動画が再生できない場合はこちら

無敵ロボ トライダーG7

63

0

0

0

2

11

小学生社長、竹尾ワッ太が率いる、「竹尾ゼネラルカンパニー」と、宇宙最強ロボ、トライダーG7が地球のために今日も働く!

宇宙のなんでも屋「竹尾ゼネラルカンパニー」の代表取締役社長を引き継いだ小学生・竹尾ワッ太が、地球最強のロボット「トライダーG7」と共に、カバール帝国の地球侵略に立ち向かう。立ち向かうといっても、民間企業である竹尾ゼネラルカンパニーにとって、地球防衛はあくまでも仕事のひとつ。国防省や他の企業からの依頼を受けて、業務として侵略者と戦うのである。小学生社長が巨大ロボットに乗り込み戦うという破天荒な設定と、民間企業であるがゆえに採算を気にしなければならないというリアリズムの組み合わせが絶妙。子どもから社会人までが楽しめる、奥深さを持った作品である。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(13件)

1980年

放映時 ちょうど小4でした。あの頃のことを思い出します 懐かしい。ロボットアニメが子供の物だった昭和の名作ですね。

社長はつれえよな。

作品の中で社長として成長しながらも仲間のことを考えるすごく正しい主人公が魅力的な作品でした。
ちょっとだけお父さんのおかげてみたことがあるくらいの作品をこうしてばんちゃで見ることができて
素敵です。
 設定もすごいだけど1話も見逃せないほど面白いのが未だに、いや、今だからこそ伝われる感じで、
本当にいい作品だと思います。
今の作品もいいけどこういう作品もたまにはいいと思いますね!

感想

子供の時見たときも面白いと思ったけど今見ても面白かったです。

スケールの大きさを感じさせない日常感

劇中では宇宙開発も進んでおり、ロボット技術も当たり前に受け入れられているのに、人々の生活水準、習慣は全くの昭和の時代という不思議な設定の中で展開される、小学生を主人公とした日常ドラマだった。公園から発信するトライダーに象徴される「日常の中の巨大ロボ」は今見ても面白い設定だと思う。家族との関係はもちろん、会社の仲間、先生を含む学校の仲間との関係もファミリー的な関係で描かれており、ほのぼのとした印象を受けた。難しい事を考えずとも、楽しい作品であった。

懐かしい

小学生の時にみたが小学生が社長に感動した!

作業用ロボアニメ

ただしクソ強い

サンライズ最強作品

サンライズのオリジナルで最高視聴率をマークしたのがコレなんだよなぁ

ネタバレあり

ある意味名作。

 一気に見ると、前半と後半で別に作られたものがくっつけられたような感じがする。

 前半は意欲があるが、後半は型押しの量産的なカンジ。

 特にラストは切羽詰まった感じがした。

 最終話は学園ものらしい終わり方で微妙。

 日常系とロボットアクションをくっ付けた迷作だと思った。

以外にリアルです。

放送当時は子供でした。 今、大人になって見直したら色々考えさせられました。
経済や会社の運営そして戦争(侵略)。敵の攻撃で物資食料不足で経済が悪化など
以外にリアルです。
最終回で敵が侵略を諦める所も損得勘定判断でリアルでした。

明るいタッチのロボット物で安心して観ていられます。間違いなく名作です。


あと凄く個人的ですが郁絵ちゃんの良さが大人になり解った気がしました。
「毎度お騒がして申し訳ありません。ただいまよりトライダー発信いたします。危険ですので白線よりお下がり下さい。」のアナウンスの郁絵ちゃん!!
いい味でて良いです。

ネタバレあり

小学生社長

最年少社長

ネタバレあり

主題歌が印象的!

で、それだけが記憶に残っていました。
こうやって大人になって見返しても、とても楽しく良い作品だと思います。
良い意味での昭和感が、活きている作品です。

最終話も、何だかトライダーG7っぽくて、とても大好きです。

余談ですが、スパロボをする時も、ワッ太はスタメンで頑張っています。
頑張れーー!若社長ーーーっ!!!

懐かしい

テレビでの放送は小学生のときでした。

現実には絶対できないよね。

子供のときは労働基準法なんて知識ないから素直に楽しめた。

本当に素晴らしい

小学生の時観てました

そして今、主人公のワッ太くんと同じくらいの息子と一緒に親子で見ています

本当に懐かしかったです

今、私も親になって、小学校の色々な行事、友達との友情、子供から見た親への目線

色々通じるものが有り、この作品は単なるロボットアニメでは無いと思います

お子さんのいる方には是非お勧めしたい素晴らしい作品だと思います

最終回の卒業式、そしてワッ太くんの成長ぶりには不覚にも涙がでました

大人になって忘れていたものを思い出させてくれる。そんな作品です






キャラクター

竹尾ワッ太

柿小路梅麻呂

砂原郁恵

厚井鉄男

オンドロン

大門先生

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:矢立 肇 / 監督:佐々木勝利 / キャラクターデザイン:佐々門信芳 / メカニカルデザイン:大河原邦男 / メカニカルゲストデザイン:出渕 裕 / 音楽:茅 蔵人 /

キャスト
竹尾ワッ太:間嶋里美 / 柿小路梅麻呂:永井一郎 / 砂原郁恵:藩 恵子 / 厚井鉄男:藤本 譲 / オンドロン:池田 勝 / 大門先生:村山 明 /

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}