動画が再生できない場合はこちら

スペース☆ダンディ

271

0

0

4

6

47

スペース☆ダンディは、宇宙のダンディである。
そして彼は、宇宙人ハンターである。

スペース☆ダンディは、宇宙のダンディである。そして彼は、宇宙人ハンターである。見たこともない新しい宇宙人を発見して、新種の宇宙人と認められると報奨金がもらえるのだ。それは、早い者勝ちがルール。宇宙を旅して、誰よりも早く、誰も見たことのない宇宙人を見つけるのが使命。ダンディは、ポンコツロボのQT、途中で拾ったボンクラベテルギウス星人のミャウとともに、未知の星や異星人と出会う。宇宙の果てへの冒険。見たこともない宇宙人の発見。それが宇宙人ハンターの醍醐味なのだ!

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(57件)

ドタバタ系ギャグ +α

ドタバタしたギャグ?

追随や回収が間に合わない位、矢継ぎ早に繰り出されます。

絶妙な間を愉しむのが好きな視聴者、私もそうなのですが、には、
少々辛い処が、、、

見放題になったのを切っ掛けに見始めたのですが、
笑う瞬間が解らず、そこの所は、置いて行かれてしまいました。

ですので、
可笑しい、と言うよりは、
何処か懐かしく感じる作品でした。
(例えば、NHKの、キャプテンフューチャー、を、、、)


うん? 懐かしい??


いや、もしかすると
いえ、もしかしなくても
この作品、
ギャグ、では無く、
+α、その他の所、

頻繁に入れてくる
今は懐かしい、王道系の人情話、
これが根幹なのでしょうか。

なるほど
それだけだったなら、、、お薦め度♡5です。

少しは分かってきたかい?

他人の心はパラレルワールド。
袖摺り合うも宇宙ひも。
この意味、わかる?
心、共感する能力を使いなさい。
そうすればいつかはきっと分かる・・・かもね。

気軽に楽しめる秀作

個人的には名作と言ってもいいくらい。
ストーリーはありますが、何でもありのギャグアニメだと思って見た方が良いです。
音楽・作画・脚本・演技ともにとても高レベルです。
作業のお供に画面の端で見てもよし、じっくり鑑賞してもよし。

投げっぱなしのオチが多い?

1話完結型のアニメ
キャラデザは最近のアニメと比べて異色なので
好みが分かれるかもしれない
キャラクターも宇宙人が多く、人間が少ないとも思うので
それが好き嫌いが分かれる部分かもしれない

ストーリーについては
少し感動ものから、オチが投げっぱなしのものまでさまざま
少し投げっぱなしのオチが多い感じもする
いろいろ壮大な設定がある雰囲気を匂わせているが
まったくそういうものはない

ネタバレあり

キャラデザだけで判断するのはもったいないじゃんよ

主人公はリーゼントとスカジャンという 正直、脇役っぽいキャラデザです。
(物語の序盤で瞬殺されたり、兄貴分として途中で主人公に後を託して死にそうな感じ)

普通の作品なら、7話に登場する美形キャラを主人公に据えるでしょう。

そんな主人公だからこそ、日常系アニメと違った ユルさや適当さが楽しめるのだと思います。

オチは投げっぱなしの毎回1話完結で、話の雰囲気も毎回微妙に異なります。

心に残る1話が きっとそれぞれ見つかるハズ。


個人的には10話 主人公の仲間が実家に里帰りする話が一番グッときました。

宇宙人ハンターになりたいかも☆

主人公のダンディは宇宙人ハンターとして生活しています。
珍しい宇宙人(新種の宇宙人)を捕まえると報奨金が貰えるのです。
自分もこの時代に生まれていたら宇宙人ハンターになってみたいものです(笑)

ネタバレあり

宇宙には

クールな男がいるじゃんよ。

シュール

なんてシュールなアニメなんだ!

それにしてもニャウ可愛い・・・

最高!

最高の技術を持った大人が最高にくだらないことを全力でやってます。ガチャガチャしているようで意外とまったりテンポで、見ていて疲れない。ちょっとしんみりする話、ちょっと考えさせられる話、ちょっと怖い話もあるけれど、大体はくだらなくてどうでもいい話。それを美麗なアニメとクールなBGMで心地よく見せてくれる、不思議とリラックス効果のあるアニメです。基本的に前後に大きなつながりはなく一話完結。どこから見てもよし。二期も最高にくだらないので合わせて観ましょう。

サイコー☆じゃんよ

カラフルな色使いと音楽の使い方が、すっごく綺麗です。ストーリーも定番てきな話を、魅力的にしています。
キャラもサイコー!とにかくサイコー!じゃんよ!

SFの振りしたアレじゃんよ

 宇宙ひもを適当にナニしたために時空が歪んで世界がパラレルに展開している・・・のかどうかを第二期で明かしてくれるのか分からないが、OPからストーリー・アイテム・小ネタまで70年代テイストで、いろんなパロデイが詰まっていて楽しい。基本スタイルはSFの皮を被った『探偵物語』か『傷だらけの天使』といった感じ。第二期は新たな展開があるのか?相変わらずグダグダなのか?シナリオは誰なのか?楽しみじゃんよ!

ネタバレあり

いろんな意味でダンディ

アニメプロダクションボンズが好きでこれを見始めましたが・・・期待を良い意味で裏切られまくりですw

1話完結をいい事に自由度のありすぎる展開、もはやジャンル不明化おかまいなしの一貫しない演出、いろんな事柄を盛り込みすぎてもはや意味不明!!・・・でも行き当たりばったりの道中に、男友達との他愛のない言い合いっこ、BBP(本編を見れば何の略かわかりますw)だからこそ持つ心の幼さ・純粋さ(とスケベ心)-ある意味これはかっこ悪いけど男らしさではないでしょうか?そんなキャラクター達に笑い、たまにしみじみとさせられ、油断して涙腺が緩むこともありました。
こんな見たことのない、アニメで遊んだ作品もダンディと言えるかと思います。

1話毎にジャンルがずれるのでエピソードごとの好き嫌いは分かれますが、予想の斜め上を行くコメディは癖になります。

半世紀を生き抜いたおっちゃんを泣かすなよ・・・

反則技っつ  
泣いてしもた・・・

スルメでした

最初は違和感あったんですが、慣れると何度でも見たくなる、
見れば見るほど・・・面白く感じちゃいました。
絵も音楽も声優さんもいいですねっ。無駄遣いってくらい、内容はくだらないんですが・・。
こういうノリのアニメ、そういえば少なくなりましたね。頭空っぽにして見てみてください♪

くだらないけど、クセになる

昔流行したSFパルプフィクションのビジュアルを踏襲した世界観が特徴的な作品。

それとなくオマージュネタを交えつつ、どことなくシュールな一話完結のストーリーが展開されるんですが、その内容がもうホントーにくだらない(笑)
でもなんだかクセになる。捻ってるのか捻ってないのかよくわからないストーリーから、何か怪電波でも出てるんでしょうか。諸手を挙げて賞賛するような作りの脚本でもないのに、毎週見てしまう。そんなえも言われぬ面白さがあります。

ちょっとお洒落で凝った音楽と演出・作画を楽しみつつ、ぐだーっと流れるストーリーを楽しみましょう。
オチを放棄したオチも楽しい!(トリップ状態)

一見今風オサレなスペオペアニメですが

意外に人情語が多いのが良いですね。10話は、家業と変わらない日常を嫌って家を飛び出した息子とその父、迎える母の物語。頭ごなしに叱る頑固親父ではなく、息子の成長を理解するお父さん、それを優しく受け入れるお母さん。本当に来なくなった「明日」を求めて苦闘する息子たち。それにそっと手を貸すのは、何十年も地味で退屈な毎日を送ってきたであろう、旋盤工一筋ン十年・熟練工のお父さん。明日・・・未来というのは、実はこういう愚直で地道な人たちによってもたらされるものかも知れません。でも変わらない平和な日常も大切ですよね、それは子供たちに毎日つくられる、お母さんの弁当の様に美味しく、また栄養満点です

第9話を見て

なんとも、「スペース」ダンディーだった。
テイストだけのパロディーの域を超えつつある感じ。
よくこんなのシリーズで作れるなあ。と、素直に関心します。

まさかの光瀬龍ですか

いろいろなSF要素満載で最高です
もしかしてラストは百億の昼と千億の夜からですか?

ネタバレあり

Don't think! ...Feel...!!

随所に散りばめられた70年代テイスト、キャラの動きや音楽等すべてが最高に心地良いアニメです! 
何度も見たくなる…と言うか見てます…!
初見では見逃しそうな細かい部分(背景の小物やさり気ないセリフなど…)にスタッフの遊び心が感じられます。噛めば噛むほど味わいのあるアニメです!お勧めじゃんよ!

コレだよコレ。

見てて疲れないんですよ。考える必要が無いから。
最近のアニメって見てて疲れるんですよね。設定が懲りすぎてたり説教臭かったりで。
この作品はそれが無い。
直感的。散らかす。ぶっ飛ばす。大爆発。
でも渋さもあったりで。塩梅が最高です。

あと、ハニーもスカーレットもいい女だな。アデリーもそのうち・・・

ネタバレあり

6話次回予告

デンジャラス?
「きっと猫型ロボットが麻雀する話っすよ」

それはドンジャラっす

ネタバレあり

相変わらずじゃんよ…

良い意味で投げっぱなし終わらせっぱなし一話完結!
だがこれが素敵じゃんよ…?

期待できない楽しみ。

この作品は期待することができない。そういう観点で捉えられる作品ではない。

あるアーティストのCDを聴く。全部で13曲ほど。ポップな曲もシリアスなバラードあり。その曲達はお互いに繋がりはない。それぞれが独立した作品であり、共通点はボーカルが同じだということぐらい。4曲目が好き!7曲目はイマイチ。最近は10曲目の良さに気付いた!などの感想。

スペース☆ダンディはそんな作品だ!最終回を迎えたときに一つのCDとして完成する。そして一曲でもお気に入りの曲があれば、そのCD全部があなたのお気に入りだ。

ダンディいいじゃんよ!?

ダンディ最高!!!
今までずっとこういうのを待っていましたですよ!?
今までのアニメはあまりにも主人公がナイーヴ過ぎで感情移入できなかったが
ダンディはいい!!強すぎず、二枚目過ぎず、ハイパーエクセレントヒーロー
じゃないが、善悪なんざ特に主張する必要なく普通にやさしくシニカル過ぎず
なんつーか自然体だ。自分に正直なくせになんつーか全て納得できるその性格。
こういう主人公が今のこんなご時世には絶対に求められると思うわけですよ。

このアニメは…

ロードムービーを観ている様な感覚になります!!d(^^)

賛否両論あるじゃんよ

昭和アニメへのオマージュとノスタルジー溢れる作品。
1話完結で毎回がらりと変わる内容には整合性や脈絡は一切ない。
このスタイルの是非はさておき、千変万化のシナリオはきっとお気に入りの1話が見つかるはず。
各話ゲストの魅力的な宇宙人たちにも注目。
特に2話の永井一郎さん演じるおやっさんは必見。

アデリかわいい

5話普通にいい話だったww
アデリなかまになってくれないかなぁ

5話にしてついに

ダンディーなダンディーが見れて
感無量じゃんよ!

いやこのノリ、忘れてた王道ですね。
アニメらしいアニメです(ただし昭和なw)。

ネタバレあり

スペース☆ダンディのよいところ

中身が無いまま、最後まで突っ走るその意気や良し! です。

じわじわくるね

体裁は「スペースオペラコメディ?」ですが,いろいろな映画(SFだけでなく)へのオマージュ満載で楽しい.背景などもついチェックしてしまいます.コメディだけかと思えば第5話ではハートフルな話でぐっときたり.んー,スタッフの思うツボかも.

ネタバレあり

なんという中毒性っ

単純に          楽しい

気が付いたら毎週楽しみにしてるwww

発表当初は「おぉースペースオペラものかぁ」と期待。
第一話で主人公のいい加減さに、スペース☆チンピラに変えたらどうかと思う。
第二話で猛烈にラーメンが食べたくなる。
第三話でゆる~~~いキャラ達になれてきて、往年のギャグアニメの臭いを感じ出す。
第四話であぁ何にも考えずに笑ってみればいいんだ、と確信する。
クセになりそうです。ストーリーとかどうでもいい、こういうアニメもいいもんですな。
あとopの岡村靖之とかいいセンスしてるわ。edも不思議ちゃんって感じで好きだけど。

自由なほど軽い

びっくりするほど人命が軽く、そのせいで表現の幅が広がるという意外性がブラックユーモラスです。
パロディやドッキリも軽いです。
あと、色やデザインがきれい。

ネタバレあり

ロボットがゾンビは新しいじゃんよ

毎回色々死んでるけど死ぬほど面白いじゃんよ。

可愛いと面白いが違う意味であるじゃんよ。

個人的には星10ゔぉぉぉぉーヨーグルトぉぉぉー

ネタバレあり

深く考えたら負け

ツッコミどころ満載の作品ですが、気にしていても仕方ないくらい大量なので、気にしないほうが楽しめます。
考えるより、感じる作品ですね。

なんか懐かしいじゃんよ!

OPの絵、色彩といいフォルムといい、昔むかし~の創元推理文庫のカバーイラストへのオマージュですよね!
一目見た瞬間にビリビリきました^^

で、中身はというと、古式豊かなスペースオペラの世界観に80年代調SFアニメのイケイケ感をてんこ盛りした、昭和の人間にはどツボなノリ。
なにしろ、主人公の第一声が「おっ〇い、お〇ぱい」・・・・・(^_^;)
この臆面もないセクハラ感が、なぜかちっとも不快じゃないんです。
視聴者に媚びずにやりたい放題の確信犯。
テンポが悪いという評価もチラホラ見えますが、キレの良さよりも泥臭さに愛を感じる作品です。
超おすすめ!

面白いです

ユルユルな世界観を、豪華な作画とキレのあるアクションが盛り立てていて、
ダンディとミャウのどこか憎めない性格、お世話役のQTと、メインキャラクターがいい味出してます。
1話完結なんでもありの作風で、はまる人はきっとはまるはず。
OP/EDも見ていて楽しいです。できればもっとたくさんの方に見てもらいたいアニメ。

4話・・・

意味がわからないw
人気なさすぎて無理矢理最終回になったのかと思ったくらいw
これは次週また新しい話で続くのかな?
他のアニメと違った意味で次回が楽しみw

いろんな意味でテキトーw

いまのところテンポがいいとはちょっとお世辞にもいえないが、まだまだこれから面白くなっていくと思う。
ワルノリが許される環境だし、毎回のオチを次回に引っ張らないテキトーさは驚異的。お金出す人がよく許してくれたなあと思う。

タイトルから、フォトショップのデフォルトのグラデーションマップで終わらせてるあたり、世界をカチカチに決めていないのがわかる。

まわりからは、よくわからないとか、いまいちとかチラホラ聞くことは聞くが、若い人にはちょっとわかるまい。古い映画と、アニメの重鎮のちゃんぽんを目指していると思われる。

オープニングで一部分でもビビっと来た人は喜ぶだろう。

俺はイデオンとベルガダラスが出てきたあたりで、命をささげてもいいとおもったwww。

ダサカッコイイw

ウーロンて共通通貨はカウボーイビバップでも出てきたスターシステムですねぇ。他にも色々と小ネタが出てくるかも。

ネタバレあり

お約束?

2話をみて。
とりあえづ全8話ぐらいで、伝説になってくれるとうれしいかも

オヤジィー  指!指!

ネタバレあり

超技術によるドタバタ

作画のこだわりというか、配色などのセンスに強い思いを感じますが、やっていることは内容のない勢いだけのドタバタコメディ。
ただ、設定など小難しいことを全く考えずに見られる作品というのは意外にないもの。
シンプルな笑いというものがどういうことだったのか見たあとに思い出せるかもしれません。
私は好きです。

リゾートアニメ

南国リゾートでグータラするがごとく、酒を飲みながら頭空っぽにして、ヘラヘラ笑いながら見ると、実に良い感じ。
話はユルユル、動きはキレキレ、音はノリノリ、小難しいことなんてムダムダムダ。

スルメみたいなアニメ

つい、だらだら見返してしまいます。そして、同じところで笑ってしまう。気楽に見れるアニメですね。

ビバップとサムチャンを足して

ビバップとサムチャンを足して2で割ってバカを掛けた感じ(笑)
そこはかとなく昭和の香り漂う世界観。最高です。

つか、永光がビバップの世界で好き勝手してるようにしか見えない(笑)

OPが岡村靖幸だ!なつかしい

OPが岡村靖幸だよ~~~最高だよ~~
なんだろう?このナウい感じ
オシャレとかかっこいいじゃなくてナウい感じのOP曲いいねぇ~

ネタバレあり

ぬるいw

なんというか、ノリがゆるゆるw
もう少しテンポよく演出出来んのでしょうか?

気分爽快!

TRAVAもこんな感じでテレビシリーズ化してくれないかなーww

このノリについていければ・・・

1話から良い最終回だった

今の技術で昭和のノリを

当時番組を見ていた人が、その脳内イメージを再現してみた感じw

キルラキルもそれに近くてもちろんおもしろいけど、乱発しないといいなw

あぁ、いいぃぃぃ~*^^*

あぁ、なんて馬鹿くさくてカッコよくって清々しい! このノリ無くしてスペースオペラとは言えまい!!(<ちょっと間違っている...)
古典好きにはかなり楽しいけど、好みがはっきりでるから、おすすめ度は4。

このノリは…

大好きだ!!
このバカバカしさがたまらない

なんかたのしい^^

ブルーマンデイも宇宙のかなたにぶっとぶぜ                                                                                    

大丈夫、理屈じゃあないんです。

まだ1話だけど、このノリとバカバカしい疾走感は「俺がハマーだ!」の第1話で覚えたあの感覚にそっくりで
素晴らしい。。
是非ともこの調子でラストまで突っ走って欲しい。

最近見なくなった

色々と懐かしい感じがする。
今から20年くらい前のノリだな。
このノリでずっといってほしい。

マジで面白い

ここ最近のアニメは正直つまらなくて何とも言えなかったんですが、このアニメは本当に面白いです

期待してた何かが来たかもしれない

このスタッフにこの作画でこのダンディの発音
期待せずにはいられない

キャラクター

ダンディ

宇宙人ハンター。年齢不詳たぶん20代後半。人間の男性。とにかくバカで陽気な男。細かいことにはこだわらない。細かくないことにもこだわらない。己の夢はこの世にある全てのブービーズを巡ること。

QT

掃除機ロボット。本人は高性能だとうたっているが実はポンコツである。真面目でちょっとプライドが高い。キレイ好き。

ミャウ

ボンクラ宇宙人。猫が進化したのかとおもいきや。ベテルギウス星人であって猫ではない。ゆとり教育で育ったようなおっとりぶり。常に携帯電話をいじっている。

ゲル博士

ダンディを追う天才科学者。ゴーゴル帝国の支配者ペリー提督につき従う。発明家でもあるらしいが、正体は謎に包まれている。

ビー

ゲル博士の助手。ピロリ星人。見た目はキュウリみたいだけれど有能。

ハニー

「ブービーズ」でウェイトレスをしている。ブレストランのナイスバディでおバカなギャル。

スカーレット

宇宙人登録センターの美人検査員。チェックが非常に厳しく、ダンディが持っていく宇宙人はめったに認可されない。

スタッフ・キャスト

スタッフ
総監督:渡辺信一郎 / 監督:夏目真悟 / 脚本:うえのきみこ+佐藤 大+信本敬子+円城 塔+森 ハヤシ+大河内一楼+ほか / キャラクターデザイン:伊藤嘉之 / 宇宙船デザイン:ロマン トマ(サテライト) / セットデザイン:武半慎吾 / 美術監督:河野 羚 / 色彩設計:小針裕子 / 撮影監督:武井良幸 / CGI監督:太田光希 / 編集:廣瀬清志 / 録音監督:はたしょう二 / 音響効果:松長芳樹 / MIXエンジニア:薮原正史 / アニメーション制作:ボンズ /

キャスト
ダンディ:諏訪部順一 / QT:佐武宇綺(9nine) / ミャウ:吉野裕行 / ゲル博士:石塚運昇 / ビー:畠山航輔 / ペリー提督:銀河万丈 / ハニー:ゆりん / スカーレット:桑島法子 / ナレーション:矢島正明 /

関連サイト

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}