動画が再生できない場合はこちら

ライオンブックスシリーズ 緑の猫

5

0

0

0

0

1

悪の道へといざなう緑色の猫が、
じつは地球征服を企む宇宙生物だった

ライオンブックスシリーズ第1弾。原作は1956年「おもしろブック」に発表されたSFマンガの先駆的作品。悪の魅力を飼い主の耳にささやく緑の猫グリーンに操られる旧友の息子サンボ・ユノーを救うため、ヒゲオヤジこと私立探偵伴俊作が緑の猫を追求する。そして、緑の猫の正体が葉緑素から出来ている宇宙生物だとつきとめる…。手塚マンガの常連ヒゲオヤジが大活躍するSFミステリードラマ。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(1件)

なつかしい

幼少期にビデオで見てました。そのビデオも擦り切れてしまいもう一生お目にかかれないのかなぁなんて思っていたのでとても嬉しいです。内容としては大人向け。小さいころはラストシーンがけっこうなトラウマでした(笑)手塚ファンで見ていない方はぜひ。

キャラクター

伴 俊作

サンゴ・ユノ

グリーン

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作、監督:手塚治虫 / 脚本、絵コンテ、演出、作画監督:西村緋禄司 / プロデューサー:松谷孝征 / アシスタント・プロデューサー:久保田 稔 / 美術監督、美術ボード、背景:宮本清司 / 撮影監督:菅谷信行 / 原画:吉村昌輝+瀬谷新二+加納 薫+のまとし / 動画:手塚プロダクション / 動画検査:瀬谷新二 / 仕上:牧プロ+E&G+榎本 裕 / 色指定:長谷川 洋 / 特殊効果:前川清司 / 編集:井上和夫 / 音響監督:河村常平 / 音楽:小六禮次郎 / 選曲:東上別府精 / 効果:倉橋静男 /

キャスト
伴 俊作:富田耕生 / サンゴ・ユノ:塩沢兼人 / グリーン:野沢雅子 / 博士:滝沢順平 / ヘック・ベン:矢田耕司 / 隊長:大宮悌二 / スーザン:滝沢久美子 / モヒカン:屋良有作 / サンゴの父:嶋 俊介 /

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}