょうか?

和製「サンダーバード」が遂に配信!

イギリスでは言うまでもなく「サンダーバード」や「スティングレイ」といった特撮人形劇を世に送り出した。
一方の日本では、「ひょっこりひょうたん島」といったほのぼの系の人形劇というイメージが強い故、特撮人形劇「Xボンバー」はまさに和製サンダーバードです!
巨大ロボットテイストも入れているので是非一度見ていただければと思います。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる