動画が再生できない場合はこちら

普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。

34

0

0

0

1

6

たのしく、まじめに、でものんびりと。
私たちは【ろこどる】です★

地方の田舎都市・流川市に住む高校1年生の宇佐美奈々子は、市営プールがリニューアルオープンするので、仲良しの友達たちと遊びにいく約束をする。新しい水着で遊びに行きたいっ!と母親におねだりするも、けんもほろろに断られてしまう。そんなある日、市役所に勤める叔父の太田がアルバイト話を持ち掛けてくる。簡単なイベントの手伝いという太田の言葉を信じて、これで水着を買える!とアルバイトを引き受ける奈々子だったが、その裏では奈々子が想像もつかない計画が進行していた。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(7件)

ずるいよ!

最終話、ろこどるフェスタでの「流川ガールズソング」を歌うライブシーン――これはずるい!
こんなの涙腺ゆるむに決まってるじゃないですか! 全くずるいぜ。

曲そのものの良さもあるんですけど、これまで見てきた11話の積み重ねによってじんわりと感動がやってくるんですよね。

良い作品でした!

ネタバレあり

ああ流川

まったり見れて面白い
大きな葛藤とか壁を乗り越えていくわけでもなく
ただただ二人の活動を追っていくだけだが
徐々にアイドルとして成長していって地元に愛されていく二人を応援したくなる

流川ガールズ最高!

原作コミックから入り、クリスマスのOVAを観て、それからアニメ本編全12話視聴させていただきました。流川ガールズの二人がとても可愛かったです。魚心くんの中の二人も良かったです。芸能界系のアイドルアニメとは違った感じのアイドルアニメですが、ほのぼの感がいい感じな作品です。

ゆるアニ

いつのまにか、顔がほっこりと緩んでいました。流川ガールズ、あなどり難し、です。

あぁ流川

当初はタイトルの印象からネットノリの風味を感じ、余り期待はしていませんでした。
しかし観ていくうちに健気なキャラクター達と嫌味の無い物語作りに惹かれて行き、
最終話視聴直後に原作・CDを買いBDを予約し、と見事にドハマりした作品です。

徹頭徹尾「地域のアイドル」というテーマを貫いている点がとても良く、
貫き通した結果の最終話で目頭が熱くなってしましました。
リアルでも映像作品でもアイドルに興味はありませんでしたが、
中々どうして良いものだな、と考えを改めるに至りました。

最初の数話を観てみて、雰囲気等が合うようでしたら是非最後まで、とオススメさせて頂きます。

なにゃこ

ゆかりさんには悪いが、なんといっても奈々子の魅力が光る。
原作では、孫顔、と揶揄もされているけど、なにかしてあげたくなる個性の持ち主。
そんな彼女ががんばるというのだから、知らず、周りに人の輪が広がり、最初は思いつきで始めたのかもしれないけれど、最終話の頃にはいてもらわなくてはならない存在に成長する。
その過程が、小ネタを挟みつつ、楽しく描かれていて、ほっこりしつつも、こちらも励まされる。

これはまた

掘り出し物!

ろこどる、
この作品を見て、初めてこの言葉を知りました。

一応アイドルものなのですが、
淡々と進む内容です。
そして
いかにも地域密着型、
おっとりした感じでとても良かったです。
(”予算”に関しては厳しいようでしたが)

のんびり見てると心が落ち着きます。

キャラクター

宇佐美奈々子

流川市の高校1年生。特に特技もない、いたって普通の女の子。昔は、アイドルになる夢を持っていた。

小日向 縁

流川市の高校2年生。リアルなお嬢様。非常に温和な性格で、少し天然なところがある。モデルと間違えられる位、スタイルが良い。

西深井沙織

太田の部下で流川ガールズたちのマネージャーをしている流川市職員。いろいろと謎が多い人でもある。

魚心くん

流川市のゆるキャラ。水滴の精霊をモチーフにしており、市内を流れる川で取れたオイカワ(ムルデル君)を背負っている。

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:小杉光太郎 / 掲載:「まんが4コマぱれっと」 / 発行:一迅社 / 監督:名和宗則 / シリーズ構成:綾奈ゆにこ / キャラクターデザイン:清水祐実 / プロップデザイン:立田眞一 / 美術監督:本多 敬 / 色彩設計:田川沙里 / 撮影監督:小池里恵子 / 編集:平木大輔 / 音楽:長谷川智樹 / 音楽制作:日本コロムビア / 音響監督:吉田知弘 / 音響制作:ダックスプロダクション / アニメーション制作:feel. /

キャスト
宇佐美奈々子:伊藤美来 / 小日向 縁:三澤紗千香 / 三ヶ月ゆい:吉岡麻耶 / 名都借みらい:水瀬いのり / 西深井沙織:下田麻美 / 野田硝子:井澤詩織 / 柏葉さつき:井澤美香子 / 水元美里:津田美波 / 美原 菫:松井恵理子 / 太田 貢:室園丈裕 / 宇佐美達也:飯田利信 / 宇佐美智子:M・A・O /

関連サイト

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}