動画が再生できない場合はこちら

ネクスト戦記 EHRGEIZ(エーアガイツ)

20

0

0

4

2

0

新生・壮大!
ドラマチック・メカ・バトル宣言だっ!!

ネクスト同盟が開発した無人型殺戮MV「S.A.C」(通称「エス」)が謎の失踪を遂げた…。その「S.A.C」の奪取をめぐり、ネクスト同盟軍、地球政府軍、地球革命組織テラの三つの勢力が動き出す。そんな中で、「賊」をしながらネクスト7で暮らしていたジェイたちは、「S.A.C」奪取戦に巻き込まれていく…。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(6件)

ロボがひたすらドンパチやるアニメ

これにつきると思います。舞台の説明は一切なし。戦争も解決しません。劇中の設定は全てロボを出すための建前でしかなく、主軸となる物語も小さくまとまりすぎててイマイチ盛り上がらないです。結果として印象に残ったのはロボットの戦闘シーンでした。全話通して活躍してくれるので飽きないですし、全12話という短さもあって最後まで気軽に見れました。あとOPもいいですね。劇中最大のネタバレは作品一覧に表示されている12話の画像だけなので、後は安心して戦闘シーンとOPを楽しんでください。

ネタバレあり

まあまあアリ

魅力的なキャラクターというところでは成功していると思います。

雰囲気がテッカマンブレードに似ていると思ったのは自分だけ?

ダークホース的なロボアニメ

『偉大なタイトルを借りずともこれだけ濃いロボアニメをやれるのか!』
1stガンダムが築いた世界観が終わって何年か経過した頃に視聴したエアーガイツは衝撃的だった
”ガンダムやマクロスからエクソダスした次世代”を感じた作品です


ただしこの作品に与えられた予算や時間はあまりにも少なすぎたと思う(涙)

放映当時の宣伝が

当時のうりこみが、試験的ロボットアニメとして深夜に放送されたものなので、重厚な設定やクオリティはもとめては可愛そうな作品です。内容的には、ロボットで特攻Aチームをやってしまった感じのつくりです(`・ω・´) オープニングがハミングバードでバサラ的な熱血で押したかったのでしょうけど、全体的に熱血どがたりなく、スパロボ系になりきれなかったリアル系です。

荒い

いろいろと荒いのが悔やまれる。
これに手を加えて、主人公側を量産機のカスタムタイプ。
Sをガンダムタイプにして『ガンダム』を作れば、結構面白い物ができるかなと思った。
そんな作品。

当時から見ても・・・

 放映当時から見ても所謂“流行り”ではない絵柄やデザインが仇となって今一マイナーな作品ですが骨太なストーリーは一見の価値あり。
 イマドキなチャラいアニメに食傷気味な方にこそお勧めしたい作品です。

見どころ

オリジナルのSFロボットアニメ。遠い未来。人類は居住衛星に済む人々からなるネクスト同盟軍、これをよしとしない地球政府軍、そしてカリスマ的指導者に率いられる地球革命軍という三つの勢力がせめぎ合っていた。物語は、廃墟の居住衛星で暮らす主人公たちが、ふとしたきっかけで三軍の戦いに巻き込まれていくというもの。どの勢力にも属さずに自由に生きる主人公たちが、建前に縛られる各勢力を尻目に活躍する姿はたまらなく爽快。リアルロボットものでありながら、さわやかなイメージを漂わせているのも大きなポイントだ。微妙に重なりあう主人公たちと各勢力の相関関係は、回を追うごとに濃密さを増していく。(アニメライター:川田鉄男)

キャラクター

ジェイ

元ネクスト同盟軍所属の男。20代前半。MVパイロットとしての腕は超一流。と言ってもドロップアウトの後、すっかり「その日暮らし」にハマっている。

キャメル

MVブローカーの男。20代後半。駆け引きのセンス、自らが損しない計算は天才的。スマートでリアリスト、MVパイロットとしても充分な腕の持ち主。

バルザック

元ネクスト同盟軍所属、歴戦の雄の名を悠にした男、今や60歳近い。自らが率いたMV師団を全滅させてしまったことが未だに心の傷になっている。

ケン

妹思いの少年、10代半ば。ネクスト7を放浪としていた時、バルザックと出会いそのまま寝起きを共にするようになる。ジェイを兄貴と慕う。

アン

少女、と言ってもまだ10歳前。ケンの妹。

ゴード

元地球軍所属の男。MVパイロット。年齢は20代半ば、機械好き。MV修理の腕はピカいち。

ロディ

元地球軍所属の男。MVパイロット。年齢は20代半ば、凡庸なタイプ。

アカネ

「S.A.C.」奪還作戦の指揮をとるエリート軍人。持ち前のプライドの高さゆえか第一小隊を従えて任務遂行に一直線。

アーノルド

サイボーグ。「S.A.C.」開発の途上で、サイボーグになることを余儀なくされた過去を持つ。「S.A.C.」には限りない憎悪を隠せない。

ハル

10代の青年にしてテラの指揮者、精神的支柱。テレパシーを武器に独自な戦術を展開、「S.A.C」との交感におよんでいく。

ガルブレイズ

ハルに絶対的な信頼をおく側近にして前線の長。

メカ・ロボット

MV

ジェイなどが使用する広範な用途と戦闘能力を持つ巨大ロボット。「Metal Vehicle」の略。移民時代に使用されていたスーツ(汎用型巨大ロボット)を兵器転用されて誕生した。

S.A.C

ネクスト同盟軍の無人型殺戮MV開発が到達したMV搭載用半生命体。「System of Absolutely Concience」(絶対意識体系)の略。通称“エス”。最新鋭MVに搭載されるが…。

スタッフ・キャスト

スタッフ
監督:川瀬敏文 / シリーズ構成:冨岡淳広 / 脚本:三浦浩児+長田敏靖+北条千夏+冨岡淳広 / オリジナルデザイン:今掛 勇 / キャラクターデザイン:柳沢テツヤ / メカニックデザイン:やまだたかひろ+梅原隆弘 / 色彩設計:もちだたけし / 美術監督:石垣 努 / 美術:石垣プロダクション / 特殊効果:斉藤丈史 / 撮影監督:森田成一+鎌田克明 / 撮影:スタジオ・トゥインクル / 編集:森田編集室 / 現像:IMAGICA / 音楽:多田彰文+浜口史郎 / 音楽制作:ビクターエンタテインメント / 音響監督:若林和弘 / 音響制作:オムニバスプロモーション / 制作:スタジオディーン / 製作:PROJECT EHRGEIZ /

キャスト
ジェイ:岩田光央 / キャメル:中田譲治 / バルザック:阪 脩 / ケン:高乃 麗 / アン:大谷育江 / ゴード:佐藤政道 / ロディ:檜山修之 / アカネ:一城みゆ希 / アーノルド:屋良有作 / ハル:佐々木 望 / ガルブレイズ:玄田哲章 /

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}