魔法科高校の劣等生 特設ページ

UPDATE:2017.6.8

公開記念!「魔法科高校の劣等生」見放題配信!!

  • ツイートする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年に放送され大好評を博したTVシリーズ「魔法科高校の劣等生」。待望の劇場版「劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女」が6月17日(土)に公開されます!
バンダイチャンネルでは劇場版公開を記念しTVシリーズの見放題配信を開始します!さらに劇場版をより楽しんでいただくため、TVシリーズにフィーチャーした特集を公開しました。本編と合わせてぜひご覧ください!

「魔法科高校の劣等生」は有料会員なら見放題!
有料会員登録はこちら

劣等生の兄と、優等生の妹。魔法科高校での波乱の日々が始まる——。
国立魔法大学付属第一高校。通称『魔法科高校』は成績が優秀な『一科生』と、その一科生の補欠『二科生』で構成され、彼らはそれぞれ『花冠(ブルーム)』、『雑草(ウィード)』と呼ばれていた。そんな魔法科高校に血の繋がった兄妹が入学する。兄は、ある欠陥を抱える劣等生(ウィード)。妹は、全てが完全無欠な優等生(ブルーム)。どこか達観したような面持ちを見せる劣等生の兄と、彼に肉親以上の想いを寄せる優等生の妹。二人がこのエリート校の門をくぐったときから、平穏だった学びの園で、波乱の日々が幕開いた…。
電撃文庫から刊行中の
大人気小説が原作!
動画はこちら

司波達也
1年E組所属。入試の筆記試験では前代未聞の高得点を記録するが、“ある欠陥”のため実技試験は及第点すれすれ。「ウィード(雑草)」と揶揄される二科生として入学する。CADの設計など技術系分野が得意。
司波深雪
主席入学した達也の妹。1年A組所属。「ブルーム(花冠)」と呼ばれる一科生の中でも才色兼備のエリート。唯一の愛すべき欠点は“重度のブラコン”。達也を「お兄様」と呼び、慕っている。「冷却魔法」が得意。
西城レオンハルト
通称「レオ」。1年E組所属。名前が洋風なのは父親がハーフで母親はクォーターであるため。彫りの深い顔立ちと卓越した運動神経の持ち主。性格は気さくで入学直後に達也の友人になる。得意な魔法は「硬化魔法」。
千葉エリカ
達也のクラスメイト。1年E組所属。明るく物怖じしない性格から、周囲を巻き込んでは騒動を起こす。実家の千葉家は剣技と魔法の複合技術である「剣術」の大家。エリカ自身も剣の腕前をいかした戦いを得意とする。

西暦2095年──魔法が現実の技術として確立し、魔法師の育成が国策となった時代。国立魔法大学付属第一高校に対照的な兄妹が入学した。主席入学を果たした司波深雪は成績優秀な『一科生』。ある欠陥を抱えた兄の司波達也は『一科生』の補欠『二科生』に所属する。入学直後から、才能容姿ともに完璧な深雪には多くの取り巻きができるが、深雪が心から慕うのは達也のみ。そのせいで達也は一科生から敵視されるようになり…。(入学編 Episode01より)
動画はこちら
全国の魔法大学付属高校が、年に一度スポーツ系の魔法を競い合う“九校戦”の時期が近づいてきた。エンジニアの人材不足に頭を悩ませていた真由美は、CADの知識に長け、調整もできるという達也に注目。エンジニアとして、二科生では初となる九校戦メンバーに推薦する。しかし、一科生の選手やエンジニアたちの一部から不満の声が上がったため、真由美はみんなの前で、達也の実力を証明しようと提案する。 (九校戦編 Episode08より)
動画はこちら
二学期になり、三年生が委員会や部活動を引退。生徒会も会長があずさ、副会長は深雪の新体制が始動する。一方、達也は、論文コンペの一高代表メンバーに加わり、鈴音と五十里に協力するよう頼まれる。最初は断ろうとした達也だが、鈴音の論文のテーマが研究中の「重力制御による魔法式熱核融合炉」と知って参加。さらに、義母の小百合から聖遺物(レリック)の解析も引き受ける。だが、この聖遺物を大亜連合が狙っていて……。 (横浜騒乱編 Episode19より)
動画はこちら
「魔法科高校の劣等生」は有料会員なら見放題!
有料会員登録はこちら
季節は過ぎ、もうすぐ二度目の春―。劣等生の兄と、優等生の妹。ふたりの魔法科高校での生活は、その一学年目を終えようとしていた。達也、そして深雪たちは春休みを利用して、小笠原諸島のとある別荘へと休暇に訪れていた。束の間の休息に羽根を伸ばす達也たち。しかし、そんな達也たちの前にひとりの少女“九亜”が現れる。海軍基地から脱走してきたその少女は達也にひとつの願いを告げる―。
©2013 佐島 勤/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/魔法科高校製作委員会
©2016 佐島 勤/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/劇場版魔法科高校製作委員会