動画が再生できない場合はこちら

灼眼のシャナII(Second)

51

0

0

1

2

8

炎髪灼眼、再臨

人気小説を原作にしたTVアニメの第2シリーズ。“紅世の徒”と戦うフレイムヘイズのシャナ。そして、紅世の秘宝「零時迷子」を秘めた特殊なトーチ“ミステス”の坂井悠二…。悠二をめぐる[仮装舞踏会]との戦いが終わり、平和を取り戻していたシャナたち。だが、そこに新たな“紅世の徒”が悠二を狙って現れる…。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(11件)

ファイナルへの前座

作品自体は最高作品で素晴らしいです。ただもともと1度だけじゃ良さは分かりずらい部分あるので、やはり1~3全部見ての話だと思う。これだけ見ても多分何のこっちゃだと思うし。個人的に全部は長いと思う人は、1の過去の話を抜かした部分と2の最初の3章と清秋祭編とサブラク編と最終話見てファイナルに突入しても分かる人は分かる気はします。ので1から見ることお勧めします。

最後の選択

序盤のテンポが遅いというか

恋愛に関することで時間取られてて

エンジンかかるのが遅い感じしましたが

途中からテンポよくなって、結果良かった。

最後の選択はシャナっぽい感じでEDになってますが

3期は、2期までとは原作との統合の仕方が異なるらしいので

どうなるか楽しみですが、その前にシャナSとOVAがあるんでした。

続きが楽しみです。ヴィルヘルミナ最高。

ネタバレあり

バトル描写が向上した人気シリーズ第二弾

1期と比べて格段にスピード感のある戦闘シーン、特に飛行描写が上手い。
日常の裏側で進行する危機とそれを守ろうとする少年。それにひかれていく少女2人。
ライトノベル原作アニメの王道を歩む作品。
1期展開を受けついだ謎描写がうまい具合に3期への期待を高めている。
作画も当時にしてはきれいだと思う。
良作。

一部よりも更に広く深く♪

一部で触れない事が
分かりやすくなる作品でした。
・・・ちょっとクドイかなって感じが
する場面もありますが
この話で主人公も栄える
ファイナルも見てきましたが
happyendを期待するならこの作品も
視聴して損はないと感じました。

良い作品です。

前期は「人としての存在」や「人と人との理解」がテーマになっていたが、今期は淡い恋愛ドラマを絡めつつ、「人生の選択」や「精神的な成長」がテーマになっている。絵柄から萌えアニメと勘違いされそうですが、登場人物の心の動きなどをきちんと描いていて、見応えのある作品となっています。
敵対する少女のキャラクターと、その深い意味を理解する為にも、一期から見ることをお勧めします。
え?「萌え」ですか?んーーーー、とりあえず、主人公のシャナは、かっこいいし可愛いし好きになること請け合いですよ。僕も好きです。
シャナの可愛さを理解する為にも、是非、一期から見てください。
ともあれ、お勧めのアニメです!

前作は( ゜Д゜)

最初は萌え系が合わなくて見れなかった。
が、最近何気なく見直したらなかなか物語は面白かった(*゜▽゜)ノ

そして今作。
前半は学園生活に力を入れており、アクションが少なく物語の核にも触れないので少し退屈でした。

恋愛アニメといった所。

中盤からやっと恋愛に主軸を置いた物語から離れて核に触れる物語に移ります。
そこからアクションが増えるのでなかなか楽しめるかと。

いろいろ突っ込み所はありますが、面白いと思いますね。

絵と声で食わず嫌いで終わらせるのはもったいないかもですね。

観るべき作品です。

原作とかけ離れた展開とのことですが、未完では仕方ないでしょう・・・、単体としてのラストの展開は完結篇の布石としてうまくできていますしね。

アクションそしてラブどれをとっても一流作品(^-^)

各キャラクターの個性が光ってなかなか楽しめました(^-^)おすすめの作品です。個人的には内気だけど一途でかわいい 和美ちゃん大好き

最高ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

ラストで泣きそうになった。・゜・(ノД`)・゜・。

画質の変化でしょうか

ストーリーはテンポよく進み、話ごとに驚きがあって見るものを飽きさせない。
しかし、前のシリーズより画質がより鮮明になったようなのですが、輪郭線がギザギザでとても目が疲れます。

「灼眼のシャナⅡ

早く、灼眼のシャナⅢも見たいデスね、

見どころ

原作・高橋弥七郎、イラスト・いとうのいぢによる小説のアニメ化作品の続編。続編とはいっても、最初のエピソードで登場キャラクターの説明や関係性をさりげなく、説明しているので、原作の小説や前作のアニメを観ていなくてもすんなりと作品世界を理解させてくれる。また物語はアニメ独自の展開であるが、外伝やゲームなどの要素も巧く盛り込んでいるので、原作ファンにも楽しめる内容となっている。シリーズ後半で見せる疾風怒濤のバトルシーンは、本作の魅力のひとつであるヒロインのカッコ良さを改めて認識させてくれること受けあい。劇場版もしくは前作のTVシリーズを鑑賞しておくと面白さも倍増する。(アニメライター:川田鉄男)

キャラクター

シャナ

『炎髪灼眼の討ち手』の称号を持つ、紅世の魔神“天壌の劫火”アラストールのフレイムヘイズ。シャナは悠二が付けた名前。本名は不明で、それまで「贄殿遮那のフレイムヘイズ」と名乗っていた。炎の色はアラストールの炎の色である紅蓮。メロンパンが大好物。

坂井悠二

御崎高校の一年生。実は「既に亡い自分」の代替物・トーチの少年。さらに紅世の秘宝中の秘宝「零時迷子」をその内に秘めた特殊なトーチ“ミステス”である。普段は少し頼りない少年だが、戦闘中に時折まわりを驚かすほどの頭の切れを見せる。

アラストール

“天壌の劫火”の真名を持つ、紅世の王。シャナにフレイムヘイズとしての力を与えている。シャナが付けるペンダント型の神器「コキュートス」で、意思のみを表出させている。シャナに契約者としての信頼だけでなく、父親らしき感情も抱いている。炎の色は紅蓮。

吉田一美

悠二のクラスメイトの内気な少女。ある日の学校での出来事が元で悠二に好意を抱くようになるが、シャナと悠二の密な関係をなんとなく察し、気を揉むことに。シャナと悠二に親しく関わることで紅世に関する事件に巻き込まれていく。料理が得意。

マージョリー・ドー

『弔詞の詠み手』の称号を持つ、“蹂躙の爪牙”マルコシアスのフレイムヘイズ。戦闘における自在法の行使に長け、変幻自在に相手を惑わして戦う。長身で抜群のプロポーションを持つ美女。酒好き。炎の色はマルコシアスの炎の色である群青。

マルコシアス

“蹂躙の爪牙”の真名を持つ、紅世の王。本体をマージョリーの中で眠らせ、本型の神器「グリモア」で、意思のみを表出させている。下品で耳障りな笑い声が特徴の戦闘狂。マージョリーとはドツき漫才を介して、深い友情を抱き合う仲。炎の色は群青。

ヴィルヘルミナ・カルメル

『万条の仕手』の称号を持つ、“夢幻の冠帯”ティアマトーのフレイムヘイズ。あらゆる攻撃を自身から放つ無数のリボンにより受け流す、戦技無双の美姫。無表情で感情らしい感情がなく、奇妙な口調で喋る。炎の色はティアマトーの炎の色である桜色。

ティアマトー

“夢幻の冠帯”の真名を持つ、紅世の王。ヴィルヘルミナが付けるヘッドドレス型の神器「ペルソナ」で、意思のみを表出させている。ヴィルヘルミナよりも無愛想でぶっきらぼう。名詞だけでしか喋らないので、感情を読み取るのも難しい。炎の色は桜色。

坂井千草

悠二の母親。おっとりしているが押しは強い。シャナを悠二の彼女と思い込み、何かと面倒を見るようになる。その情操教育においては、アラストールをたしなめることすらある、賢明な専業主婦。

池 速人

悠二のクラスメイトで、中学時代からの友人。通称メガネマン。得意分野である勉強以外も、概ね平均以上にこなす万能選手。クラス委員を務めるなど、各方面で頼りにされている。一美の、悠二に対する恋の手助けをすることも。

佐藤啓作

悠二のクラスメイトの美少年。家は御崎市指折りの旧家で富豪。中学時代には、かなり荒れた生活をしていたらしい。フレイムヘイズの『弔詞の詠み手』マージョリー・ドーに協力している。

田中栄太

悠二のクラスメイトの大柄な少年。中学時代には佐藤とつるんで、かなり荒れた生活をしていたらしい。フレイムヘイズの『弔詞の詠み手』マージョリー・ドーに協力している。

緒方真竹

悠二のクラスメイトのスポーツ少女。「可愛い」というよりは「格好いい」に分類される整った顔立ち。女子バレー部に所属し、一年生でレギュラー。田中に好意を持っている。

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:高橋弥七郎(電撃文庫) / 原作イラスト:いとうのいぢ / 監督:渡部高志 / シリーズ構成:小林靖子 / キャラクターデザイン:大塚 舞 / 美術監督:廣瀬義憲 / 色彩設定:伊藤由紀子 / 撮影監督:福世晋吾 / 編集:西山 茂 / 編集スタジオ:REAL-T / 音楽:大谷 幸 / 音楽制作:ジェネオン エンタテインメント / 音響監督:明田川 仁 / 音響効果:中野勝博(サウンドボックス) / 録音調整:土屋雅紀 / 録音スタジオ:スタジオT&T / 音響制作:マジックカプセル / 制作担当:田部谷昌宏 / アニメーション制作:J.C.STAFF / 製作:『灼眼のシャナII』製作委員会 /

キャスト
シャナ:釘宮理恵 / 坂井悠二:日野 聡 / アラストール:江原正士 / 吉田一美:川澄綾子 / マージョリー・ドー:生天目仁美 / マルコシアス:岩田光央 / ヴィルヘルミナ・カルメル:伊藤 静 / ティアマトー:渡辺明乃 / 坂井千草:櫻井 智 / 池 速人:野島裕史 / 佐藤啓作:野島健児 / 田中栄太:近藤孝行 / 緒方真竹:小林由美子 / ダンタリオン:飛田展男 / シュドナイ:三宅健太 / ベルペオル:大原さやか / ヘカテー:能登麻美子 /

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}