動画が再生できない場合はこちら

吟遊黙示録マイネリーベ

23

0

1

1

2

2

ヨーロッパのとある島国に集う
若き5人のエリート、
“シュトラール”たちの青春白書

時は1935年、世界が戦乱の兆しを感じ始めていた時代。舞台となるのはヨーロッパの大西洋に囲まれた、とある美しい島国。その島国にある若きエリートたちが集う全寮制の名門校「ローゼンシュトルツ学園」。夢と理想を抱き学園の頂点に立つべく選ばれし者たち若き5人のシュトラールたちの青春の日々を描いた作品。彼らの華麗なる前奏曲(プレリュード)が今始まる…。

エピソード一覧{{'(全'+titles_count+'話)'}}

(C)2004 2005 KONAMI (C)マイネリーベ製作委員会・白泉社2004

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(6件)

エリート貴族たちの優雅な憂鬱と陰謀と

オルフェは婚前の姉を事故で失っていたり
エドは庶子でありながら嫡男に指名され、父の本妻と不和など
前半は主要キャラ5人の貴族らしい優雅な憂鬱が紹介されます
しかし、舞台が政治家養成学校で、所々に政治理念・哲学の話が出てきて気が抜けません
キャラや背景にボーっとしてたりウットリしていると、置いてけぼりにされます
終盤は大兵が動くような動乱は無く、地味に陰謀が収束します
個人的には残念ですが、逆に派手だと作品の雰囲気を壊しかねず、仕方ない気がしました

オルフェとルーイはコインの裏表のようで面白いキャラでした
オルフェ…理想、性善説、啓蒙主義
ルーイ……現実、性悪説、マキャベリズム
この2人、思想が衝突して事故らないよう、かなり車間距離をとっている感じでしたが
もっと絡んで欲しかったかもです

ネタバレあり

癒されてました

キャラクターがみんな個性的で、なおかつ美しい。一人一人に焦点をあてた回もあり、短いのに内容は割と濃厚だと思います。メイン6人の声優さんも大好きな方ばかりで、ある意味「癒し」な作品でした!欲を言えば、2クールぐらいはやってほしかった。

なぜか好きだ

乙女ゲー原作のはずなのに恋愛要素まったくなし。というかほぼ女キャラ出ない。ほんのり耽美風味で綴る、架空国家の陰謀歴史ロマン風の何か。
1クールの尺では壮大なスケールにはなりようがないとしても、小粒なりの練り込みも、ひねりも何もないユルユルなお話ですが、なぜかこれ自分は嫌いじゃないんだなー。
昔の硬派な少女漫画にこういうノリ、あった気がします。なんとなく懐かしくて、いつまでも浸っていたくなります。もしも大長編として続いたとしても、「もっとヒネれよ!」とか言いつつズルズル見続ける自信があります。

勿体ない作品

好きな声優さんばかりだったので観た作品でしたが、全くつまらなかったです。
美形キャラも美しさに欠けてますし・・雑な作りで、声優の皆さんが素敵な
人達ばかりだけに誠に残念でした!

とても良かったです

ストーリーがとても濃厚で、丁寧に描写されていて、内容の濃い時間を過ごせました。
ただ面白いだけではなくて、勉強になる面もあってとても良かったです。
考えさせられる内容でした。

All for one, One for all

声優陣につられて視聴。
ネタは乙ゲーだし、内容はチャラ恋モノだろうと、全く期待せず、でしたが、面白かったです。当初の視聴目的も果たせました。

前半はそれぞれの背景や関係の描写でゆるすぎてイラッときましたが、10話以降はたたみかけるような内容で一気見でした。全体的に陰謀が絡んだ硬派な内容ですが、重くなく鬱々もグロもなく、綺麗に描かれてました。
全体の雰囲気に映画の三銃士を思い出しました。

メインキャラの恋愛絡みは一切出てきません。それを期待する方はがっかりするかもしれない。
声を追いかける方は満足すると思います。男性の声限定ですが・・・ヒロインキャラがいないので。
ただし、回によってキャラ絵の質の差がありすぎ感が残念でした。


見どころ

コナミの恋愛シミュレーションゲームを『.hack//』の真下耕一監督がアニメ化。ローゼンシュトルツ学園に集ったシュトラール(使長候補生)たち。クーヘン王国の将来をになったエリート青年たちの友情と苦悩を描いた壮大な成長ドラマだ。1930年代の欧州の王国という設定による衣装や建築様式などが美しく、押さえ気味の美術と色彩の中で、繰り広げられる国家転覆の陰謀劇が興味をかきたてる。ポイントは、豪華な声優陣。櫻井孝宏、関智一、関俊彦、保志総一朗、石田彰、子安武人とそうそうたるメンバーの深みのあるボイスが、さまざまな対立や反乱の中でもがく青年の心情をビビッドに表現している。渋くも華麗なロマンの世界にぜひひたって欲しい【アニメ評論家 氷川竜介】

キャラクター

オルフェレウス

使長を目指してローゼンシュトルツ学園で学ぶシュトラールの1人。愛称「オルフェ」。侯爵家の跡継ぎで、絵画をこよなく愛する青年。エドとは幼なじみで大親友。あることが原因で理想郷をつくろうと、学園に入学した。

エドヴァルド

使長を目指してローゼンシュトルツ学園で学ぶシュトラールの1人。愛称「エド」。スポーツと音楽が好きな明るい青年。オルフェとは幼なじみで大親友。また彼の良き理解者でもある。実は複雑な出生の秘密を背負っている。

ルードヴィッヒ

使長を目指してローゼンシュトルツ学園で学ぶシュトラールの1人。愛称「ルーイ」。侯爵家の長男で、頭の回転が速い青年。母は王族出身で、厳しい教育を受けて育った。世界を意のままに操るという野望を抱いている。

カミユ

使長を目指してローゼンシュトルツ学園で学ぶシュトラールの1人。侯爵家の末っ子で、草花を愛する青年。体が弱く、未来予知などの不思議な能力を持っていたために屋敷から出ることなく育った。ルーイとは遠縁にあたる。

ナオジ

使長を目指してローゼンシュトルツ学園で学ぶシュトラールの1人。日本の華族(侯爵家)出身である青年。国の未来を案じた父親から、もっと広く世界を見聞きさせるためにオルフェたちのいる学園へと留学させられてきた。

アイザック

不思議な魅力を持っている謎の青年。自称「売れない作家」。いつも女性たちをはべらせている。神出鬼没で、オルフェやエドたち5人の周りに度々現れる。だが、そんな彼の正体はすべて謎に包まれている。

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:KCEジャパン / 監督:真下耕一 / 監督補佐:川面真也 / シリーズ構成:面出明美 / 脚本:面出明美+川崎ヒロユキ / キャラクター原案:由貴香織里 / キャラクターデザイン:芝 美奈子 / メカニックデザイン:寺岡憲司+肥塚正史 / 美術監督:海野よしみ / 撮影監督:青木孝司+武原健二 / 音楽:平野義久 / アニメーション制作:ビィートレイン / 製作:マイネリーベ製作委員会 /

キャスト
オルフェレウス:櫻井孝宏 / エドヴァルド:関 智一 / ルードヴィッヒ:関 俊彦 / カミユ:保志総一朗 / ナオジ:石田 彰 / アイザック:子安武人 /

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}