動画が再生できない場合はこちら

ブラック・ジャック <OVA>

49

0

0

0

1

9

「ブラック・ジャック」の原作各エピソードをモチーフにしながら、
新たな作品として作り出されたオリジナル・ビデオ・アニメーションシリーズ。

手塚治虫の同名人気マンガをモチーフにしながら、しかし原作の設定だけを流用して新たな作品を作り出したオリジナル・ビデオ・アニメーションシリーズですが、どれも原作マンガの各エピソードからインスパイヤされた新しい物語となっています。またキャラクターも手塚治虫の「絵」は使われず、杉野昭夫氏のデザインしたキャラクターが使われています。

エピソード一覧{{'(全'+titles_count+'話)'}}

(C)手塚プロダクション・秋田書店・日本コロムビア (C)手塚プロダクション・秋田書店・バンダイビジュアル

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(10件)

面白い

1話の作画に惹かれ、全編一気見。昔は、手塚作品はみんなが評価していたので見る気にならなかったが。自分が自然に見れたアニメの世代の描写についつい見てしまった。しかし、絵が懐かしい、ではなく、絵の色気が気に入ったよう。自分が年をとってようやく理解できる何かがあった。
このレベルの作品の鑑賞に休日の時間を費やすのはとてもいい。

アニメは好きだが、なかなか、巡り会えない。こういった感覚は。

違った魅力

原作がすきで何度も読んでいるのでアニメにしたらきっと不満だらけになるだろうと
見る気がしていませんでしたが、大人なアニメになっていてキザなBJが魅力的でした

11、12話がない

最高。
原作はなんとなくチンピラっぽくてあれなんだけど、出崎監督のブラックジャックは反社会的ながら、人を立てることも忘れない大人の魅力満載。
ファンタジー要素強いけど、ちゃんと話が成立している。謎解きのタイミングも巧妙。熱いやつがいっぱい出てくる。ちょっと頭文字Dみたいな院長は笑っちゃったけど・・・。
油断してるとあっというまに時間がたってしまう。映画版も超オススメ。

しかし権利関係か11,12話がないのが残念だ。
docomo動画にはあるのに・・・

物語の軸がすごくかっちりしてる。

物語がオムニバス形式の『ブラックジャック』に、
出崎監督が軸を与えた。

鴨川を軸に京都を観光する人のように、
『ブラックジャック』、才能のある監督の
再解釈の先に、地味ながら新しい、
物語『ブラックジャック』が現れて、
BCで楽しめるのが今幸せ。

最終作は第12話だと聞いたが、
ここで観れるのは第10話まで。
出崎監督のシングルネーム入りは
第10話までですが、
第12話(これも監督が病床での関わりがあったという。)まで観て、
何があるのか。みてみたいなぁ。

先々いろんなことがあっても、この作品に戻って、
自分が一体どういう考えや感受をしながら、
二千年紀の終わりを育ってきたか、(うぅ、年とった・・・)
考え直すことができる。面白い作品です。

ピノコも、
今後物語『ブラックジャック』に、
("出崎超え"に挑まれる人の)
描かれ方に、熱い期待が、
ミラクルが訪れるのを、
陰ながら。v

そこら辺のOVAとはワケが違う

10話も有り、1話平均50分弱の濃い内容。
個人的には、カルテ6 雪の夜ばなし、恋姫とカルテ8 緑の想い が印象に残った。

ブラックジャック21を初めて見て、次にこのOVAを視聴。
原作も知らず他のブラックジャックシリーズも見視聴だけど
ピノコってこの話に毎回登場させる必要性あるのかな?
ウザいし、ストーリーにマジメに入り込んで見ている途中に
あのキャラが出てくるとイラっとするのは私だけ?
それ以外は引き込まれる内容でした。

イメージの忠実なる具現化

 実写化すれば陳腐に成り下がり、原作に忠実なアニメ化だと消化不良を起こすブラックジャック…
アニメという手法を借りオリジナルストーリーを以て、我々が原作を読んでいた時に心の中で育てていたイメージその忠実な具現化がここにあります。

ブラック・ジャックがイケメンすぎる!

テレビ、Flash、原作と全部見ましたが、このブラック・ジャックが一番かっこいいです!
どちらかというと、女性向けのような気がします。

ヒューマンドラマ、ここに極まれり

手塚先生の中でも一番好きな作品、それがBJでした
原作も学生時代に熟読し、熱中していたのを覚えています

原作からの引き合いがあるにしろ、オリジナリティで構成されています
その中での一話一話の人間ドラマ、彼の人を治そうとする信念に感銘を受けました
「生きろ」。BJはそれを精一杯伝えます

凄惨な過去を持つ彼だからこそ言える命の大切さ
世間に何と言われようと己の信念を貫く姿
自身の治療に心から誇りを持ち、法外な手術料はその信念の代価である

原作でも彼の名言には心を打たれる素晴らしいものがあります
個人的に一番好きな名言は「それでも私は人をなおすんだっ、自分が生きるために!!」
この言葉こそ彼の信念そのものを表していると思います

原作を読んでいる方も多いと思いますが、この作品鑑賞すればまた違ったBJの魅力があると思います
それでは、Say hello to BLACK JACK !

ネタバレあり

泣けるグロ

患者より病んでる世の中と世界のどん詰まりに居る人間の優しさを見れる作品
下手なゾンビハザード作品よりグロだけど感動もある

ブラックジャックはギャグじゃないほうがイイね

トシオ

アニメドラマ問わず医者をモチーフにした作品に興味があるならぜひご覧ください

キャラクター

ブラック・ジャック

ピノコ

クロスワード

ドクター・キリコ

レスリー

種田三郎左衛門

白拍子

ロレンス

耕一郎

月子

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:手塚治虫 / 監督:出崎 統 / 作画監督:杉野昭夫 / 音楽:東海林 修(カルテ1〜5)+川村栄二(カルテ6) / 医学監修:永井 明 / 企画:松谷孝征+清水義裕 / キャラクターデザイン:杉野昭夫 / 美術監督:岡田和夫(カルテ1〜5)+斎藤雅巳(カルテ1〜3、6) / 編集:森田清次(森田編集室) / 撮影監督:高橋宏固(カルテ1〜6)+野口 肇(カルテ5〜6) / 音響監督:山田悦司(カルテ1〜5)+山田智明(カルテ6) / 医学協力:竹下俊隆(カルテ1〜3、5)+白鳥泰正(カルテ5) / プロデューサー:久保田 稔+宇田川純男 / ミュージックディレクター:鈴木清司 / ミュージックプロデューサー:熊田和夫 /

キャスト
ブラック・ジャック:大塚明夫 / ピノコ:水谷優子 / クロスワード:大塚周夫 / エルネスト:坂口芳貞 / ドクター・キリコ:山路和弘 / レスリー:古谷 徹 / 種田三郎左衛門:麦人 / 白拍子:水島 裕 / ロレンス:長沢美樹 / 耕一郎:堀 秀行 / 月子:折原富美子 /

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}