動画が再生できない場合はこちら

キューティーハニー THE LIVE

14

0

1

1

1

1

ハニーフラッシュ!
あなたの人生変わるわよ。

白薔薇学園に通う如月ハニーは、稀代の天才・如月博士の忘れ形見=アンドロイドではあるが、普通の女子高生として楽しく学園生活を送っていた。しかし、私立探偵の早見青児と奇妙な事件に巻き込まれてゆく中で、謎の秘密結社パンサークローに遭遇。数回の激突の後、仲間の死をキッカケに対立を深め、さらにハニーの能力に着目したパンサークロー幹部達により、その身体を標的とされてしまう。一方、女子更生施設に身を置いていた早乙女ミキと、名門剣持家の令嬢である剣持ユキとは、ひょんな巡り合わせから親交を深めてゆく。だが、ハニーフラッシュ出来る2人との出会いは本当に偶然なのだろうか? 交わってはならない3人が悲しき運命に導かれ、遂に同じ轍を歩み始める。

エピソード一覧{{'(全'+titles_count+'話)'}}

(C)2007 永井豪/ダイナミック企画・ハニー製作委員会

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(4件)

序盤を過ぎると最高に面白いです

2話まではキャラがどうも薄い、ギャグもそこまで面白くもないし正直微妙だな~と思い見るのをやめようかとも考えていましたが、3話から徐々に引き込まれて行き、回を増す毎に面白さが増し、7話~9話頃にはもう完全に面白くて堪らなく、是非とも最終回まで見たいとの思いでいっぱいにさせられていました
その辺りからは重く悲しい要素と突き抜けたギャグ、キャラの個性が絡み合いお互いを引き立て合い出して、以後ずっとギアが噛み合いっぱなしという印象です
ラスト数話はコメディ色の強かったこの作品でここまで悲しく切ない気持ちにさせられるなんて…と感動せずにはいられませんでした

牙狼等を担当した横山誠さんが本作の監督なので出演俳優たちによる派手な肉弾戦が堪能できます。牙狼の戦闘が好きな方にはおススメです
山本匠馬さんや村上幸平さん、マーク武蔵さんら平成ライダーや牙狼でお馴染みの方々も出ているのでその面でもおススメです

キューティーハニーの設定を借りた別の話

原幹恵さんはリアルキューティーハニーとしてはピッタリだと思いました
ストーリーはダークだと思いました(^_^;)
そのせいでせっかくのボケシーンが浮いてしまっていると思いました(ToT)
ボケシーン我慢すればネオ永井豪のキッツいストーリーを楽しめるとおもいます

そしてやっぱり原幹恵さん可愛いです(*≧з≦)

見るべきは村上幸平

原幹恵なんだよな。
っていうか、これをとった時ってかなり若くない?っていうか、若いはず。
それなのにおばさんに見えてしまうメイクw

つか、本放送の時は彼女のことを知らなかったので、どこぞのAV女優未満っていう人を連れてきたのかと思っちゃった。
ちょうど戦隊シリーズで誰だったっけ?何とかっていうAV女優が敵役をやっていたはず。
そういう流れなのかと思っていたわけです。

作品の酷さは再生回数を見ればわかります。
まあ、村上幸平を見るために見るってのがいいんじゃないかな?
それなら見るためのモチベーションになるかと。

くっ、これは……

すみません。原幹恵が嫌いになってしまいそうで、もう見れません。
OPの冒頭、醜すぎる。
EDゆっくりまわすんじゃない! orz

この子はちゃんと撮り方があるんだよ!
だから特撮屋はダメなんだ!

でも本人がある程度 殺陣やってるのは評価。

見どころ

あまりに有名な永井豪原作のスーパーヒロイン漫画を特撮TVシリーズ化。主演の如月ハニーに原幹恵を迎え、はち切れそうなボディでフェロモンたっぷりの超絶アクションが展開する。みどころはハニーシステムを持つ新美少女キャラ。ブルーを基調にしたシスターミキ(水崎綾女)、ホワイトのシスターユキ(竹田真恋人)とピンクのハニーの3人ヒロインが、社会の背後に潜むパンサークローの野望とせめぎあい、濃密なドラマを繰り広げる。シリーズ構成は井上敏樹、キャラクターデザインは出渕裕と特撮の第一人者が結集。総監督・横山誠の独特なセンスで、人の心の闇とそれを打ち砕く殺陣がテンポ良く描かれる。独特の味わいに充ちた美少女アクションだ!【アニメ評論家 氷川竜介】

キャラクター

如月ハニー

白薔薇学園に通う心優しい少女。実は、人間工学の権威・如月博士が造り出したアンドロイド。「ハニーフラッシュ」のかけ声と共に、“空中元素固定装置(ハニーシステム)”によって様々な姿にフラッシュ(変化)する。

早乙女ミキ

ハニーのクラスに編入してきた転校生。他人との関わりを極端に嫌っている。編入以前、女子更正施設に居たようだが、その経歴と過去は一切ベールに包まれている。ハニー同様にフラッシュして「シスターミキ」になる。

剣持ユキ

大財閥・剣持家のお嬢様。それに相応しい上品かつ、おしとやかな少女だが、少々世間ずれした感覚の持ち主。どんな相手に対しても親身になって行動してしまう。ハニー同様にフラッシュして「シスターユキ」になる。

早見青児

早見探偵事務所を経営する私立探偵。といえば聞こえは良いが、まともな事件を解決した事などない貧乏探偵。クサいセリフを平気で吐く明るい熱血漢だが、その勢いと努力が空回りしてしまう事もしばしばある。

中条有次

パンサークローの若きエリート幹部で、知能指数200を越える天才。法外な掛け金が横行するギャンブルによって利益を得ている。心の中に3つの人格を宿しており、自由にその人間性を変化させる事が出来る。

デューク渡

中条とライバル関係にあるパンサークローの幹部。非常に冷静で紳士的に見えるが、その実、とても細かい性格で執念深い。表向きはIT企業の社長だが、人間を生体兵器とする悪魔の実験を繰り返している。

烏川真由美

パンサークローの女幹部で、パンサークロー予備軍を育てるための施設・蛤学園の教師。キレると手がつけられないせいで中条や渡も恐れている。レズビアンなため、ハニーに対して他幹部とは違う執着を見せる。

田中弘美

普通の商店街で魚屋を営んでいる主婦。実はパンサークローの幹部。魚屋を生業としながら商店街を転々とし、独自の法律を施行して住民を恐怖に陥れる。ぐうたら亭主の作之助共々、その素性には謎が多い。

秋 夏子

ハニーのクラスメイトで、白薔薇学園学生寮でのルームメイト。ハニーに手を焼きながらも、真剣に向き合ってくれる親友でもある。事件の渦中に居ながらも巻き込まれている事にさえ気付かない、ある意味で幸せな人物。

源さん

早見の探偵事務所に出入りするホームレス。一切の過去は不明。ホームレス同士のネットワークを使っての調べものを得意とする。早見同様、ハニーの正体を知っている数少ない人物であり、良き理解者でもある

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:永井 豪 / 総監督:横山 誠 / シリーズ構成・脚本:井上敏樹 / キャラクターデザイン:出渕 裕 / 音楽:渡辺 剛 / 主題歌:ワイルド三人娘(ランティス) / 企画・製作:ハニー製作委員会 /

キャスト
如月ハニー:原 幹恵 / 早乙女ミキ:水崎綾女 / 剣持ユキ:竹田真恋人 / 早見青児:山本匠馬 / 中条有次:村上幸平 / デューク渡:マーク武蔵 / 烏川真由美:エリカ / 田中弘美:ふせえり / 秋 夏子:小松 愛 / 源さん:なぎら健壱 /

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}