動画が再生できない場合はこちら

破邪大星ダンガイオー

55

0

0

1

3

8

クロス・ファイト!! ダンガイオー!
バンカーを倒せ!ダンガイオー!!

天才科学者ターサン博士は、宇宙船ダルダルで兵器を作っては売り歩いていた。そんな中ついに宇宙最強の合体ロボット・ダンガイオーの開発に成功。超能力を持つミアたち三人の少女と一人の少年をパイロットとして養成し、宇宙海賊バンカーに売ろうとしていた。だが、博士の計画を知ったミアたちはダンガイオーで脱走を企てる。元々最強兵器としてバンカーに売られるはずだったギルは、その立場を取って代わられた復讐のため、ダンガイオー打倒に燃えるのだ。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(12件)

たまらない!!

とにかくOPにはまったアニメ、思わず歌ってしまった。
忘れていないもんだなぁ。

熱くて良い作品でした!!

言葉で言い表せない程熱い作品でした。
博士良い人だった。゜(゜^ω^゜)゜。

ネタバレあり

熱くアツく篤い

他の方の投稿にもある通り主題歌、メカ、キャラ、声優すべてが熱いッッ
特に主題歌は中毒性あり。。。
人が乗ったはじめてのロケットパンチではないでしょうか。
メカのくっきり、ハッキリの線もインパクト抜群で大好きです。
Gダンガイオーもこれぐらい頑張ってくれればよかったのにwww

熱い!

熱い合体の原点のような気がする。

確かに燃える!が・・・惜しいw

 スパロボに出演するほどなので、その選考理由は納得されると思いますwカッコイイ合体ロボ、それぞれ重い過去を背負ったパイロット達、ミア、ランバ、パイのセクシーなコスチュームw、そして燃える必殺技!水木一郎、堀江美都子によるこれまた燃える主題歌!いや~見所満載であります。
 しかし・・・未完なんですよね~wパワーアップして戻ってきた強敵に成すすべなくやられ、絶体絶命!という所で終わってしまってます。続編のGダンガイオーも、スーパーロボットの元祖マジンガーZの最終回を思い出させる演出でこれまた未完で終わってしまっています・・・当時期待して見たときは裏切られた感がハンパなかった^^;
 燃える要素がてんこ盛りなだけに実に勿体無いですね。未完の大作は正直勘弁して欲しいです^^;それでも面白い作品だとは思うので、視聴はお勧めするしだいであります。

ネタバレあり

熱きスーパーロボットここにあり!

話も荒唐無稽で合体機構の整合性も関係ない!かっこよければいい、熱ければいいそんな想いがこのダンガイオーにはある。ダンガイオーのデザインがホント秀逸、話は3話しかないので駆け足気味だが少ない話数でこれだけがんばったと思うとやはりすごい

ネタバレあり

合体シーンめちゃ燃える!

これぞ、燃えるスーパーロボットアニメ!
80年代、ガンダムに代表されるリアル系ロボアニメが台頭する中で、敢えて反旗を翻すがごとくに作られた本作の魅力は、20年以上を経た今もまったく衰えていません。改めて見返すと、CGで無いのが信じ難いほど複雑なダンガイオーのデザイン(超格好良い!)、魅力溢れるキャラクター達の活躍に心が踊ります。
主人公たち4人を演じた皆様も熱演ですが、ギル・バーグ役の千葉繁さんの鬼気迫る演技、そして今は亡き青野武さんのターサン博士の怪演が素晴らしすぎます。未完なのがつくづく悔やまれますが、本作の様な熱いテイストを持った作品は今こそ作られるべきではないでしょうか。

弾劾凰は

コスチュームがレオタードって所が面白い!
普通は宇宙服では?

ダンガイオーがひたすらに格好いい

「クロスファイッ!ダンガイオー!」の掛け声と共に変形合体するシーンやクライマックス、ボロボロになりながらギル・ギアに立ち向かう様は本当にしびれます。
ただキャラの生い立ちが駆け足で共感しにくい点や2話で10分近くの総集シーンを入れてしまったことが残念です。その反面、2話でタイトル通りランバが涙ながらにスパイラル・ナックルを放つシーンはダンガイオー屈指の名場面であると思います。

ネタバレあり

色々、環境に恵まれてなさそうな作品・・・だが熱い!

細かなメカ描写、80年代特有のヒロインの色気、迫力のバトル!
とても素晴らしいアニメでした。
だが悲しいことに話が極端に短いうえに未完・・・。
もう少し尺があれば名作にも成りえた作品だと思います。

しかし、そんな細かいことはロールの声優である神谷明さんの演技がすべて吹き飛ばしてくれるでしょう。

「サイキックウエイィィィィィィィ~~~ブッ!!」

クロス・ファイッ!!!

画はキャラ・メカ共に80年代特有の力強い「線の描き方」がいいですね。
本作品を知ったのはPS2「SRW IMPACT」の時でしたが、作品自体は今回始めて観させていただきました。
全三話で明らかに無理矢理な詰め込み加減でツッコミどころ満載。これは「シナリオ重視」で観るなら不満タラタラでしょうが…「そんなもんいちいち気にすんな!!」といわんばかりの疾走感。
声優さんの気合いの入れ具合と主題歌の堂々とした歌いっぷりに純粋に惹かれました(この勢いでゴーダンナーを観たくなるような感じです)
女性キャラの控えめな胸と腰から足にかけてのラインというか質感は、今の萌えキャラ・エロとは一線を画す、なんか「いい感じ」を出してます。

ネタバレあり

推奨する同士は少ないけど良作ロボアニメです

OVA3巻と短い構成なのに総集編を挟むという荒業で尺調整しているあたりに資金不足を感じますが、、
ヌルヌル動くメカ戦や合体バンク、手堅くもツボは押さえてる設定はホンモノです!

臓物グロや犯罪エロのような怖いもの見たさ要素に頼らず、超能力×ロボという2大バトルアニメ要素でド直球勝負している作風に好感が持てます。


傑作というにはサッパリと纏まりすぎてる印象もありますが、大変まとまりが良い故に多くの人にオススメできる良作アニメだと思います。

見どころ

原案・監督:平野俊弘(現:俊貴)。4人の超能力戦士が戦闘機ダン・メカニックに乗り、クロス・ファイト! 合体スーパーロボットの魅力を極めたOVAだ。大張正己のロボ作画、渡辺宙明の音楽、水木一郎+堀江美都子の主題歌と熱血の要素が結集。宇宙海賊バンカーの尖兵たるモンスター的兵器とダンガイオーのバトルが画面狭しと繰り広げられる。みどころは、メリハリの効いたアクション映像。スピード感と重量感が場面によって使い分けられ、ヒーロー的戦闘を存分に盛り上げる。また、各キャラの過去に秘められた謎とドラマも見逃せない。記憶や故郷をなくしたはずの戦士たちが、戦いを通じて新たな絆を結ぶ様は実に感動的である【アニメ評論家 氷川竜介】

キャラクター

ミア・アリス

“弾劾チーム”の一人で、弾劾凰の頭部に変形する機体を操縦する少女。サイキック能力はその形態やパワーともに未知数。凄まじい破壊力を持つが制御ができない。地球出身の少女で、四人の中で唯一過去の記憶の断片を持っていた。

ロール・クラン

“弾劾チーム”の一人で、弾劾凰の胴体部に変形する機体を操縦する少年。走ることによって発生するサイキック能力を持つ。故郷の惑星ラテシアでは、バンカーに対抗するレジスタンスの「若き英雄」とも呼ばれたリーダーだった。

ランバ・ノム

“弾劾チーム”の一人で、弾劾凰の腕部に変形する機体を操縦する少女。破壊力抜群のビームを指先から出すことができるサイキック能力を持つ。彼女は、かつて宇宙海賊バンカーによって滅ぼされた惑星リリスのお姫様だった。

パイ・サンダー

“弾劾チーム”の一人で、弾劾凰の脚部に変形する機体を操縦する少女。サイキックと呼べるのかどうか分からないが、彼女は絶大なる身体のパワーを持つ。実は彼女は、宇宙海賊バンカーの首領ガリモス大船長の娘だった。

ターサン博士

サイキック能力者の記憶を奪い、宇宙最強の兵器“弾劾チーム”として宇宙海賊バンカーに売り飛ばそうとしたマッドサイエンティスト。といっても、ちょっと間の抜けた気の優しい部分もあり、心底からは憎めない男。

ギル・バーグ

バンカーの幹部となったターサン博士の元部下だった男。ターサン博士によってサイボーグにされた彼は、自分を最新最強兵器という立場から追い落とした“弾劾チーム”の存在、特にミアを目の敵としている。

ガリモス船長

宇宙海賊バンカーを率いる大船長。巨大な力を持つ大海賊、そして広大な宇宙のブラックマーケットを握るバンカー。その組織は、ガリモスの下、四天王と呼ばれるゴウティラなどの将によって操られている。

メカ・ロボット

ダンガイオー(弾劾凰)

ミアたちの操縦する四機の機体(ダンメカニック)がドッキングして、誕生した宇宙最強ロボット。ダンガイオーのメインパイロットは、ロール。開発者は、マッドサイエンティストのターサン博士。サイキック・ウェイブやスパイラルナックルなどの必殺技を持つ。

スタッフ・キャスト

スタッフ
プロデューサー:三浦 亨+浅沼 誠 / 監督:平野俊弘 / 原案:平野俊弘 / キャラクターデザイン:平野俊弘 / メカニックデザイン:河森正治+石津泰志+大張正己 / デザイン協力:阿久津潤一+石津泰志 / モンスターデザイン:わたなべぢゅんいち / 絵コンテ:平野俊弘+大畑晃一+大張正己+西森明良 / 作画監督:大貫健一+大張正己+西井正典 / 作画監督補:垣野内成美 / 美術監督:荒井和浩 / 撮影監督:高橋明彦 / 音響監督:本田保則 / 音楽:渡辺宙明 / 編集:神谷編集室 /

キャスト
ミア・アリス:荘 真由美 / ロール・クラン:神谷 明 / ランバ・ノム:岡本麻弥 / パイ・サンダー:松井菜桜子 / ターサン博士:青野 武 / ギル・バーグ:千葉 繁 / ヨルド:水木一郎 / ディラ:堀江美都子 / ガリモス船長:緒方賢一 / 肩の道化:田の中 勇 / シャザーラ:勝生真沙子 / ドムドン:小林通考 / オスカー:屋良有作 / ゴウティラ:大竹 宏 / ダァティラ:郷里大輔 / スケルトン:山口 健 / フォーク:山口 健 / バースト:井上和彦 / キルケル:中村大樹 / ミドー:渡辺菜生子 /

関連サイト

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}