動画が再生できない場合はこちら

MURDER PRINCESS

24

1

0

3

1

2

最凶にして最強―
その姫君は天使なのか悪魔なのか…

シャンディーナ紀672年翡翠の月の4の日。クーデターの起きたフォーランド国の姫・アリタはその襲撃から逃れるため城を出る。護衛の騎士たちが何者かによって次々と殺されていく中、悲鳴をあげながらも森の中を逃げるアリタ。目の前の森が切れ飛び出すと、今まさに刀を振りぬこうとする1人の女性・ファリスがいた。そのファリスとは竜を殺し、死神をも従える史上最強の賞金稼ぎ(バウンティハンター)だった。アリタはそのファリスに助けを求めようとして瞬間的に衝突し、その反動で足元の崖が崩れ、2人は崖から落下してしまう。そして、宙を舞う2人をある光が包み込み、落下すると2人の魂が入れ替わっていた…。自分の姿をしたアリタから「国を守ってくれ」と頼まれたファリスは姫として国を守ることを承諾し、史上最強の姫“虐殺姫(マーダープリンセス)”が誕生した…。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(7件)

脇役達も好み

朴さんが声を演ずるヒロインのみならず
脇を固める他のキャラクター達も
中々味わい深くて良かったです。

物語も、結末も、割と好みでした。
毎回、刀で切り結んだ後、ドレスが朱に染まる演出も気に入った処です。

期待してみると、裏切られるのかも知れませんが、
6話と短いですので、
時間のある時に、一気に見るのが良いかも知れません。

キャラクターは良いが…

キャラクターは各々特徴があり、加えて朴さんを始めとした声優の方々の演技が彩を添えています。
しかし戦闘シーンなどの演出や作画がOVA作品の割には単調でイマイチ。
また後半の話の展開が駆け足気味であったり、説明不足な所が見ていて目立っており、
色々と惜しい作品でした。
他の方がおっしゃられているように最低1クールかけて作ってほしかった…。

ネタバレあり

キャラの顔と眼

どうもこういうB級の小品に弱い。。。

なにも目新しいものはなくファンファジー+古代テクノロジー+チャンバラ+ドレスの剣士。

でもこういうのが見ててほっとする。

キャラの魅力だけですんなり見れる上品。
美女がカタナを振るう姿を見てるだけでそれでいいゃ
(・´з`・)

んー・・・

作品の内容は★2ですけど、EDの朴さんの歌声がとても良かったので+1です。

ネタバレあり

OVA作品としては……

原作は未読です。
キャラデザインに騙されて観ましたがOVA作品としては残念な出来です。
ありふれた内容で、私には面白くはなかったです。

是非、長編化を。

原作は全く知りませんが…ドレス姿で刀とナイフの二刀流、ドミニコフとピートの存在感、その他特徴アリアリなキャラ達…これらを6話で収めるには余りにも惜しい。
願わくは1~2クールに再編~長編作品として練り上げて欲しいものです。

優しき残虐姫

まず、ヒロインの武器である
日本刀がイイね!!
そして、最大の魅力である
殺陣アクションが素晴らしい

見どころ

犬威赤彦原作によるコミックのアニメ化作品。超スゴ腕の女賞金稼ぎと反乱で国を追われたお姫様の魂が入れ替わることで誕生した "虐殺姫"が繰り広げるバイオレンスファンタジー。なんといってもお姫様が華麗な剣さばきで見せる一騎当千の戦いぶりが鮮烈。毎回のように披露するアクションシーンは、懲りに凝った殺陣とケレン味たっぷりのセリフと相まって必見の仕上がりとなっている。小気味良いテンポで進む物語は、全話がクライマックスといっても過言ではない。また、主人公に仕える死神と大男のふたりには意外な秘密が隠されており、最終回で見せる切ないやりとりには思わずホロリとさせられる。(アニメライター:川田鉄男)

キャラクター

アリタ=フォーランド(ファリス)

史上最凶・最強の賞金稼ぎ。アリタと魂が入れ替わってしまう。

ミラノ=エントラシア(アリタ)

フォーランド国の王女。ファリスと魂が入れ替わってしまう。

ドミニコフ

ファリスをマスターと仰ぐ賞金稼ぎ。博識な死神。

ピート=アームストロング

ファリスをマスターと仰ぐ賞金稼ぎ。心優しい大男。

ジョドォ=エントラシア

フォーランド家の執事。厳格な性格で、アリタの躾に手を焼く。

アカマシ

王宮付きの科学者。テ・オーリアを奪うべく、クーデターを起こす。

アナ

アカマシの作ったアンドロイド。積極的で勝気な格闘タイプ。

ユナ

アカマシの作ったアンドロイド。キレるとヤバイ(?)武装タイプ。

セシリア

ナゾの魔法使い。黒い騎士と行動を共にし、アリタの後を追う。

黒い騎士

ナゾの騎士。セシリアと行動を共にし、アリタの後を追う。

スタッフ・キャスト

スタッフ
監督:黒川智之 / シリーズ構成:浦畑達彦 / キャラクターデザイン:山下喜光 / デザインワーク:肥塚正史+毬 雄一 / 美術監督:海野よしみ+渡辺 紳 / 色彩設計:小島真喜子 / 音楽:福田康文 / 音楽制作:デルファイサウンド / 音響監督:高桑 一 / 音響制作:神南スタジオ / アニメーション制作:ビィートレイン / 製作:マーベラスエンターテイメント / 製作:エイベックス・エンタテインメント /

キャスト
アリタ=フォーランド(ファリス):朴 璐美 / ミラノ=エントラシア(アリタ):小清水亜美 / ドミニコフ:矢尾一樹 / ピート=アームストロング:高瀬右光 / ジョドォ=エントラシア:石森達幸 / アカマシ:土田 大 / アナ:斎藤千和 / ユナ:斎藤千和 / セシリア:豊口めぐみ / 黒い騎士:浪川大輔 /

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}