動画が再生できない場合はこちら

tactics

47

0

0

6

1

5

豪華絢爛!
妖怪退治絵巻がついに登場!!

表向きは売れない民俗学者にして、裏稼業では妖怪退治屋を営む一ノ宮勘太郎。鬼より遥かに強いという伝説の天狗を探し続けていたが、妖怪退治に出かけたある日、ついに憧れの「鬼喰い天狗」が封印されている神社を発見し、春華を解放する。以来行動を共にすることとなった二人。勘太郎のいたずら心から時には大喧嘩になることもしばしばだが、様々な事件を解決していくうち、二人の関係は徐々に変化を見せていく…。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(12件)

差異ある者たち

子供の頃から霊力のある勘太郎と封印されていた鬼喰い天狗の春華と怪事件を解決していくという内容のこの作品、内容はともかくキャラクターはとても魅力的に描かれていてとても良かった。

ただやはり内容は微妙な感じで、この作品の軸であるはずの勘太郎と春華との関係性が何とも中途半端で、中盤から終盤まで進むためこの話春華必要なのか?と思う場面が多々あって何とも残念。
そして話の多くがなんだか後味が悪いものが多く、キャラクターの魅力で何とかなっている感じがする。

しかし最初と終盤の展開は中々よく、最初に書いたようにキャラクター(個人的には妖狐のヨーコが)良いので絵柄ななどにこだわりがなく、妖怪なんかに興味があれば視聴するのもいいかもしれません。

妖怪と人間との話が好きな方にはお薦めします!

タクティクスって言う題名では、全くこんな妖怪の動画なんて分からなかったので、もう少し分かりやすい和名にした方が良いと思いますが、内容的には義理人情ありの日本人的な内容です。
夏目友人帳みたいに続きを期待してます!

2回目は苦痛

何年か前に見たアニメで、どんなんだったっけかなぁ。程度に拝見。
それで、そういえばBLネタにして見たなぁと思い出した。内容的には、恐らく今の技術や感受性の一般的な平均を考えると、芸大とかの生徒にお願いしたほうが面白いかも知れないと思った。
金銭的にきつい中で作業したのかなぁと思うぐらい。
あくまで、個人的な感覚値ではあるけど、「裏切りは僕の名前を知っている」に類似している箇所も多い。設定的に、この作品は好きだが。完成度から考えると裏切りの方が好きだなと思ってしまう。なんとも非常に惜しい。

ネタバレあり

残念な感じでした

第一話、二話くらいと、二十三から最終回までは、面白かった。
最後のほうは鬼天狗の戻りたいけど、それが怖いという葛藤や、主人公の相手のことを考えすぎてうまく立ち回れない不器用さと周りがうざくない程度にからんでいて、よかったです。

それ以外は、観ていて不愉快になる内容もあったり、中だるみな感じもあったりして、途中でみるのをやめた回もあります。

登場人物は揃っているのに、結局、何を中核に描きたかったのか、さっぱりわからない残念な「マンガ」でした。

ネタバレあり

話の展開に目が離せませんでした。

原作コミックスのほうは、コロッと丸いキャラクターたちが気になりつつ未読でしたが、社会人になってから改めてこちらでアニメを拝聴しましたが、期待を裏切らない魅力的な作品でした。
陰陽師、天狗様などなど魅力的なツボをおさえているのはもちろん、妖怪たちも時に可愛らしく、時に恐ろしくも最後にはなんだかしんみりくる。続きを期待してます!

この作者って戦術の意味わかってるの?

まあ、内容的にはそこそこ面白いと思う
だが、どこも戦術を意識したところがないというw

そして描写やら風俗やら何やらに疑問符が出てくることが多くあった。
アニメ(原作は漫画)だからという言葉では片付けられないと思うんだけど。
たとえば、なによりも話の中核になる存在である天狗の翼はカラスの翼でしょ?
ここって大事なところだと思うんだけどなあ。
しかも、飛んでいるときに何でああいう曲がり方をするの?
オープニングアニメでは正しく表現されているのに劇中ではああいう表現なのはなぜ?
それがいい方向に行っているのであればいいけど、そうではないからねえ。

まあ、主人公の師匠のモデルはおそらくは柳田國男でしょう。
年齢的にはちょっとアレですが。
素材が面白そうなだけにちょっともったいないね。

ネタバレあり

後ちょっと何かが・・!

何かが足りない。。

続きの気になる面白さではなかったです。

でも設定や一話完結ストーリーは好きなので、、、うん。惜しい!


私的には

序盤と終盤だけを繋げれば面白い作品かな。

おちゃらけとシリアスがゴチャゴチャで、
うまく噛みあってないように思えました。
この内容だと余計な生物むーちゃんも不要。
とにかくバランスの悪い作品だった。

低年齢層向けならこれでもいいかな。

主人公と鬼食いの過去と現在を軸にして、
おふざけ排除で作り直せばいい感じかと。

少し残念でした。

ネタバレあり

惜しい。

何か物足りない。
そして入り込めない。

夏目に似た世界観ですが、感動は少ないと感じました。

もう少しシナリオに感じるものがあれば良作になったかもしれない。

惜しい作品です。

まずは一話からo(^▽^)o

意外と面白かったですo(^▽^)o

よく出来ている。

面白かった。一気に見る位は良かった!話がおもしろいです。
夏目好きな人はいいかもしれません、夏目よりは大人な感じですが、帝都物語とリンクするシーンもあります。ムーちゃん一押しです。

面白いが・・・

18話そこで終わるのか・・・

見どころ

原作:木下さくら、東山和子。時代は明治、幼いころからの憧れ「鬼喰い天狗」の封印を解いた民俗学者の勘太郎は、妖怪たちの起こす怪事件に立ち向かう。みどころは、人間と妖怪がともに難題解決に立ち向かう共存の姿。巫女風の衣装をまとった学者・勘太郎と黒い翼を拡げて強敵に立ち向かう天狗の春華、西欧文化と江戸時代から伝わる和風の風俗が混在する明治の世界観の中で、美麗な2人の容姿は甘美な感興を呼びさます。物語はユーモアと怪異をバランスよく交えつつ進み、わたなべひろし監督独特の透明感あふれるスタイリッシュな演出によって毎回色鮮やかなクライマックスへと導かれる。散りばめられた人情も含め、味わい深い和風怪異譚である【アニメ評論家 氷川竜介】

キャラクター

一ノ宮勘太郎

さえない民俗学者で妖怪退治屋。その目的は、鬼に憑依された彼らを救うことにある。「鬼喰い天狗」に対して特別な感情を持つその理由とは?

春華

勘太郎に封印を解かれた、最強と言われる妖怪「鬼喰い天狗」。クールな言動とは裏腹に、小汚い茶碗に愛情を注ぐなど不思議な面を持つ。

ヨーコ

一ノ宮家に同居している妖怪「妖狐」。みんなの世話を焼き、家事全般をこなしながら、家計を支えるためアルバイトに励むしっかり者。

江戸川すず

由緒ある家柄に育ち、作法一般の教育も十分受けているが、強気で跳ねっ返りな少女。春華に一目惚れし、恥ずかしがりやな一面も見せる。

スギノ様

修験者だったが天狗道に堕ちて白天狗となった。現在では杉野村の神様である。夫婦だとは見ても判らないがむーちゃんをこよなく愛す。

むーちゃん

正体不明だが霊力は相当高いらしい。勘太郎のことが大好きで、いつもスギノがヤキモチを焼いている。

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:木下さくら+東山和子 / 監督:わたなべひろし / シリーズ構成:金巻兼一 / キャラクターデザイン:岡 真里子 / 美術監督:阿久津美千代 / 色彩設計:松本真司 / 脚本:川崎ヒロユキ+久保田雅史 / 脚本:鈴木雅詞+高山カツヒコ / アニメーション制作:スタジオディーン / アフレコ監督:井上和彦 / 音響制作:ダックス / 録音スタジオ:T&Tスタジオ /

キャスト
一ノ宮勘太郎:宮田幸季 / 春華:櫻井孝宏 / ヨーコ:川上とも子 / 江戸川すず:水樹奈々 / スギノ様:保志総一朗 / むーちゃん:南 央美 / 蓮見了寛:飛田展男 / 源 頼光:松風雅也 /

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}