動画が再生できない場合はこちら

覇王大系リューナイト アデュー・レジェンドI・II・ファイナル

20

0

0

0

0

4

リューナイトよ、
激動の世界で我を導きたまえ。

TV版とは、全く異なる物語が展開するOVA版。恩師への疑問と離別という逆境に直面したアデューが、真の騎士へと成長して行く第1シリーズ。前作の数ヵ月後という設定で、アデューの新たなる冒険が描かれる第2シリーズ。TV版&OVA版のオールスターキャストが二頭身で勢揃いする完結編。3シリーズを同時配信。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(4件)

それぞれの面白さ

TV版・漫画版と違ったストーリー!絵も最高ですよ!
途中出てくるリューがまた魅力的で、ちょい役なのがもったいないレベルなんです・・・
不満があるとすれば、最後にクラスチェンジしたのに謎の演出で消えることですかね
「力が全てではない」という流れと尺の問題もあるのでしょうが残念です
ⅡはⅡで面白いのですが、同じキャラ使うなら4人の冒険が見たかった・・・
でも、そんな不満すら吹き飛ばすほど濃厚で素晴らしい作品ですよ!

ネタバレあり

泣けました( TДT)

 覇王大系リューナイトのOVAですが、TV版を収めたビデオの中に1話ずつ収録という、当時としては画期的なビデオを売るための販売戦術だったのではないでしょうかw基本設定は同じながら、ストーリーは完全に別物なのでとても面白いです^^
 いくつかの登場人物は原作コミックやTVシリーズで同じ名前のキャラがいたりしますが、やはりOVAの最大の魅力はアデューの師匠であるギルツの存在でしょうね。第1期OVAシリーズを最後まで見てからまた改めて最初から見ると、ギルツのアデューへ託した思いや行動が分かってくると思います。物語冒頭でアデューがゼファーに選ばれたときは、ギルツはとても嬉しかったんではないでしょうか。だから、最終話でアデューとギルツの関わりが明らかにされたときは号泣しちゃいました( TДT)
 その後のアデューの活躍が楽しめるOVA第2期も含めて満足できた内容でした。総集編は完全にオマケLVですw

ネタバレあり

人生に影響をうけた作品です

小学生の時にはじめて見てからずっと大好きです。コミカルとシリアスがとてもいいバランスでOVAはTVシリースに比べシリアスですが、なんといってもセル画の美しさが圧巻。画面の色彩が目に優しいというか、近年のアニメからは感じられない暖かさがあると思います。これを当時は手書きでしていたの??と感動しています。個性的な登場キャラクター達は敵味方とも魅力的で勧善懲悪かと思いきやそうではなく物語の奥深さに涙し、リューのかっこよさにしびれ、特にⅡはたった3話で終わるのはもったいなさすぎる内容です。アデュー達の物語をずっと見ていたい!彼らの成長を見守りたい、そんな気持ちになる作品です。ファンタジーが好きなら絶対おすすめです!!

比呂さんの叫び

リューナイト大好きでした。OVAとなったこちらも戦闘とかクラスチェンジとか見どころ満載です。TV版よりもややシリアス多めです。敵キャラも魅力的で、マルトーとダークローズがとてもかっこいいです。ダークローズのロボフィギュアあったらほしいですっ!!ガルデンとシュテルがいなくなったので残念ですが。。。でもやっぱり比呂さんの「リューッ・ナイッ・トォォォォォ~~」の叫びが一番好きです。

ネタバレあり
見どころ

原作:伊東岳彦によるプロジェクトのOVA版。TVシリーズと世界観、キャラクターなどの基本設定は同じでありながら、まったく別の物語が展開する。師弟の絆と騎士の成長を描いた全13話の冒険譚は見応えたっぷりで、その密度の高さは観る者を圧倒。全体的にシリアスなテンションで、各キャラクターの内面を深く掘り下げた台詞などにも注目だ。また、「〜アデュー・レジェンドII」では、その後の物語を描いており、物語のリュー誕生の秘密が語られるなど、見逃せない内容となっている。最終話ともいうべき「〜ファイナル」はディフォルメされたTV版とOVA版のキャラが総登場する番外編で、その機関銃のようなギャグの応酬は抱腹絶倒。(アニメライター:川田鉄男)

キャラクター

アデュー

騎士見習いの熱血漢な少年。世界一強い騎士になるため、幼い頃から恩師ギルツと共に修行の旅をしていた。専用リューはリューナイト・ゼファー。

パッフィー

封印の魔法使いの少女。母はウォームガルデスとの戦いに参加した勇者の一人で魔法使いだった。専用リューはリューメイジ・マジドーラ。

イズミ

パッフィーに付き従う僧侶。血気盛んな若手武闘家の未熟さ故に、師ムラサを死なせてしまった過去がある。専用リューはリュープリースト・バウルス。

サルトビ

日の出国出身の少年忍者。一族を皆殺しにしたイクズスへの復讐を心に誓い、その行方を求めて生きてきた。専用リューはリューニンジャ・爆裂丸。

ヒュント(I)

魔王ウォームガルデスを復活させるべく、封印の魔女パッフィーをつけ狙っていた魔族の戦士。専用ドゥームはドゥームナイト・ガートゥース。

イクズス(I)

魔王ウォームガルデスを復活させるべく、封印の魔女パッフィーをつけ狙っていた魔族の魔道士。専用ドゥームはドゥームソーサラー・ブルーゴーント。

マルトー(I)

誇り高く内には戦いへの熱い思いを滾らせた魔族の女剣士。ギルツに叶わぬ深い愛を抱いている。専用ドゥームはドゥームバルキリー・ダークローズ。

ギルツ(I)

アデューの師だった優秀な騎士。だが、力を欲し覇王への道に足を踏み出しアデューと離別。ウォームガルデスのドゥーム、ダークドゥームを駆る。

ナジー(I)

アースティア創生の伝承や魔族との戦いの記憶を伝えるドワーフの大賢者。人の記憶の消去や遠距離瞬間移動、回復の奇蹟等様々な魔法能力を持つ。

ミズキ(II)

シャンドゥーム王国の第一僧侶。“破滅の文字盤”により覇王への道を歩み出したデューマのことを憂い、レジスタンス活動をしている。

カゼマル(II)

シャンドゥームの隣国、ウィンドゥームに雇われデュームを狙った刺客。見た目、喋り方、性格等がサルトビとソックリ。リュー・アサシンを駆る。

ソフィー(II)

リューに命を吹き込んだ一族の最後の末裔。政争の道具としてしいたげられて生きていく内に心を閉ざし、それ故に“沈黙の聖女”とも呼ばれている。

デューマ(II)

シャンドゥーム王国の君主。冷土の中に封印されていた“破滅の文字盤”を復活させ、自らが覇王へとなる道を選択する。冷土の中から出現したドゥームを駆る。

ローム(II)

シャンドゥームの近衛兵をつとめる魔族の女剣士。腕の立つ剣士で、蝶のような羽を持ち魔族らしい必殺技“羅刹剣”を繰り出すドゥームを駆る。

メカ・ロボット

リューナイト・ゼファー

アデューが使用する剣士のリュー。炎を司る攻撃型リューで、リューの中でも最高クラスに分類される。後にリューパラディン・ロードゼファーにクラスチェンジを果たす。アデューの持つ宝玉付きの剣で召還される。

リューメイジ・マジドーラ

パッフィーの使用する魔法使いのリュー。水流や炎等の自然現象をベースにした魔法を、ルーンの杖から繰り出して闘う。後にリューウィザード・マジドーラにクラスチェンジを果たす。マジドーラの杖で召還される。

リュープリースト・バウルス

イズミの使用する僧侶のリューで、もともとは高位の僧侶ムラサが使用していた。攻撃よりも防御に秀でている。後にリューハイプリースト・バウルスにクラスチェンジを果たす。ホーリー・シンボルにより召還される。

リューニンジャ・爆裂丸

サルトビの使用する忍者のリューで、サルトビの村の守り神の石の中に眠っていた。素早い動きと、忍者武器で敵を倒す。後にリューニンジャマスター・爆裂丸にクラスチェンジを果たす。宝玉付きクナイで召還される。

ダークドゥーム(I)

かつて魔王ウォームガルデスの愛機だったとされる最悪最強のドゥーム。覇王の座を狙うギルツが、搭乗を拒絶されたリューナイトに変わる機体として目をつけ、海底の廃墟で入手した。

リュー・アサシン(II)

カゼマルの使用する暗殺者のリュー。左眉間部の傷が、その百戦錬磨ぶりを物語っているようだ。武器はブーメランとしても使える両刃の剣で、疾風のごとく斬りかかる。カゼマルのアラブ風短剣で召喚される。

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:伊東岳彦(「月刊Vジャンプ」(集英社)) / 原作:矢立 肇 / 監督:池田 成(I・II) / 監督:土器手 司(ファイナル) / キャラクター原案:伊東岳彦+小出 拓 / キャラクターデザイン:そえたかずひろ / メカニカルデザイン:中沢数宣 / デザイン・ワークス:神宮寺 一 /

キャスト
アデュー:結城比呂 / パッフィー:矢島晶子 / イズミ:小杉十郎太 / サルトビ:西村智博 / ヒュント(I):折笠 愛 / イクズス(I):子安武人 / マルトー(I):玉川紗巳子 / ギルツ(I):中村秀利 / ナジー(I):永井一郎 / ミズキ(II):小杉十郎太 / カゼマル(II):西村智博 / ソフィー(II):玉川紗己子 / デューマ(II):子安武人 / ローム(II):折笠 愛 / 破滅の文字盤(II):西村知道 /

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}