動画が再生できない場合はこちら

黒執事

47

0

0

0

3

7

19世紀英国。
“悪の貴族”と呼ばれる少年の側には、
必ず一人の“執事”がいた。

19世紀後半、ヴィクトリア朝時代の英国。名門貴族ファントムハイヴ家の執事であるセバスチャン・ミカエリス。そんな彼は、知識・教養・品位・料理・武術…全てにおいて完璧。“悪の貴族”と呼ばれる12歳の主人シエル・ファントムハイヴを相手に、セバスチャンは今日も漆黒の燕尾服姿で華麗に執務をこなしていく…。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(10件)

極上のショタ、成人男性の視聴にも耐え得る。

 標記の「ショタ」は、通常の用法とは異なりますが(通常の用法に従っても、なお正当性を維持し得ると思いますが)、伯の年頃の男児であれば、あの様な高貴にして高潔、しかし、もろく儚い精神を持ったことはあると思います。その後の経年により、胴回りに宿した贅肉の如く、その精神は隠れたとは言え、あの頃の思いは、決して 、失われたとは思われません。「まだ間に合う。」と思い、あの精神を甦らせるべく、もう一周、本作を視聴することとします。

男性でもみれる腐女子向け(?)作品。原作とは別展開なのは賛否両論

声優の人選もピッタリのハマり役、原作は絵で魅せる作品なので作画にも気合が入っています。

途中から、アニメ化でよくある原作のストック使いきりのためのオリジナル展開になるのですが…

19世紀末の英国という特殊な舞台設定を壊さないようにする努力が垣間見えるのは高評価。


問題なのは 原作の人気キャラが裏切り、主人公たちが彼を殺してしまう点でしょう。

原作にハマっていた私の彼女は、テレビ放送時にこの回から視聴をやめてしまったことを覚えています。


原作が続いているのに、物語が綺麗に完結してしまったことに驚きましたが

第二期を考えずに、一つの作品として完結させるという点にスタッフのこだわりを感じました。

TO BE CONTINUED のまま終わってしまった作品が多いことを考えると、

このような展開も私はありなのかと思いました。

ネタバレあり

いいキャラ+いい声☆

深夜でやってた再放送を見たのがきっかけで、見放題だし、と改めて通して見てハマって、マンガを読み始めました!
個性的なキャラがさらにいい声になってる!楽しみ倍増で時間さえあれば見てました。
たまに発するセバスチャンの毒味の効いたセリフや、シリアスな流れの中のコミカルな場面が好きです。
セバスチャンにすっかり惚れ込んでしまいました…二期も見なくちゃ~(*´∀`)
もちろん今期の「Book of Circus」も見てます!小野Dのイケメンボイス堪能中です☆

ネタバレあり

女王の番犬に感謝です

すごく好きな作品です。
復讐を誓った主人公が、自分ひとりの力では果たせないところを、悪魔の援助を得てなんとかしようとするお話。代償として復讐がかなった暁には自分の魂を悪魔に渡すことになってる。
1期でそのお話が完結してしまうので、実はまだ2期を見てないんですよ…。
もう堪能した~って感じで、その先というのが考えられなかったのですが、今回見放題に2期も新作も入っているので、勇気を出して見てみようとは思う…。
細かいストーリーは笑える話が多くて、でも全体が悲劇的な雰囲気に包まれているので、なんだか泣ける。キャラも笑える人々ばかりだけど、みんな裏がある…。
EDのBECCAさんの歌がパンクっぽくて、ストーリーにマッチしていて、これも泣けてくる。
好きなキャラばっかりなんだけど、特に好きなのはアンダーテイカー。上級死神で人の人生を書き変えることさえできる!「シネマティックレコード」いいな。


ネタバレあり

わかるぞォォ!

セバスチャン、猫派でしたか。
親近感100倍だッ!

ネタバレあり

きゃーー!!!

すっ少し怖いけど・・・
セバスチャンってS?

お客さん、ドンマイ!w

腐女子向けですが

敬遠していたが、見ると男でも楽しめる作品でした。
けっこう面白いです。

メフィストフェレス の物語

ゲーテの「ファウスト」の物語を思い出させてくれる作品です。
悪魔で執事ですからw。
メフィストフェレス =セバスチャン
上手く魂をゲットできるかなぁw
楽しみです。

漫画を見てハマりました

この作品には漫画から入ったのですが、シエルとセバスチャンの関係が好きです。

2期よりも1期のこっちがやはりオススメ

2期も悪くはないのだけれど、1期のこっちの方が見ごたえがあり、次の回が待ち切れなかった作品です。

2期楽しみだった作品だったけれど、3期は絶対に不可能なアニメ作品になってしまったので、1期のこちらが迫力もあってオススメです。

見どころ

原作:枢やな。眼帯をした12歳の少年貴族シエルを主人とする執事セバスチャンは、黒の燕尾服に身を包み、無理難題を解決する完璧な男。みどころは、主人シエルの少年らしくもダークな感情と、それを受けて行動するセバスチャンの華麗さ。その正体は「あくまで執事」の言葉で見え隠れするが、笑みを絶やさず苦労も主人に奉仕する姿はユーモアと鮮やかさを兼ね備えた見事なもの。19世紀後半、英国ビクトリア女王の治世にかげりが迫る暗くゴージャスな舞台設定も全体の作品トーンに合っている。特に最終回に至るクライマックス部は「悪魔と天使」を題材に、衝撃のオリジナル展開となる。感情を直撃する劇的な要素がギッシリ詰まった執事アニメだ【アニメ評論家 氷川竜介】

キャラクター

セバスチャン

日常の執事の仕事に加え、いかなる主人の命令も、当然のごとく完璧にこなす有能執事。完全無欠という言葉は、彼にこそ相応しい。

シエル

ファントムハイヴ家当主。“悪の貴族”と呼ばれている。12歳ながらファントム社を英国一の製菓・玩具メーカーに成長させた実績を持つ。

バルド

フィニ

メイリン

マダム・レッド

タナカ

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:枢 やな / 掲載:月刊「Gファンタジー」 / 発行:スクウェア・エニックス / 監督:篠原俊哉 / シリーズ構成:岡田麿里 / キャラクターデザイン:芝 美奈子 / 美術監督:小倉宏昌 / 音楽:岩崎 琢 / 制作:A-1Pictures /

キャスト
セバスチャン:小野大輔 / シエル:坂本真綾 / バルド:東地宏樹 / フィニ:梶 裕貴 / メイリン:加藤英美里 / エリザベス:田村ゆかり / マダム・レッド:朴 璐美 / グレル:福山 潤 / 劉:遊佐浩二 / 葬儀屋(アンダーテイカー):諏訪部順一 / タナカ:藤村俊二 /

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}