動画が再生できない場合はこちら

銀河英雄伝説 新たなる戦いの序曲(オーヴァチュア)

5

0

0

0

0

1

激戦の中、ラインハルトとヤンが
知略を尽くす!
銀河の歴史が、また1ページ…

本伝・第1期でも描かれた「アスターテ会戦」を中心に、新規エピソードを追加して製作された劇場版。宇宙暦795年(帝国暦486年)。武勲を上げ、急激な昇進をするラインハルトは、それを快く思わない軍上層部により再び出兵を命じられた。だが、彼の率いる兵力に対し、敵の兵力は二倍の数を揃えていた…!

エピソード一覧{{'(全'+titles_count+'話)'}}

(C)田中芳樹・徳間書店・徳間ジャパンコミュニケーションズ・らいとすたっふ・サントリー (C)加藤直之

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(1件)

ヤン・ウェンリーといえば富山敬さん(刷り込み)

 Die Neue Theseが始まったのであらためて観返してみた。
 もう四半世紀も前の作品だがほとんど旧さを感じなかった。
 メカや戦闘シーンはCGを見慣れた眼には物足りなさを感じる。
 でも逆に加藤直之のメカをセル画で動かしてるところに感心してしまった。
 物語は「アスターテ星域会戦」にエピソードを追加して劇場版にまとめたものである。
 水増し感はまったくないし絶妙である。
 原作では出番が後の未登場だったキャラが登場していても違和感がない。
 むしろ補完したものとなって物語に深みが増している。
 ヤンの(あるいはジェシカの)失恋。
 ヤンがもっと恋愛に積極的だったら結果が違っていたのでは?
 でも自分から身を引いちゃうところがやっぱりヤンだよな。
 

見どころ

田中芳樹原作によるSF小説のアニメ化作品。第四次ティアマト会戦からアスターテ会戦までの期間を描き、新たなシーンを追加した劇場用作品。「銀河英雄伝説 わが征くは星の大海」の続編としても楽しむことができるので、「銀英伝」の入門用としてもオススメだ。また、ファンにとっては「アスターテ星域会戦」を中心に、新たに描かれた美麗な艦隊戦のシーンや、本伝の第1期で重要な役柄となるヤンの友人ジェシカのエピソードなど、見逃すことができないシーンが目白押しとなっている。単独でも「銀英伝」の魅力を十二分に引き出している作品であるが、本伝の第1期と併せて観賞することで、壮大な物語をより深く味わうことができる。(アニメライター:川田鉄男)

キャラクター

ラインハルト・フォン・ローエングラム

帝国側の主人公にして、戦争の天才&常勝の名将である帝国軍の若き英雄。旧姓、ミューゼル。幼少時に姉のアンネローゼを皇帝の後宮に奪われて以来、親友のキルヒアイスと共に帝国打倒を密かに志す。着実に武勲を重ね、強力な権力を握っていく。

ヤン・ウェンリー

同盟側の主人公にして、「奇跡のヤン」「魔術師ヤン」と呼ばれる同盟軍の智将。かつて300万人の民間人を脱出させたことから「エル・ファシルの英雄」とも呼ばれる。その智略により、難攻不落だったイゼルローン要塞の攻略を果たすなどの武勲を立てていく。

ジークフリード・キルヒアイス

ラインハルトの親友であり、半身的な存在。判断力や行動力などのあらゆる面に優れ、軍人として稀有な才能を持つ。ラインハルトの補佐役として常に行動を共にするが、控え目で穏やかな性格は、ラインハルトの鋭すぎる面をよく補った。

アンネローゼ・フォン・グリューネワルト

ラインハルトの姉。15歳で皇帝の後宮に迎えられた後、グリューネワルト伯爵夫人の称号を与えられた。気丈で聡明だが、万事に控え目で穏やかな性格。その存在がラインハルトとキルヒアイスの人生に多大な影響を及ぼしている。

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:田中芳樹 / 監督:清水恵蔵 / 脚本:河中志摩夫 / 絵コンテ:前島健一+羽生頼仙 / 演出:前島健一 / キャラクター原案:奥田万つ里+本木久年+久米一成 / 作画監督・キャラクター設定:池田裕治 / メカニックコンセプト:加藤直之 / プロデューサー:菊川幸夫+横尾道男+田原正利+鈴木洋治 / 製作:徳間書店 / 製作:徳間ジャパンコミュニケーションズ / 製作:サントリー /

キャスト
ラインハルト・フォン・ローエングラム:堀川 亮(現・堀川りょう) / ヤン・ウェンリー:富山 敬 / ジークフリード・キルヒアイス:広中雅志 / アンネローゼ・フォン・グリューネワルト:潘 恵子 / ジャン=ロベール・ラップ:田中秀幸 / ジェシカ・エドワーズ:小山茉美 / ナレーション:屋良有作 /

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}