動画が再生できない場合はこちら

屍姫

40

0

0

4

2

4

人はわたしを
畏怖と憐憫と侮蔑と嘲笑をこめて
「屍姫」と呼ぶ

幼い頃に光言宗の僧侶・田神景世に拾われ、児童福祉施設・大麟館で育てられた少年・花神旺里(オーリ)。彼はある夜、景世が住職を務める世空寺で、美しい少女に出会う。少女の身体は冷たく、生きている人のそれとは違う。少女の名は星村眞姫那(マキナ)。彼女は、景世の下で屍狩りをしている屍姫だった…。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(10件)

めちゃ 面白かったぁ~

暇つぶしに 一話みて どんなかなぁって 感じでみとったら

急に スイッチ入ってしまって 最後まで エンドレスでみてしまった。

オープニングの曲も 作品のイメージにめちゃ あってて ituneで

かってしまった。 心になんか 残る 作品やったぁ

棒_BR_

声優さんの棒具合がとても好きでした。内容はなんの感想もありません。ムカデのおじさんがカッコ良かった。弱すぎワロタ
帰宅部とか屍とかもっと棒作品みたいです。

悲しすぎるストーリー

死してなお 戦う108体 殺したら ただの 殺人鬼 なんて救えない はなしなのだろう
最後の戦い 中途半端で終わっている 終わりなきというより
終わらないところで 終わったのか よくわからん

救いはない!?

 どんな状況でも、目標があれば生きている。
これ以上はネタバレなので・・・
でも、すっきりはしないです。なのでおすすめは3。

引き込まれていく…

この物語の世界観に引き込まれて、イッキに観てしまいました。

作品自体はお薦めです。
テーマ曲担当の、angela の歌声も軽快で良し…

しかし、ただ、2クール作品なのに、主役級の二人の声優さんの進歩の無さ…
学園祭の出し物ではないのだから…

キャスティングに問題ありあり…^^;

一話でやめると損

一話だけ見るとものすごい違和感を感じて「ダメだこれは!」と捨てる衝動を押さえて見続ける事を助言します。4話目ぐらいから慣れてきます。特にセーラー服の女子高生が2丁のuziをぶっぱなしてるのが萌と思うのなら尚更。私個人は50BMG(間違ってたら教えてくださいね) のスナイパーライフルとショーとボブ組み合わせがたまらんでした♩ 余談ですが、そんなにメチャクチャなシナリオではないです。「もう少し…」は、まあ、どの作品いっしょかな?

テーマ曲のangelaと言えば...

ファフナーのOPを歌ってた人とは思えない歌い分け。
こちらのOP曲はサビで一気に持っていかれる感じが良いです。

ちょっと悲しい。

オカルトもの。
ひたすら復讐と戦いのみで若くてかわいい屍姫たちが、最後に誰も救われないのはつらい。
途中、主人公が成長するまでの数年間、敵方がなにもせず待っているのも変。

OPがテンション高めでいいです

一見、各女性キャラはエロ要素アリな服装・スタイルをしてますが、チラ見せ・モロ見せ的なモノは展開上ほとんどありませんので、お話に集中できて良かったです。
ダークで悲愴感漂う展開に、ダイナミックに動きまくる屍姫達は魅力的で、中だるみはあまり感じることありません。敵がかなり強い(しぶとい)こともあって、毎回のように苦戦しながらも立ち上がる意志(未練・呪い)の強さは、回を追うごとに痛々しさが増していきます。
初回いきなりの「棒」なセリフに違和感を持つかもしれませんが、さすがに2クールもあれば聴き慣れてきますので、ぜひ最後まで観ていただきたいです。

ネタバレあり

❤星村眞姫那(声優:秋山奈々さん)の声に色香を感じて…❤

 星村眞姫那(声優:秋山奈々さん)の声に色香を感じてしまい、忘れられない作品になっちゃぃました。屍姫たちのコスチュームにはなかなか色っぽいものがありそれも楽しみなのですが、制服の姿の眞姫那のスカートがズタボロ状態になっても一度も下着が見えた事がなぃ!もしかして…などと妄想(ぃかん、いかん、色即是空、煩悩退散w) 
 ストーリーがしっかり納得できる内容(特に背信層がらみ)で、ラストもいいラストだと思います。いろんな”楽しみ方”のできる作品だ♪

見どころ

赤人義一の漫画をGAINAX・feel.制作でアニメ化。強い未練や妄執にとらわれ、死後も動き続ける屍(しかばね)。死後に光言宗の僧と契約を結んだ少女の戦士たちは、屍姫と呼ばれて屍を狩り続ける。みどころは《死》という重いテーマを置いたことによって浮かび上がる、人の心の動き。メインとなる旺里(オーリ)少年と屍姫・眞姫那(マキナ)の関係を中心として描かれる人びとの情念を通じ、何を大切にして生きていくべきか、鮮烈な問いかけが迫ってくる。ビジュアル的には眞姫那のマシンガンを中心に、棒術や秘術などさまざまなアクションが展開し、単なるモンスター退治以上の見せ場が用意されている。ダークヒロインものとして出色の作品である【アニメ評論家 氷川竜介】

キャラクター

星村眞姫那

屍姫で、享年15歳。光言宗の開祖である十人の高弟たちの血族『偉家十聖』の「星村家」に生まれるが、屍の群れに家族もろとも惨殺される。屍姫となる素質を持っていたことから、景世と契約を結び、復讐のため屍姫となる。

花神旺里

高校1年生の16歳の少年。景世によって拾われ、児童福祉施設「大麟館」に入り、育てられた。景世とは、実の兄弟のような関係。普通の高校生だが、眞姫那との偶然の出会いによって、屍や屍姫の世界を知っていくこととなる。

田神景世

光言宗の少僧正で、眞姫那の契約僧。「世空寺」の住職で、児童福祉施設「大麟館」の運営管理も任されている。景世の「田神」は、「星村」の分家にあたる。アニメキャラクターの「ZENBU NOSE」の大ファン。

鹿堂赤紗

光言宗の背信僧。

荒神莉花

早季の契約僧。

天瀬早季

莉花の屍姫。

送儀嵩柾

異月の契約僧。

山神異月

嵩柾の屍姫。

高峰宗現

光言宗の僧正で、神佳の契約僧。

轟旗神佳

高峰の屍姫。

伊佐木修二

水薙生の契約僧。

瑠翁水薙生

伊佐木の屍姫。

壬生貞比呂

アキラの契約僧。

遠岡アキラ

壬生の屍姫。

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:赤人義一『屍姫』 / 掲載:月刊「少年ガンガン」 / 発行:スクウェア・エニックス / 監督:むらた雅彦 / ストーリー・脚本:會川 昇 / キャラクターデザイン:久保田 誓+貞方希久子 / シカバネデザイン:小島大和 / 美術監督:松本浩樹 / 美術設定:児玉陽平 / 色彩設計:油谷ゆみ / 編集:瀬山武司 / 撮影監督:山田豊徳 / 音響監督:三間雅文 / 音響効果:倉橋静男 / 音楽:住友紀人 / アニメーション制作:GAINAX(ガイナックス)+feel. / 製作:屍姫製作委員会 /

キャスト
星村眞姫那:秋山奈々 / 花神旺里:羽染達也 / 田神景世:藤原啓治 / 鹿堂赤紗:宮本 充 / 荒神莉花:千葉紗子 / 天瀬早季:菊地美香 / 送儀嵩柾:川島得愛 / 山神異月:中村知世 / 高峰宗現:中村秀利 / 轟旗神佳:堀江由衣 / 伊佐木修二:杉田智和 / 瑠翁水薙生:平田裕香 / 壬生貞比呂:諏訪部順一 / 遠岡アキラ:悠木 碧 / 梅原鉦近:てらそままさき / フレッシュ・バックボーン:遠藤 綾 / 北斗:藤村知可 / 狭間:大川 透 / 頭屋:諸星すみれ / 春日 望:丸山美紀 /

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}