動画が再生できない場合はこちら

劇場版マクロス7 銀河がオレを呼んでいる!

8

0

0

1

0

1

バサラが聞いた不思議な咆哮の正体とは?

人気TVシリーズ「マクロス7」のスペシャルエピソードとして制作された劇場版。「歌エネルギー」の実験中、突如聞こえてきた咆哮に、歌のハートを感じたバサラはその正体を求めて、単身宇宙へ飛び出した。辿り着いた辺境の惑星では村人たちが恐れる咆哮が聞こえる。歌好きの少年であるペドロと共にバサラが探し当てた声の主は、はぐれゼントラーディの少女だった。歌の力を信じて練習していたという少女と意気投合したバサラ。そこに、ガビル、ナッターバルゴが現れ、バサラたちに襲いかかる。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(2件)

熱気バサラです!

オレのアニメが劇場版になりやしたゼェェェト!!!

最高だゼェェェェェェェット!!!

ボンバァァァァ!!!

気楽に見る映画です。

マクロス7のTV版の「おまけ」的な映画ですので気負って見るものではなく楽にみる映画です。
PS しかし、なぜ当時「マクロス7」の熱い思いに気づかなかったのだろうか?

見どころ

監督:アミノテツロ。TVシリーズの第38話直後に相当する番外編。これと思ったらすぐに行動へ移す熱気バサラが辺境の惑星へ向かい、謎の巨人歌手と壮絶な歌合戦を展開する。ファイヤーバルキリーに乗るバサラは戦わずに熱唱し、生命エネルギー“スピリチア”を発動させて敵を退ける。この常識破りのエネルギッシュな行動は、劇場版でも健在だ。みどころは、少年や美しき巨人歌手とバサラの心の交流、舞台を雪の惑星に変えて繰り広げられる歌唱バトルだ。敵側プロトデビルンのガビルは《三位一体》の危険な合体技を展開するのだが……。約30分のショートサイズながら、『マクロス7』の楽しさがギッシリ詰まった映画である【アニメ評論家 氷川竜介】

キャラクター

熱気バサラ

ロックバンド“ファイアーボンバー”のリードギターとボーカルを担当。民間協力隊“サウンドフォース”に所属。生年月日以外の出自は謎に包まれている青年。愛機の「VF-19改」を駆って、戦場でもところ構わず自分の歌を披露する。歌への情熱と才能は本物で、人々の心を揺るがすほどの力がある。プロトデビルンを封じ込めることができるアニマスピリチアの持ち主。

ミレーヌ・フレア・ジーナス

ロックバンド“ファイアーボンバー”のボーカルとベースを担当。民間協力隊“サウンドフォース”に所属し、「VF-11MAXL改」に搭乗。マックスとミリアの間に生まれた末娘。ミリアから見合いを勧められたガムリンと互いに好意を抱く間柄ながらも、バサラに対する想いとの間で揺れ動く。親友であるギャララシ(銀河毛長ネズミ)のグババとは、常に行動を共にしている。

レイ・ラブロック

ロックバンド“ファイアーボンバー”のリーダーで、キーボードを担当。民間協力隊“サウンドフォース”の隊長として、「VF-17T改」の前部に搭乗。暴走しがちなバサラや怒りっぽいミレーヌをフォローしたり、叱ったりする役回りが多い男性。かつては統合軍のエリート部隊に所属したエースパイロットだったが、自らの判断ミスで親友を死なせてしまったという過去を持つ。

ビヒーダ・フィーズ

ロックバンド“ファイアーボンバー”のドラムスを担当。民間協力隊“サウンドフォース”に所属し、「VF-17T改」の後部に搭乗。感情を表に出すことは少ないゼントラーディ人のメルトラン(女性)。ドラムのスティックを携帯し、場所を選ばずリズムを取る。かつてはストリートファイトを繰り返していたが、幼いバサラの演奏を耳にして、音楽の道を歩むことを決意した。

ガムリン木崎

統合軍の“ダイアモンドフォース”のエリートパイロットで、その部隊の隊長。「VF-17S」などに搭乗。火星のHGウエルズシティに生まれ、学生時代はそのおでこの広さから「火星人」というあだなをつけられていた。真面目な性格で恋愛に関心をはらうことがなかったが、かつて教官だったミリアから娘のミレーヌとの見合いを勧められ、徐々に恋心を抱くようになった。

エミリア・ジーナス

マックスとミリアの間に生まれた5番目の娘で、ミレーヌの姉にあたる女性。「クァドラン・キルカ」に搭乗。マイクローンとして生まれたが、現在は巨人サイズとなって生活を行っている。辺境の惑星にある山奥で、リン・ミンメイのような歌手を目指して歌の修行をしていた。その歌のパワーに惹かれたバサラと歌い合ったことにより、彼の歌や人間性に興味を抱くようになる。

ペドロ

辺境の惑星で生まれたマルガリータの息子。父を亡くし、母のマルガリータや祖父と一緒に暮らしている。歌が大好きで、銀河ネットワークの音楽番組に夢中になっている。中でも“ファイアーボンバー”の大ファンで、バサラがこの惑星にやってきて歌った時は、「ボンバー!」と言って駆けつけたほど。自分の父が亡くなったのは、山から聞こえてくる声と関係があると思っている。

イワーノ・ゲペルニッチ

物事の判断能力や統率力に優れ、カリスマ性を持つバロータ軍総司令官。最大規模であり、最強のプロトデビルン。調査船団を指揮する統合軍のイワーノ・ギュンターに憑依し、船団のメンバーをマインドコントロールして配下とした。スピリチアの無限供給を目的とした“スピリチア・ファーム・プロジェクト”を計画し、その実現のためにマクロス7などの移民船団を襲う。

ガビグラゴ

圧倒的なパワーを持つプロトデビルン。機械化によってよみがえったナッターバルコと、ガビル、グラビルの3体が合体した形態。その基本的な知能は、一番高い知能を持つガビルが司っている。それぞれの長所を持ち併せているため、実弾兵器による物理攻撃はもちろん、サウンドウェーブさえも無効化してしまうなど、多少の歌エネルギーではびくともしない強じんな体を誇る。

ガビル

鳥類のような翼を持ち、全身を羽毛に覆われているプロトデビルン。ガビグラの分離形態の1体で、グラビルと合体してガビグラに戻ることができる。さらにナッターバルゴとグラビルと合体することで、ガビグラゴになる。極めて高い知能を持っている。また独特な美的センスの持ち主で、語尾に「美」をつけるのが口癖。スピリチアを吸い取られると、肌がしわしわになってしまう。

グラビル

巨大な怪物の姿をしたプロトデビルン。ガビグラの分離形態の1体で、ガビルと合体してガビグラに戻ることができる。さらにナッターバルゴとガビルと合体することで、ガビグラゴになる。強大な戦闘能力を誇るが、知能は皆無に等しい。スピリチアの吸収、放出によって体の大きさが変化する。また、通常の物理攻撃ではほとんどダメージを受けず、サウンドビームのみが有効。

ナッターバルゴ

機械化によってよみがえった大型のエビルを器とするプロトデビルン。ガビルとグラビルと合体することで、ガビグラゴになる。バサラの歌によるサウンドウェーブが通用しないように改造されていて、胸部にある口から多数の使い魔を放ち、スピリチアを吸収することができる。さらに、五芒星の形をした結界を張ることで、船団レベルのフォールドを停止させることが可能。

ガジェット・M・千葉

マクロス7所属の軍医である男性で、通称「Dr.千葉」。階級は中尉。かつてミンメイの歌が戦争を終結させたことに感激し、彼女の熱狂的なファンとなる。宇宙物理学、素粒子物理学、気功など幅広いジャンルを研究し、歌の力についての理論構築に励んでいる。軍医の域を超えた天才的な才能の持ち主だが、温厚な性格でバサラたちにとっては軍内部における数少ない理解者である。

ミゲル

ペドロの祖父で、マルガリータの父。背丈は小柄だが、たくわえたヒゲには威厳が感じられる。バルナジウム鉱石を資源とする雪山のふもとにある村の中で、村人たちを束ねる立場にある。よそ者のバサラに対して警戒しており、バサラがいつまでも歌っていると、「わしは歌が嫌いじゃ、歌う奴も」と鉄砲をぶちかましたこともある。村人たちからは「ミゲルじいさん」と呼ばれている。

マルガリータ

ペドロの母で、ミゲルの娘。夫を亡くし、現在は未亡人。落ち着いた雰囲気を持った大人の女性で、ショールのようなものを服の上からまとっている。ペドロに同年代の遊び相手がいないことを気にかけており、ペドロが銀河ネットワークに夢中になり、音楽が好きなのは「夫ゆずりのせい」だと考えている。だが、その一方で、ミゲルが音楽をひどく嫌っているために板ばさみの状態。

花束の少女

“ファイアーボンバー”の行くところに必ず現れるという熱狂的なファンである少女。バンドがブレイクする前から追いかけ続けていて、“ファイアーボンバー”が近くにいない時は、屋外でラジカセを使って曲を流すほどの熱狂ぶりである。いつもバサラに花束を渡そうとするが、タイミングが悪く失敗ばかり。生年月日や出身地などのプロフィールは、すべて謎に包まれている。

メカ・ロボット

VF-19改(ファイヤーバルキリー)

名称「VF-19改」。通称「ファイヤーバルキリー」。レイから与えられた統合軍の可変戦闘機「VF-19 エクスカリバー」を改造したバサラ専用の機体。3形態の変形が可能。頭部を顔型に改造し、操縦桿の代わりにギター型コントロールスティックが設置されている。また、ガンポッドの代わりにスピーカーポッドを装備。“サウンドフォース”などで使用するサウンドブースターも追加装備可能。

VF-11MAXL改(ミレーヌバルキリー)

名称「VF-11MAXL改」。通称「ミレーヌバルキリー」。「VF-16」のエンジンを換装した統合軍の可変戦闘機「VF-11MAXL サンダーボルト」を、“サウンドフォース”用に改修したミレーヌ専用の機体。3形態の変形が可能。頭部を顔型に改造し、操縦系統のシステムはサウンド・スティックコントロールを採用。サウンドシステムを装備。また、サウンドブースターを追加装備可能。

VF-17T改

名称「VF-17T改」。複座である統合軍の可変戦闘機「VF-17T ナイトメア」を、“サウンドフォース”用に改造したレイとビヒーダ専用の機体。3形態の変形が可能。頭部を顔型に改造。操縦系統のシステムは、レイの搭乗する前部がサウンド・スティックコントロールと、ビビーダの搭乗する後部がサウンド・プレートコントロールをそれぞれ採用。また、サウンドブースターを追加装備可能。

クァドラン・キルカ

エミリア専用のバトルスーツ。ゼントラーディ軍の女性兵士用に開発されたクアドラン・ローを改造した機体。色鮮やかな弾幕を噴出できるようになったなど、その性能は改造によって強化されている。また、クァドラン・ローと同様に、ミサイルランチャーやレーザー機関銃などの武装が施されており、高い機動能力を誇る。ガビグラゴとの戦いにおいては、バサラの「VF-19改 ファイヤーバルキリー」と共に戦った。

VF-17S(ナイトメア)

型式番号「VF-17」。通称「ステルスバルキリー」。統合軍の可変戦闘機。隠密性、ステルス能力を追求した機体。“ダイアモンドフォース”が使用する。ロボット形態のバトロイド、戦闘機形態のファイター、その2つの中間形態であるガウォークに可変する。指揮官が搭乗するS型(頭部の対空レーザー砲が4門)や一般機のD型(頭部の対空レーザー砲が2門)、そして複座のT型などがある。

マクロス7

新マクロス級移民船の7番艦。前後は合体、分離が可能。前部は、バトル7と呼ばれる攻撃宇宙空母で、トランスフォーメーションによって通常の空母から人型ロボット(強攻型)へと変形することができる。バトル7の艦長はマックス。後部は、シティ7と呼ばれる居住艦で、その上部に市街地区画、下部に推進部やバトル7の修理ドッグを備えている。シティ7の市長はミリア。

スタッフ・キャスト

スタッフ
監督・絵コンテ:アミノテツロ / 演出:下田正美 / キャラクター原案:美樹本晴彦 / アニメーションキャラクターデザイン:桂 憲一郎+古賀 誠 / メカニックデザイン:宮武一貴+河森正治 / 作画監督:古賀 誠 / メカニック作画監督:滝川和男 / 美術監督:太田 大 / 音楽プロデューサー:本田保則 / 歌バサラ:福山芳樹 / 歌ミレーヌ:チエ・カジウラ / 音響監督:鶴岡陽太 / 制作:ハルフィルムメーカー+スタジオジュニオ /

キャスト
熱気バサラ:林 延年 / ミレーヌ・フレア・ジーナス:桜井 智 / レイ・ラブロック:菅原正志 / ビヒーダ・フィーズ:高乃 麗 / ガムリン木崎:子安武人 / エミリア・ジーナス:根谷美智子 / ペドロ:こおろぎさとみ / イワーノ・ゲペルニッチ:井上 瑤 / ガビル:陶山章央 / ナッターバルゴ:高橋広樹 / ガジェット・M・千葉:園部啓一 / ミゲル:松尾銀三 / マルガリータ:田中敦子 / 花束の少女:中川亜紀子 /

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}