動画が再生できない場合はこちら

テイルズ オブ ファンタジア THE ANIMATION

32

0

0

2

4

2

信じること、戦うこと、愛すること、
永遠であること

人気ゲーム「テイルズ オブ ファンタジア」を原作にしたOVA。“この世に悪があるとすれば、それは人の心…。”復活した魔王ダオスを倒すため、クレスとミントは100年前の世界へと時空転移する。時間を稼ぐため、ダオスに向かって行ったチェスターを残したまま…。果たしてクレスたちは、魔王を退けたという伝説の魔法使いを見つけ出し、チェスターを救うことができるのか?

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(8件)

テイルズ~アニメ第2弾

自分はゲーム未プレイです。
この作品はシリーズゲームとしては初代だったのですね。
SFCの中古カセットまだ市場にあるかな?

場面切替後の時代や人(仲間)の関係成立が分かりづらく、ダイジェスト感が否めないですね。
原作ゲームをプレイして補完する必要がありそうです。

"エターニア"(TVアニメ)に比べてキャラデザインが洗練されて且つ可愛らしくなって良いです。
面白かったです。

端折り過ぎ…

だいぶ前に途中までしかやってないけど、それでもついていけはする。

がやっぱり端折り過ぎで、主人公の行動が、信念もなにもない、ワガママみたくみえてしまう

皿はさ、。ささ、_BR_

、は、はさは、ら、さ、ははるさは、ら、さ?、すはらはら。サバサバホサ?

ファンタジアをプレイしたことがあるなら、見て損はなし。

テイルズオブファンタジアのおいしい部分をぎゅっと詰め込んだ感じ。
ゲームをしたことがないと、内容を理解するのは少し難しいけど、プレイ済みであれば、絶対見たほうがよいです。

4話で

ファンタジアの話を全部ぶっこみ過ぎな感じはあるけどゲームをやったことのある俺はちゃんと順を追ってたので見てて飽きなかった^^

それにすずが出てきたのも良かった^^

本当なら星5つにしたかったけど、エルフの里の所とかオリジンが出てきたところとか短すぎたので4つってことで><

でも、面白かったし、戦闘シーンも格好良かったのでお勧めです^^

久しぶりに、ゲームのファンタジアやりたくなりましたw



ネタバレあり

『OVAに悪があるとすれば、それは時間の短さだ。』

『時空を超える壮大な旅』を2時間にまとめるのはさすがに無理がありましたね・・・・
駆け足すぎる展開に、ゲーム未プレイの人はついて行けるかどうか・・・
”2時間使った総集編”って感じですかね。

しかしながら
チェスターにアーチェ、そしてクラースさんにダオス、大好きなファンタジアの面々が綺麗な絵でイキイキと動いてるのを観ると、ただそれだけで十分に満たされてしまいます。
SFC版で洗礼を受け、PS版のOPムービに見惚れていたあの頃から十数年・・・
押し入れからゲーム機を引っぱり出して、また彼らと旅をしようかと思います。

ネタバレあり

未プレイでも楽しめました

世界設定や人間関係がとても面白かったですし、アニメーションとしての表現の仕方がとても素敵でした。
でも、原作を知っていたらもっと楽しめたのかな?
特にすずの行動の意味が良くわからなかったので、こればっかりは実際にプレイしてみないとですね。
ということで、☆4つ!

ゲームとは別物

ゲームのストーリーを大幅にアレンジしているので、ゲーム未プレイの方は戸惑うと思います。
説明不足な部分が多い上にテンポが早いので、めまぐるしい状況変化について行くのが難しいと思います。

一方で、ゲーム経験者にとっては嬉しい演出が次々と出てきます。
特にクラースさんの精霊召喚シーンはとても迫力があります。

作画もきれいですし、ゲームの世界観をうまく表現できているので、
原作を知らない方はOVAを見たあとにゲームをプレイし、
再度OVAを鑑賞してみると意見が変わってくると思います。

見どころ

1995年にSFC版が発売され、以後もさまざまなプラットホームで発売され続けている大人気RPGのアニメ化作品。旅に出た少年が仲間と出会い、やがて世界を救うために魔王と戦うといった王道ともいうべき物語が展開。壮大なゲーム版の物語を4話に圧縮しているために1話あたりの密度も高く、ハイテンポで進んでいくので視聴後はかなり充実した気分を味わうことが出来る。魔法や精霊の召還シーンといったビジュアルの美麗さは、原作となったゲームを知らなくても魅了されてしまう出来映え。また、ゲームにおいて人気の高いキャラクターであった藤林すずが登場するなど、ファンサービスも盛り込まれているのも嬉しい。(アニメライター:川田鉄男)

キャラクター

クレス・アルベイン

トーティス村出身の剣士。思いやりがあり、優しい性格の青年。父はアルベイン流剣術師範のミゲール。

ミント・アドネード

治癒や攻撃補助の呪術が得意な法術士。控えめで大人しいが、戦いの時は一歩も引かない気丈さを持つ少女。

チェスター・バークライト

トーティス村出身である弓の名手。一本気で義理人情にあつく、熱血漢な青年。クレスの幼なじみで親友。

クラース・F・レスター

召喚術の研究と体得を試みている研究家。ぶっきらぼうな面はあるが、仲間を大切にする思いが強い男性。

アーチェ・クライン

直接攻撃呪文や魔術を操ることのできるハーフエルフ。明るく開放的で、人見知りしないタイプの少女。

藤林すず

「忍者の里」に隠れ住む伊賀栗流忍者の頭領。祖父の厳しい教育で、自らの感情を押し殺していた少女。

ダオス

あることがきっかけで復活してしまった魔王。空間転移できる能力を持つ。果たして、彼の目的とは…?

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:バンダイナムコゲームス / 原作ゲーム:「テイルズ オブ ファンタジア」 / キャラクター原案:藤島康介 / キャラクターデザイン:松竹徳幸 / レイアウト総作画監督:松竹徳幸 / 脚本:金月龍之介 / 監督:冨永タクオ+茂木信二郎 / アニメーション制作:アクタス / 製作:フロンティアワークス / 製作:ジェネオン エンタテインメント / 監修:バンダイナムコゲームス /

キャスト
クレス・アルベイン:草尾 毅 / ミント・アドネード:岩男潤子 / チェスター・バークライト:伊藤健太郎 / クラース・F・レスター:井上和彦 / アーチェ・クライン:かないみか / 藤林すず:川田妙子 / ダオス:森川智之 /

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}