動画が再生できない場合はこちら

スレイヤーズ(完全無欠版)

21

0

0

2

0

3

過去と現在が交差した
“約束の島”ミプロス島で
リナとナーガの迷コンビを待つモノは!?

神坂一の小説を原作にした人気アニメシリーズの劇場版第1作。舞台は過去と現在が交錯する“約束の島”ミプロス島。老賢者ラウディは、魔族ジョイロックに滅ぼされたエルフの村を救えなかった哀しい過去を持つ。彼は今、リナの手を借りて、この島のあってはならない過去を正し、あるべき姿の未来を取り戻そうとしていた。ジョイロックとの激戦の最中、ラウディはジョイロックを道連れに時の扉を開き、リナを遥か時の彼方、あのジョイロックの襲撃の日に送り込んだ…。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(5件)

とても面白かった!

キャグ中心の他の映画と比較され、いまいち的な話を聞いていたのですが、とてもとても面白かった。
すぺしゃるはギャグ話だけど、すぺしゃるでシリアス話もときめきますね!
ギャグとシリアスのバランスが良くて、本編アニメともすぺしゃるアニメとも違う、素敵なリナが見れてきゅんとしました(本編もすぺしゃるも素敵ですが)
もしかして、この事件解決しないと、本編でのあの出会いはなかったということなのかな。
解決してよかったねリナ。
ぜひ、ゼフィーリアに二人で帰る前に、あの国に立ち寄ってほしい。笑

懐かしいね

全てに、アニメを感じさせる黄金期を代表する作品の劇場版オリジナル。
だったかな?

今のアニメと違い、当時のアニメは手書きが多かったせいか荒削りだけど、その分、内容でカバーしている為か、この当時のアニメの方が、今のアニメよりも数段面白い。

それに、声優さん達のなりきった演技力と言うか声も、今時の声優さん達には無い情熱と言うか、さすがプロを感じさせてくれるので、まったく違和感がなくて実に素晴らしいです。

とにかく、面白い。これに限ると思います。アニメの場合。

最初はドタバタ劇

最初のほうは旅のドタバタ劇な感じ
過去をあるべき姿に戻すという、ストーリーの核心の部分に
ついては最後のほうでしか出てこない
それにより最後のほうは少し急いでいる感じがする

ネタバレあり

原作ファン向け作品(視聴は本編をみてからオススメします)

原作をほぼコンプした 原作の大ファンでしたが、この作品を客観的に評価すると『説明不足』ですかね。

本編開始前の前日譚にあたる作品で、主人公の相棒の先祖が 活躍する様が描かれているのですが…

この後の作品に比べるとギャグも控えめなので、原作をあまり知らない人には 置いてけぼり感が否めないかと。

原作ファンからしても、主人公と連れの大暴れが見たいと思うので物足りなさが 残りました。


この後の劇場版からは ハジケまくりの暴れまくりですけどねっ♪

むしろ旅番組

懐かしい…スレイヤーズは本編よりもこのすぺしゃるシリーズの方が好きでした。
正直リナとナーガのコンビは最強過ぎてどんな局面でもシリアスにはなりません。
ですので純粋にどつき漫才として楽しむ作品だと思います。
あとリナ(林原さん)の歌もいいですね。

余談ですがナーガがセイルーン第一皇女、本編のアメリアの姉と知った時は衝撃的でした。
スレイヤーズの枠を超えて今でも大好きなキャラの一人です。

ネタバレあり
見どころ

原作は神坂一の人気ファンタジー小説。劇場版は魔法剣士リナ=インバースと外伝『すぺしゃる』のキャラクター、魔道士・白蛇(サーペント)のナーガ、2大美少女の珍道中を描く。その第1作にあたる。みどころは、ナーガの露出度高いナイスバディだ。登場するときの「ほーっほっほっほっほ!」という傍若無人な声は一度聞いたら耳から離れない。物語は孤島を舞台に温泉やマジックなどの彩りを添え、過去と現在が交錯しつつ謎解きに向かう劇場版ならではの盛りだくさんな展開。リナ役の林原めぐみとナーガ役の川村万梨阿との掛け合いも絶妙の呼吸で、絶対の自信をもったパワーの魔法アクションが炸裂する娯楽大作である【アニメ評論家 氷川竜介】

キャラクター

リナ=インバース

超一流の魔力を有し、自称「美少女」の天才魔道士。“盗賊殺し(ロバーズ・キラー)”や“ドラまた(ドラゴンもまたいで通る)のリナ”などの異名を持つ。

白蛇(サーペント)のナーガ

自称「リナのライバル」にして、悪の女魔道士ルックに身を包んだナイスバディな女魔道士。意外に情報通であり、リナの行く先々に出没し、リナを追い回す。

ラウディ

リナの夢に侵入した謎の老人。その正体は、悠久の刻を生き続けて年老いた少年ラウディである。リナの力を借り、この島の過去を変えようとする。

ちびラウディ

遥かな昔、ミプロス島に住んでいた人間の少年。将来を誓ったエルフの少女メリルーンを、魔族ジョイロックに殺された。家宝である“光の剣”を持つ。

メリルーン

森の村に住むエルフの少女。人間との交際を両親に禁じられながら、ラウディと愛を育む。しかし、村を襲ったジョイロックによって殺害されてしまう。

ラゴス

巧みな話術と暗示で幻覚を見せるイリュージョンマスター。「ウケ」を取ることに命をかける芸のプロで、変なメガネをかけている。

ジョイロック

快楽主義にして冷酷、残虐非道なはぐれ魔族。かつてエルフの村を滅ぼし、永い刻を経てこの島に現れた。人間の怒りや恐怖、自堕落な感情を好んで食べる。

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:神坂 一 / 連載:「月刊ドラゴンマガジン」 / 連載:富士見ファンタジア文庫刊 / 原作イラスト:あらいずみるい / 脚本・絵コンテ:やまざきかずお / 音楽:服部隆之 / 監督:渡辺ひろし / キャラクターデザイン・作画監督:吉松孝博 / 美術監督:竹田悠介 / アニメーション制作:J.C.STAFF / 総監督:やまざきかずお / 製作:「スレイヤーズ」製作委員会 / 製作:角川書店+バンダイビジュアル / 製作:丸紅+キングレコード /

キャスト
リナ=インバース:林原めぐみ / 白蛇(サーペント)のナーガ:川村万梨阿 / ラウディ:阪 脩 / ちびラウディ:高山みなみ / メリルーン:白鳥由里 / ラゴス:若本規夫 / ジョイロック:玄田哲章 /

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}