動画が再生できない場合はこちら

再生回数:---
25

0

0

0

0

5

闇の果てから

19世紀半ばの欧州。コンラート少年の前にべフォールの子供たちと呼ばれる六人の少年少女が現れる。同行を促されたコンラートは強く拒絶。駆けつけた母親に優しく抱かれる少年を寂しく見つつ彼らは立ち去るのだった。時は経ち20世紀。依然としてなぜか子供の姿のままの彼らは、一人の女性を捜し求めて東南諸島にある療養施設を訪ねるが、運悪く女性は息を引き取った後だった。しかも彼らを追ってそこに現れたデュマ少年に子供たちの一人、メルが捕まってしまう…。そして21世紀になり、東南諸島のパパン島で少年トーマはヘルガという名の少女と不思議な出会いをする。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

関連作品

ファンの声(5件)

言葉では形容しがたい波長がある

古代中国の賢者・老子は「真に大きいものは言葉で言い表す事ができない」みたいな事を言っている。この作品はまさにそんな感じだと思う。
観ていて何が良いのかとか面白いのかが自分でもよく分からない。それなのに引き込まれる。そんな謎の波長みたいなものを感じる。
もしかすると、作中やEDに登場するあの場所が自分の魂の記憶にある場所なのかもしれない。

じっくり ゆっくり

この、巻号頁を紐解き捲っていく様な展開・速度が堪りません。
ジワリ、またジワリ、と核心に向かって物語は進んでいきます。

そして、終盤には!!

人物の描写、絵柄が如何にも古い感じなのですが、
あの「絵」と音楽が独特の雰囲気を醸し出します。

他の方々の投稿を読んで視聴しましたが、
良かったです。



最後に、”残念”に思った事:

本作品も200X年制作。
育児の真っ最中で、知りませんでした。
多分、他にも、、、

昨今は競合が激しい為か、視聴者に選んで貰える様、
「掴み」をなるべく早めに持ってくる作品が多い様に感じます。
本作の様な「焦らして来る」作品、実は好きなのですが、、、

科学や技術がどんなに進んでも、
品格や精神が追い付かなくては、、、
真に教訓的で恐ろしかったです。

ファンタジー最高峰だと思う

テレビで放送されていた際、絵柄で苦手意識を持っていて最初の3話くらいを見逃していました。
たまたま深夜起きていたので試しに見てみたら、見逃していたのをすぐに後悔しました。
深いストーリーと素晴らしい音楽、映像、演出、全てが満点以上の出来でした。
終盤の謎が解ける時に、みんな絶対驚くと思う。
そのため好き嫌いが分かれるかもしれませんが、私はそこがとても面白いと思いました。
とりあえず、自分の目で見て判断してください。

素晴らしい

放送以来すっかり忘れていましたが、タイトルを見て「面白かったアニメだ!」と思い出し視聴。
謎を呼ぶ展開と、それが解けていくに従って描かれる人間模様に引き込まれ、一気に観てしまいました。
惹きつけられる画面作りで子どもが観てもかなりおもしろいと思いますが、キャラクターデザインから想像する内容よりはかなり大人向け。大人になって観るといろいろわかってより一層おもしろい作品です。
ラストまで観てとても切なくなりました。
傑作です。

陰と陽の織りなす幻想

もう、15年も前の作品になるのかぁ。初めて見たときとっても強い印象を受けたので、また見たいと思っていたが見れずにいた。やっと再会できてB-chに感謝。子供向けの絵柄と奥深い生死観のギャップに引き込まれてしまう。ちなみに、ファンタジックって和声英語らしい。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる