動画が再生できない場合はこちら

シャイニング・ティアーズ・クロス・ウィンド

39

0

3

2

3

3

世界と想い(ココロ)が
交差(クロス)するとき
キミは輝く風の涙を見る

人気ゲームソフト「シャイニング・ティアーズ」と「シャイニング・ウィンド」のキャラが登場するTVアニメ化で、「ウィンド」に登場するソウマを主役にして描かれている。「夢幻大陸エンディアス記」。不思議な風がその本のページをめくり、咲くはずのない古木の桜が満開になった日、異世界への扉は開かれた…。行方不明になった仲間を探す秋月蒼真が迷い込んだのは、獣人やエルフが住み、モンスターが徘徊するファンタジーな世界。この世界で蒼真は、想いが通じ合った相手の心を“心剣”という結晶体にして操る“心剣士(ソウルブレイダー)”としての力を手に入れる。伝説に謳われる心剣士であることで、リーベリア地方三国のうちの一つ獣人の国・セイランへと招かれた蒼真だったが、いつしか陰謀渦巻く国家同士の争いに巻き込まれ、心剣を手に戦うことを余儀なくされてしまう。しかし戦乱の最前線で蒼真が出会った敵国の心剣士、それはかつての親友の姿だった…。“想い”を剣にしてぶつけ合う少年たちの友情を描く、心にふれるファンタジー。

エピソード一覧{{'(全'+titles_count+'話)'}}

(C)SEGA

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(11件)

古(いにしえ)じゃな

大勢の美少女たちはおまけみたいなもの…

結果的には残存と帰還が半々のラブコメ
幼馴染が幸薄い

でも強い男は今風じゃなくてよかったと思うぞ

ネタバレあり

勢いがある展開。娯楽向け。

まず、ファンタジーとしての王道を踏まえているところ。
メディアミックスとして比較的、上手な点(のちのシャイニング・ハーツシリーズとつながり、これがVITAやPSPのハードの優位を支える)。
キャラクターデザインのセンス。
また、行動するキャラクターが、魅力的。
ただし、やや映像としては、荒はある。

世界を救う物語

セガの大人気ファンタジー、ティアーズとシャイニングウィンドの、コラボアニメーション。ストーリーはシャイニングウィンドを踏襲しており、抜群の安定感あり、仲間割れをし、再びラスボスを倒すために心を繋ぐシーンは圧巻。現代の目で見ると、キャラクターデザインや作画などが、古臭い感じは否めませんが、当時は最先端だったんです。

腐女子向け

前回はなんとも思わなかったけど、今見ると腐女子向けアニメですね〜(´・_・`)

何ですかねこの恥ずかしい設定

まるで中二病的設定で、最初から感情移入出来ない一途というには微妙なキャラが主人公で(キリヤが主人公なら良かったのに)、自己陶酔キャラが日本人のくせに外国名ハンドルネームを恥ずかしげもなく名乗るわ、ちょっと強要されたからって全員がその呼び名で呼び始めるわ・・・(お前ら友達ちゃうかったんかい?)
ずーっと恥ずかしい思いをしながら、それでも最後はBL的な意外性のある設定になるのかと我慢して見ていたものの、それらしい設定はあったけど(「ぎゃ~!!!恥ずかしいっ!」とリアルで叫んでしまいました)最終的にはソレナニ?っていう終わり方をするわで・・・
いい大人が見るには、昔の過ちを思い出すような甘酸っぱこっぱずかしい作品でした。微妙・・・

ネタバレあり

ゲームにこんな展開があるんですね

すごい展開ですね最後まで一気にみてしまうではないですか。
ゲームもこんな感じなんでしょうね、でも普通主人公は異次元に残るものなんですか。

おもしろい見てもいいかも。

ネタバレあり

ゲーム感のある作品

オープニングとエンディングがBLっぽいと思ったら…

軽いラブコメ感も良かったです。

告白した最初の女から変遷し、最後に失恋を慰めつつゴールインとか、大人の恋愛観もあったり?

原作がゲームだからと片付けられないほどしっかりと全体に行き渡ったゲーム感がとてもよかったです。

ネタバレあり

ロールプレイングゲーム的なストーリー!!!!!!!

見れば見るほど、ロールプレイングゲーム的な要素が強く、ストーリーに、物足りなさを感じました。

ネタバレあり

おもしろい

シャイニングはやっぱりおもしろい

シャイニング・ブレイドを買ったものの

えらく昔のシャイニング・フォースというシリーズ第一作はプレイしたことがあるものの、最近のシャイニングシリーズはやったことがなかったので、ブレイドを買ってみて、次々登場する過去作品のキャラクターがよく判らず、今ひとつ作品世界に入れませんでした。
これを見てようやく世界観が分かって来ました。
少なくともティアーズとウィンドのキャラに関しては・・・ですがw

本編そのものは…究極心剣を抜く相手がなんで?という感じだったので、この作品のターゲットが男なのか女なのか判らなくなりました。

ネタバレあり

話がひどすぎて逆に先が気になった

お話は非常に残念ですが、絵は綺麗ですし、シリアスギャグものとしては楽しめるんじゃないでしょうか

見どころ

人気RPGシリーズのアニメ化作品。タイトルが示すように「シャイニング・ティアーズ」とその流れを汲んだ続編「シャイニング・ウィンド」を掛け合わせた内容になっている。異世界に紛れ込んだ高校生たちは、人の「想い」が結晶化して剣の形を為したものを使う心剣士として戦うことになる。ゲーム2本分の登場人物が絡み合っているだけにハイスピードで描かれる濃密なドラマ展開は爽快。物語の冒頭では、ゲームでは描かれなかった主人公たちの現実世界での学園生活といった見逃せないシーンが目白押しとなっている。シリーズ後半の鍵を握るアイテム「聖杯」の思いもよらない正体にも注目したい。(アニメライター:川田鉄男)

キャラクター

秋月蒼真(ソウマ)

“心剣士(ソウルブレイダー)”としての力を持つ少年。スポーツ万能で、ケンカも自己流ながらめっぽう強い。不器用ながらも一途にクレハに恋心を寄せている。世界を揺るがす戦いの中、“ヴァイスリッター”の人々と出会っていく…。

呉羽冬華(クレハ)

ソウマの“心剣”の最初のパートナーになった少女。おしとやかで、だれにでも分け隔てなく優しいが、理不尽なことには毅然とした態度を取るなど、実は怒らせると一番怖いタイプ。実家の神社では、巫女をやっている。

霧谷魁斗(キリヤ)

“ルミナスナイツ”の一員。“心剣士”としての力を持つソウマの親友。生真面目で煮え切らず、内にこもってしまうところがあり、潜在能力を発揮しきれていない。そのため、幼馴染のシーナにいつも尻を叩かれている。

椎名夏音(シーナ)

“ルミナスナイツ”の団長。キリヤの家の隣に住む幼馴染で、ソウマとは昔からの口ゲンカ友達。元気で気が強く、何事に対しても前向きなのがとりえ。女子フェンシング部主将であり、卓越したフェンシングの腕を持つ。

西園寺春人(トライハルト)

魔装錬金帝国ベイルガルドを率いる皇帝。“心剣士”としての力を持つ。西園寺コンツェルンの若き後継者であり、文武両道に優れた完璧主義者。己の信じる正義を突き進む傾向が強い。キリヤの潜在能力を見抜いている。

蛭田麗亜(ヒルダレイア)

魔装錬金帝国ベイルガルドの四皇剣の一人。西園寺(トライハルト)に特別な想いを寄せている天才少女。おとなしい性格の少女だったが、異世界でキリヤたちが再会したときは別人のように変貌してしまっていて…。

ゼロ

白と黒の羽を持つ謎の少年。その両手にはいわくありげな指輪が輝いている。彼を追っている者たちがいるが、何故追われているのかは定かではない。ソウマは救われた際、その指輪と、ある使命を彼から託されるが…。

マオ

“ヴァイスリッター”の一員で、獣人と人間の間に生まれたビーストクォーターの少女。接近格闘戦を得意とする。「ゼロ」に執念ともいえる強い想いを持っており、「ゼロ」を探すためなら、たとえ異世界でも足を運ぶ。

エルウィン

“ヴァイスリッター”の一員で、エルフの少女。森の国フォンティーナの王女。生来排他的なエルフ族にしては、好奇心旺盛でおおらかな明るい性格。弓と精霊魔法が得意。マオ同様、エルウィンも「ゼロ」を探している。

ブランネージュ

“ヴァイスリッター”の一員で、魔導士の少女。氷の魔法を使う魔女。常に冷静で感情を表に出すことも少ないが、その言動からは本来の優しい性格が垣間見える。マオ同様、ブランネージュも「ゼロ」を探している。

リュウナ

“ヴァイスリッター”の一員で、巫女の少女。聖なる竜を奉る神殿の巫女であり、闇を払う力を持つ。おだやかな性格だが、意思は強い。ある日突然、彼女の身に事件が起こり、それに「ゼロ」が関係しているようだが…。

ラザラス

“ヴァイスリッター”の一員で、重戦士の竜人。リュウナを守護する寡黙な巨漢のガーディアン。優しい心の持ち主で、仲間を守るためなら自分の身の危険もいとわない。リュウナ同様、彼の身にも事件が起きたらしいが…。

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:セガ / 企画・原案:澤田 剛 / 監督:わたなべひろし / シリーズ構成・脚本:まさきひろ / キャラクター原案:Tony / キャラクターデザイン:江森真理子+番 由紀子 / 音楽:羽岡 佳 / 音楽監督:原田扶美子 / 音響監督:みさわあやこ / 音響制作:ダックス プロダクション / アニメーションプロデューサー:豊住政弘 / プロデューサー:中山雅弘 / アニメーション制作:スタジオディーン / 製作:セガ /

キャスト
秋月蒼真(ソウマ):保志総一朗 / 呉羽冬華(クレハ):堀江由衣 / 霧谷魁斗(キリヤ):石田 彰 / 椎名夏音(シーナ):水樹奈々 / 西園寺春人(トライハルト):置鮎龍太郎 / 蛭田麗亜(ヒルダレイア):佐久間紅美 / ゼロ:保志総一朗 / マオ:斎藤千和 / エルウィン:広橋 涼 / ブランネージュ:川澄綾子 / リュウナ:福圓美里 / ラザラス:園部好徳 / ゼクティ:桑島法子 / キルレイン:近藤 隆 /

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}