動画が再生できない場合はこちら

プリンセスナイン 如月女子高野球部

96

0

0

0

4

16

女子野球部が甲子園を目指す!!

早川涼は天性の野球の才能を買われ、名門お嬢様学校「如月女子高校」に特待生として入学する。理事長・氷室桂子は女子だけの野球部を創設し男子と対等に甲子園で闘う事を狙っていた。涼にとって、名門お嬢様学校での生活は慣れない事ばかり。そんな涼は、大酒飲みの監督・木戸と共にまず部員集めから始めていくが…。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(20件)

第一話サムネイル

リリーフ時セーラー服のままマウンドに立ったシーンの方がいいなぁ。
今のサムネイルだと危なそうな兄ちゃんがバット持ってる様にしか見えない。
作品の感想は・・・、意外と面白そうな気がします。

色物ではない!

タイトルだけ見ると何だかギャグアニメや日常系アニメに思えてしまうが、女子高生たちが真っ当に甲子園を目指し奮闘するスポコンで驚いた。

多分現実的には難しいと思うし、女子野球という競技が出来ているためこういう動きはこれからも無いように思うが、理事長や女子野球部員達が色々な逆境に立ち向かいながら進んでいくのはとても熱いなと感じました。

まぁただ絵柄的に往年の少女漫画みたいで少し古いですし、もうちょっとちゃんと人間ドラマではなく野球で勝負しているシーンが多くても良かったのではないかとは思います。

しかしタイトルでは想像しにくいほどちゃんと野球をしているアニメですので、そう言うのが好きな方にはお勧めです。

ほろ苦さがいっぱい詰まった青春もの

女子高で甲子園?野球部創設から始めるゼロからのスタート?!見る前から無理感ありあり。笑
主人公は裕福でなく片親で、ライバルはお嬢様で恋敵でもあるって、ありがちなパターン。

だが、展開は昼メロ並みのハラハラドキドキ、うまくいくとこといかないところのバランスが絶妙。思わず引き込まれる。奇抜でこれはないだろ的な胡散臭いところもあるがそこがかえってアニメっぽくて面白い。

会話にユーモアがあって思わず吹き出す。監督のボケに聖良のツッコミは最高。各キャラ個性ありすぎ。

他のアニメでは強敵が出ると燃えたりするが、この主人公は優柔不断で精神面が弱い。ライバルいずみがピリッと締めている。主人公にはあまり重点を置かず、チーム全体に置いてる感じ。

目標を達成してないので物足りなさがあるが、まさに青春のほろ苦さがつまった良い作品。

ネタバレあり

続編希望

王道直球で熱くなれるスポ根アニメです。(+ちょこっとの恋愛要素)
音楽、シナリオともに素晴らしいので、お勧めです。

まだまだ続きを作れる終わり方なので、続編を作ってほしいです。

てんこもり

スポコンをベースに、恋愛、友情、青春と、20世紀にアニメで培われたおもしろ要素がバランスよく詰まっています。
最後もさわやかに決まっていました。
見て損はありません。

イナズマボールは誰にでも投げられる魔球

ドラマってなんだろう?

ココロの葛藤、両者の対立、そして胸のすく結末。
すべては仕組まれたことだって、そんなことはわかってる。
それなのに手に汗をにぎってしまう。

感情移入してしまって時として辛くなってしまったり。
こころのなかで声援を送ったり。
一緒になって喜びを分かちあったりしてしまう。

それがプリンセスナインだった。

スポ根だから、熱血だからといって故意四球をしないで。
マウンドには本当の自分の姿があるのだから。

久しぶりに先を争って見ちゃった。
マジおすすめ。\(^o^)/

王道スポーツアニメです!

スポ根物の王道ですね。それに女子ならではの恋愛の要素が加わって独特の雰囲気が味わえます。
しかし一年で終わるのはもったいなかったですね。3年までやってほしかったな~。

ネタバレあり

隠れた名作

ウワサ通りプリンセスナインは隠れた名作でした。スタッフに感謝!出来ればNHKで再放送を期待します。

やばいね

どうせなら、3年生までいっちゃおうよ・・・

是非、続編またはリメイクを!

いろいろとツボにはまりました、キャラも可愛く、真剣な演出も逆に笑えたりと素晴らしい作品でした、きちんとした26話以降の続編又は現代風にアレンジしたリメイク作品が観たいですね、可能なら水島監督で。

スポ根ってイイな(^o^)

キャラ設定が極端だし、展開も一歩間違えばタダのギャグ路線になってしまいそうな所を、絶妙な熱血、恋愛、根性でバランスをとっていてなかなかおもしろい(^o^)

OP/EDの演奏にオーケストラが使われていて何気に贅沢で、作品中に挿入されても軽くならず逆にシーンが引き締まる。凝ってます(o^^o)

最終回の重くなりすぎない適度なユルさというか展開は、今までに見た事のない新鮮さでちょっとビックリ(^_^;)

しいていうなら、緊迫のシーンではナイン全員のカットが入るので長く感じてしまうのが残念。9人いるので仕方ないんですが…。

全体としては楽しめる作品でした!

とても熱くなれるスポ魂アニメです!

数年前にCS放送を見て以来、久々に見てみたら凄い燃える作品だと改めて感じました!
女子が野球をすると聞いてあまりピンと来ない人もいると思いますが、アニメだから実現する野球の「全日本女子選抜」を結成して他の強豪校と対決するストーリーは他のスポ魂アニメには無い面白さがあると思います。
天才テニスプレーヤーや俊足の陸上選手などをスカウトして選手を集めるところから始めるため、当然一から野球を始める選手もいることになりますが、そこからの彼女たちの成長も見どころの一つです。
もちろん、中学野球優秀選手や主人公の早川涼など元から野球をやっている選手もいますが。
とにかく燃えまくる演出には凄く感動しました!
笑いあり涙ありの作品だと思います。
今放送すれば間違いなく放送当時以上の反響があるのではないのでしょうか。
話も一年目までしかやっていないのでぜひリメイクして、その続きもやって欲しいと願っています。

ネタバレあり

燃える野球アニメ

女の子が甲子園を目指すという、一見するとイロモノ系の話に思えるが、見てみると凄く熱い話。
「恋・友情・根性」など青春につきもののキーワードを巧みに使い、決して萌えアニメではないところ
が逆に新鮮で面白い。
最近の男性視聴者に媚びるような萌えアニメにはない、「燃える」展開に目が離せなくなる。
イナズマボールや荒波スイングなどの野球アニメやマンガにありがちな必殺技も登場するし、ある意味
キャプテン翼的な燃える展開。
色々と新鮮な気持ちで見れた良作でした。

念願のプリンセスナイン全話視聴

小学生の時に衛星放送かなにかでチラッと見た記憶しかなかったプリンセスナイン。いつか全部観たいなと思っていて、それがついに実現しました。
プリンセスナインは、スポ根としての勢いや迫力もあり、女子高生らしい恋愛における感情の浮き沈みもよく描けていると思います。メンバーそれぞれが活躍、目立つ場面も用意されています。
メンバーが揃った中盤以降、メイン2人の恋愛にストーリーの焦点が絞られてくることに関しては、友人と意見の分かれるところでした。あの2人はどうあっても決着をつけなくてはいけない関係なので、こういう展開は大いにアリというのが個人的な感想です。
全体を通してみても、あまりダラダラせず、テンポのいい話が多くて好感が持てました。
試合をなが~くやる傾向の作品、マンガで一気読みする分には構わないんですが、アニメには向かないと思っているので……
残り文字数がもうない!! いずみさん大好きだ!!!!!

ネタバレあり

「エースをねらえ!」?

私(男)が観て、昔懐かしい「スポ根アニメ」として楽しめました、
「エースをねらえ!」の野球版てことなんでしょうか・・
ベタ過ぎますが、次は「プリンセスイレブン 如月女子高サッカー部」??
なんて考えて、また楽しくなりました。

ネタバレあり

この作品は面白い

間違いなく元気の出る作品です。
かなり無理な設定、強引な展開、関係ないですね。
全部、踏んづけて進んで行く。
青春ってこうでなくっちゃ。
音、良いと思ったらオーケストラ使ってたんですね。納得。

いいですね

最近このような内容は少ないですね
NHKのこの手にアニメが好きです
高校生?とはおもいますが、同時期かあ80年代アニメにありがちな作品ですが
好きですね
OP・ED・挿入歌もよいですね

心熱くさせるアニメでした!

 野球を舞台にしたスポ魂と、主人公の少女達の恋愛物語が絡み合った素晴らしいアニメでした。
 OP,ED、BGMと曲も素晴らしく、話が進むに連れてOP,EDが飛ばせなくなるくらいのめり込ませてくれます。
 続編、もし可能性があるのなら期待したいです!

友情?スポ根?

いえ、ケフィ…じゃなかった。恋愛物語だよね。うん。
ランナーいるのに振りかぶって投げたりしてたけど、まあ、そんな細かいことはいいんだよ。
後半修正してたし。
それにしても子安さんいい声優さんだなぁ。
主人公は涼だけど、物語は高杉君が中心じゃないか。
だから子安さんなんだろう。彼じゃなければあのキャラは演じきれない。

素晴らしいです。感動しました。!

異色ですが、物語的に成立していて道徳的で感動できました。
そして、オープニング、エンディングの曲が、素晴らしいです。

見どころ

女子高に硬式野球部を新設? 『ジャイアントロボ THE ANIMATION』のスタッフが結集。天野正道による大編成オーケストラの主題歌から燃えまくりの異色スポーツアニメだ。主人公は、亡き父の悲願を背負った元気少女・早川涼。ユニークな女子メンバーを集め、少女野球部を結成して甲子園を目指す! みどころは思わず「ありえない!」と叫んでしまうほど強引かつ感動的な展開と、早川涼の一途な性格。望月智充監督はアニメの王道と言える手練手管を駆使、ハイテンションな熱血描写にユーモアを交えつつ、笑いと汗と涙で青春を感動的に綴る。長沢美樹、金月真美ら人気声優も結集。青春まっさかり、熱い血のたぎる高みが待っている!【アニメ評論家 氷川竜介】

キャラクター

早川 涼

ピッチャー。天性の投手としての才能を買われ、名門女子高の特待生となる。「イナズマボール」を引き下げて、甲子園出場を狙う。

氷室いずみ

サード。理事長の娘で典型的なお嬢様。テニスの天才的なプレイヤーとして将来を期待されていたが、涼との対決を期に野球に転向。

高杉宏樹

高校入学前から超高校級スラッガーと呼ばれている強打者。如月女子高とは姉妹校の如月高校野球部に所属。氷室いずみとは幼馴染。

夏目誠四郎

如月高校の美術部に所属。涼とは幼馴染で、いつも近くで見守っているが、涼が宏樹を好きな事を知り、諦めてヒカルと交際する。

氷室桂子

いずみの母で、如月女子高の理事長。突如、周囲の反対を押し切り、女子高に野球部設立を決意し、甲子園を目指す。

早川志乃

涼の母。プロ野球を代表するピッチャーだった夫の英彦の死後、おでん屋を開く。物静かだが、暖かく涼の成長を見守っている。

木戸晋作

如月女子高野球部監督。飲んだくれオヤジにしか見えないが、野球への情熱は熱い。高校時代は涼の父、英彦とバッテリーを組んでいた。

森村聖良

セカンド。中学生時代は陸上部員として活躍したが、両親の離婚騒動に巻き込まれ不良となった。木戸によって入部させられる。

吉本ヒカル

ファースト。中学時代は大阪で最優秀選手に輝く程の名選手だった。明るい性格の持ち主で、関西弁を使う。誠四郎に惚れている。

堀田小春

センター。中学時代は高知で野球部員を務めていたが、女子である事がばれて退部。その後は漁師である父の手伝いをしていた。

東 ユキ

レフト。中学時代にいじめに遭い、以来フィーフィーちゃんというキーホルダーにしか心を開かなくなるが、涼達と打ち解けていく。

三田加奈子

ショート。校長の娘。中学まで野球をやっていたが、高校に入学すると父に野球を禁止される。だが「小中多美」の偽名と変装で野球部に入部。

渡嘉敷陽湖

ライト。アイドル志望の少女。野球部に入部した理由は、野球で目立ってアイドルになるため。もちろん野球はまるで経験なし。

大道寺真央

キャッチャー。中学時代は柔道部に所属。木戸が野球部に入れたものの、涼の剛速球を捕球できない。だが反射神経と努力でこれを克服。

毛利寧々

浮世離れしたお嬢様。とんでもない世話好きで、如月女子高野球部のマネージャーを買って出る。一応補欠も兼ねるが、全く期待できない。

早川英彦

涼の父。プロ野球を代表するピッチャーだったが、ある事件に巻き込まれ、その道を断たれ、失意の内に亡くなる。

スタッフ・キャスト

スタッフ
企画・総合プロデューサー:山木泰人 / 監督:望月智充 / 原作:伊達憲星 / シリーズ構成・脚本:丸山比朗 / キャラクターデザイン・作画監督:橋本義美 / キャラクター原案・エンディング作監:山下明彦 / 美術監督:加藤 浩 / 色彩設計:脇 喜代子 / 撮影監督:安原吉晃 / 編集:西山 茂 / 音楽:天野正道 / 音響監督:吉田知弘 / アイキャッチ:下笠美穂 / エンディング原画:釘宮 洋 / イナズマボール原画:吉田 徹 / アニメーション制作:フェニックス・エンタテインメント / 製作:フェニックス・エンタテインメント /   :NHKエンタープライズ21 /

キャスト
早川 涼:長沢美樹 / 氷室いずみ:金月真美 / 高杉宏樹:子安武人 / 夏目誠四郎:岩永哲哉 / 氷室桂子:榊原良子 / 早川志乃:島本須美 / 木戸晋作:石井康嗣 / 森村聖良:氷上恭子 / 吉本ヒカル:長沢直美 / 堀田小春:矢島晶子 / 東 ユキ:川澄綾子 / 三田加奈子:笠原留美 / 渡嘉敷陽湖:飯塚雅弓 / 大道寺真央:進藤こころ / 毛利寧々:川田妙子 / 早川英彦:井上和彦 /

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}