動画が再生できない場合はこちら

ef - a tale of memories.

91

0

0

0

4

15

忘れたくない想い、ありますか?

広野紘と新藤景はまるで兄弟のような幼馴染。景は紘に恋心を抱いているが、恋愛に不器用な景はその想いを伝えることができないでいる。そんな中、紘はクリスマスの夜に宮村みやこに遭遇する。みやこは全てがそろった完璧な女の子なのだが、自由奔放な性格で紘をかき回して行く。そんなみやこの登場で景は気が気ではない。堤京介は、紘のクラスメイトで映画研究部員。クリスマスの街を撮影中、雑踏の中にある少女の姿を見出し、自分の映画の被写体として追い求めて行くことに―。一方、麻生蓮治は静かな駅のホームのベンチに佇む少女、新藤千尋に出逢う。千尋の片目には眼帯、そして膝の上には1冊の日記帳が。音羽という街を舞台に出逢う少年少女たち。自分自身と相手を見つめ、何かをつかみ、何かを失い、1歩ずつ前に進んで行く。それが「ef - a tale of memories.」という青春ラブストーリー。

エピソード一覧{{'(全'+titles_count+'話)'}}

(C)minori/「ef」製作委員会

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(19件)

なるほど、限りなく見やすくした実験作品なのか

話自体は、正直よくある量産されがちな萌えと修羅場とちょっぴりエロを足した今どきの青春恋愛アニメかと思って最初は観始めましたが。
観ているうちにこれが監督と制作会社の実験場だと気が付きました。

恋愛をテーマにしつつ複数の攻略対象がいるゲームやアニメなどではどうしても主人公がバタバタと忙しいフラグ回収に追われて、かつ全ヒロインに八方美人で優柔不断にならなければストーリーを進行できないことが最大のネックでしたが、それを打ち破る構成としてルートヒロインの数だけ主人公を分けたのは勇気のある作り方でしたね。原作ゲームから良く出来た話です。

収まるところもなかなか、良く出来たまとめ方だったと思います。途中、わりと容赦なく実験テイストを突きつけてくるのですが、ちゃんとストレスなく最後まで追いかけられる「観れるアニメ」として完走させてくれたのが好印象の作品ですね。こういう畳む気のある実験なら大歓迎、お見事です。

ネタバレあり

演出が良い

面白いよ。

こういうのも面白い

切ない恋愛模様が描かれてあって、この系統では面白い作品だと思う。
ただ進行がかなりゆったりして30分がやたら長く感じられるほどに。途中何度も飛ばしたくなったが、重要なキャラの反応が描かれているかもしれないので苦痛でもそのまま見るしかなかった。
あと、これはシャフトだから仕方ないのだけれど、シャフト独自の抽象的というか、変わった演出が洗練されてなくて邪魔な部分が多かった。化物語シリーズではそんなに気にならなかったのにこの作品の演出では邪魔でした。
とはいえ話の内容は考えさせられる部分もあり、傑作といえる内容だったとおもいます。
間延びしたテンポが残念だったので☆一つ減らしました。

知られてほしいという気持ちがよくわかる

efという作品をごく最近知りお試しに見させてもらおうと思って
ラストまで一気に引き込まれてしまいました。

曲、映像美も良かったのですが
なによりうまく作りこまれたそれぞれのキャラクターの人間像とグっと視聴者の心に
訴える物語の構成が素晴らしい!

また多くの人に見てもらって評価されてほしいというのがよくわかります。

最高傑作のひとつ

(繰り返し視聴を終えての改訂です)

登場して来る若い恋人達を
つい応援したくなってしまう。
そんな作品です。
(是非 melodies も観て下さい。)

冒頭の独白、漫画家対映画家志望の議論、
記憶と自己存在に関する問掛け、などなど
非常に印象的でした。


ところで
その問掛けの瞬間、
日記の頁を破り捨てる瞬間、
電源を切られそうになり、記憶回路を抜かれていった
HAL9000の恐怖と混乱を思い出しました。

そうそう、もしもあなたのお相手が、
13時間よりも遥かに長時間(何年とか)記憶を持続出来るものの、
日記を付けることなど全くしない類の人間だったら、、、どうします?
どちらが不幸で幸福なのか?

そういや、
「電源を切ってリセットするのは当然よ。1番簡単じゃないの。」
なんて言ってたなあ。

あと、あの部長さん、ちょっと気の毒かな、、、

ネタバレあり

ひとりでも多くの人に、観て欲しい。

造り込まれた脚本と、大胆で実験的なカメラワークと作画。
そして何より、魅力あふれるキャラクター造形と、心震わせるストーリィ。文句なしにTVアニメ史上屈指の傑作と言ってよいと思います。特に音楽の使い方がとても効果的で、唸らされました。
これ程の名作が知名度がいまひとつだとしたらとても勿体無いことです。ひとりでも多くの方に観て頂きたいですね。

efに出会って……

バンチャで初めて出会ってから、
もう何周したかわかりません。

そして、人生初、ブルーレイBOX購入。

もしefという作品を好きになったなら、
絶対にブルーレイを買うべきです。

映像の綺麗さが全っ然違う。

もう、本当に、一生の宝物です。

こんなにも素晴らしい作品を作ってくれたスタッフの方々、
見放題で配信してくれたバンダイチャンネルさん、
本当に、ありがとうございました。

あなたの記憶はたしかなの

僕の世界観が変わった 一番いい 作品 

女の子びみょーw(キャラデザ)

まーびっくり。間違えて作品タップして、そのまま試しに視聴しました。最初は何だこれ?って感想。しかし、OPとEDが曲、映像共に素晴らしい出来でハマりました。話も毎回面白くなっていき、最後2話は号泣しました。話の内容には触れたくないので、ぜひ視聴してみてください。一気に12話観れますよ!!第2期みてきます。

新海誠さん繋がりで・・・。

新海監督繋がりで観ました。正直、シャフトの演出方法は嫌いなのですが、重いストーリー(だからこそ良いんですね)と非常にマッチして、見るものを引きずり込む。天門さんの音楽も素晴らしく、久しぶりに良い物を見させて頂きました。

5話目くらいからの加速

他の方のコメントで、導入部は我慢して…と見始めました。これは凄いです。5話目くらいから一気に話が加速します。7話目には泣けました。

ネタバレするようなことを書くことすらはばかれますので控えます。

ストーリーや構成が良いです。
他には、シャフト作品(新房さん監修)ということを感じさせるカットがたくさんありました。
いろんな入り方をしても良いかも知れません。オススメです。

おもしろかった

他の人の評価が高かったので見ました。
三話ぐらいまでは導入部で微妙だったのですが
だんだんおもしろくなって来ます。
じっくりじわじわ来ます。
なので勢いを求めてる人にはあわないかなって思います。
ゆっくり見たい人にはお勧めの作品です。

必ず明日へと

初見ただけは方向性極めないで
是非ラストまで見る事お勧めします

話は決して浅くありません
場面、場面で見せ方のインパクトが凄いですね

OPがお気に入りです^^

第二期も合わせて見るとより一層楽しめます

第一期作は個人的には千尋ちゃんですね~^^

演出がよい

絵と音楽が非常にマッチしており、演出に長けた作品だと思います。つくりも丁寧ですし、ストーリーもよくできています。
久しぶりにこのレベルのアニメを見れて良かったです。

面白いですd(⌒ー⌒)!

平行して進む相反する2組の青臭い恋愛話
おじさんは「勘弁してくれよ」と言いながら
一気に見ました

話が詰まると出てくる
メーテルでブギーポップなお姉さんが、素敵です(^_^)

おもしろかった!

色んな人の思いが交わりあって・・・
その結果として色んな葛藤が生まれたりもするんだけど、
みんなで支えあって乗り越えていく物語。

欝っぽいところは本当に欝っぽいんだけど、
それがなければ何も解決しないんだよね。

人物の内面がよく描かれていた作品でした。良作!

素晴らしいが・・・

映像、ストーリー、イラストのタッチなど文句無しなのだがefのマンガのように分けてもらった方が分かりやすかったですね。マンガを先に読んていたので理解出来ましたが2つの場所での出来事が交互に出て来て1回観ただけで理解するのはかなり大変です。

映像・見せ方・心理描写どれも素晴らしい

大沼心監督の初監督作品 後のシャフト作品にも影響を与えたんじゃないかと思える
心理描写と見せ方アングルの変え方にインパクトがあり、印象に残ります。
シャフト作品ではありませんが、色使いと見せ方の部分は『バカテス』に受け継がれてますね
極端な場面転換や色使いモノローグシーンの見せ方などとても印象的で、好き嫌いは別れるかもしれませんが、ストーリーのまとめ方など、続編の『ef - a tale of melodies.』まで含めて何度見ても私は涙してしまいます。
是非一度見て欲しい作品です。

映像と演出がすばらしい

自分がこういう系統のアニメをほとんど見ないせいかもしれませんが、他のアニメに比べて映像がとても綺麗だと思います。演出も斬新で見せ方がうまいので、キャラがただ歩いてるだけのシーンでも、画面から目が離せません。

見どころ

ミノリ制作のゲーム『ef』をアニメ化。欧州風の街・音羽で6人の少年少女が出会い、惹かれ、そして若さゆえに傷つけあう。幾多の恋愛ドラマが交錯する群像劇を、美麗な風景描写と音楽に託して伝える先鋭的な作品である。『ほしのこえ』の天門による華麗な音楽に乗せ、夕景や逆光の鮮烈なショットを積み重ね、流れる雲やモノトーンの画面、あるいは考えぬいた構図(レイアウト)などで、繊細な心象の揺れを描き出す。まさに新海誠(ゲーム版OP映像を担当)が切りひらいた作風の延長にある「映像美」が満載である。少女たちは単に美しいだけでなく、どこか内面にストレスや歪みを抱えている。その人間くさい心理描写には、思わず引き込まれてしまう【アニメ評論家 氷川竜介】

キャラクター

宮村みやこ

容姿端麗、スポーツ万能のハイスペックな女の子。授業をよくサボるが、成績は学年でもトップクラス。他人の言うことに耳を貸さないことも多々あるが、内心誰かから受け入れられたいと思っている。料理が得意。

新藤 景

バスケ部に所属する千尋の双子の姉。負けず嫌いな性格で、男勝りの言葉遣いと、時おり繰り出すパンチや蹴りは体育会系のノリ。幼馴染の紘に対し、自分の想いを伝えられずにいる。みやことはそりが合わない。

新藤千尋

景の双子の妹。景とは正反対の文科系で大人しい性格。現在は学校には通っておらず、駅のベンチで読書などをして静かに時間を過ごしている。ある事故で左眼を失明し、特殊な障害を抱えてしまっている。

広野 紘

高校生でありながら少女漫画家。景とは幼馴染で、兄妹のような間柄。幼少の頃、画家である父親から絵を描く手ほどきを受けて育つ。忙しいのに、みやこのことになると、ついつい時間を割いてしまうお人好し。

堤 京介

紘のクラスメイト。映研に所属するも自分流を貫くため、退部してしまう。映画に対しては真剣だが、女の子に対しては軽薄な行動をとることも。景に興味を持ち、彼女の映画を撮るためにビデオを回し彼女を追う。

麻生蓮治

ドイツ人建築家の父親を持つ青年。自分が特別な人間である、才能ある人間であると認められる日がいつか来ると思っている。現在は父親が出張中のため、母親と2人きりで暮らしている。大の小説好き。

羽山ミズキ

素直で元気、無邪気なだけに無鉄砲なところもある。少女漫画が大好きでもちろん、新党凪の漫画もチェックしている。新藤景を崇拝している。

久瀬修一

プロのヴァイオリニスト。麻生蓮治の隣に住んでいて蓮治の兄貴分。一方、麻生家にお世話になっている一面も。広野紘は久瀬の音楽のファンである。

雨宮優子

音羽学園のOGであるらしい謎の女性。紘たちより年上で、仕事もしているらしいが、実際のところ何をしているのか分からない。神出鬼没で、紘たちの運命を見透かしているかのような不思議な存在。

火村 夕

素性が不明な男性。教会などで人に意味深なことを諭すかのように助言したりし、大人として全体を諦観している。

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:minori / 監督:大沼 心 / 監修:新房昭之 / シリーズ構成:高山カツヒコ / キャラクター原案:七尾奈留+2C=がろあ / アニメーションキャラクターデザイン:杉山延寛 / 色彩設定:日比野 仁 / 美術監督:加藤 恵 / 音楽:天門+柳 英一郎 / 音響監督:鶴岡陽太 / 撮影監督:内村祥平 / 編集:関 一彦 / アニメーション制作:シャフト / 製作:「ef」製作委員会 /

キャスト
宮村みやこ:田口宏子 / 新藤 景:岡田純子 / 新藤千尋:やなせなつみ / 広野 紘:下野 紘 / 堤 京介:泰 勇気 / 麻生蓮治:高城元気 / 羽山ミズキ:後藤麻衣 / 久瀬修一:浜田賢二 / 雨宮優子:中島裕美子 / 火村 夕:遠近孝一 /

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}