動画が再生できない場合はこちら

光と水のダフネ

107

1

0

0

9

14

常夏の海洋都市。
そして、少女たちの危険な職業――

そこは、地球温暖化がもたらした水位の上昇により、陸地の多くが海中に没した未来の世界。とある海洋都市に住む15歳の少女、水樹マイア。海洋庁の高級エリート官僚として花々しいキャリア街道をまっぐらに進む…。そんな明るい未来が待っているはずだったマイアは、合格確実と思われていた憧れの海洋庁の就職試験に失敗してしまう。路頭に迷ったマイアは、ひょんなことから海洋都市でチェーン展開する零細民間オールラウンドサービス会社(所謂、なんでも屋)の「ネレイス カムチャッカ支店」に就職することに…。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(24件)

見た目に反した丁寧さ

他の方々も散々書かれていますが、このアニメはパッと見エロ目的のアニメですが、その実ドタバタギャグです。さらには本筋?のマイアの物語の伏線や、関係する人物等を場面随所に丁寧に散りばめており、2週目にはそれらを探す楽しみができます。最終話に明かされる、お兄ちゃんの行方や、おじいちゃんの遺言の謎は感動的かつ、設定にに突っ込みどころはあるものの、そこまでの話の進め方も非常に丁寧です。
また、主人公のマイアと親友のつかさは可愛らしいデザインですが性格は優等生であり、それ以外のキャラはプロの女性をイメージしているため、全体的に萌えは無いといっても過言ではなく、過激な衣装と相まって、このあたりは評価が分かれるポイントですね。
全体として、4話・5話あたりが面白いと思えた人ならばギャグのノリが合って好きになれるだろうし、そこまで見て面白くなければきびしいかな、ということになるでしょう。

ネタバレあり

セクシー衣装はかざりです

この作品では、OPなどにでてくる
キャラクターたちのセクシーな衣装が目に付くが
それはあまり関係がない

全体的にギャグ回が多く19話くらいまでは
その流れが続く
一応、11話くらいにある程度
ヒロインの過去や世界観などが説明される

一応、ギャグ回にも物語の伏線はある程度ある。

ただ、この作品では結構
ヒロインの扱いがひどいように思ったり
ギャグ回には定番の展開と少しずれている
感じもするので、そこらへんの感覚でも
好き嫌いが分かれるかもしれないが
基本的には良作だと思う

ネタバレあり

期待せずに観ましたが・・・中々の良作です!!

ストーリーが面白ければ、アニメであろうとドラマであろうと非常に魅力的です。主人公達の服装はきわどく抵抗を感じるかもしれませんが、見始めると気にならなくなります。ストーリーが薄っぺらでお色気が前面に出るアニメにうんざりしている人には良いかもしれません。

見どころは美麗なオープニング!

OPの世界観は、一切本編に関わりあいません。思わせぶりはSEXY描写は全て、ただのサービス。
たぶん、製作予算がなかったため、本編はまるごと外国に外注してある。だから、OPの絵柄が日本のアニメなのに、本編は「ど素人紙芝居」レベルに落ちる。
外注で作画が駄目になることを見越しての、「ギャグ脚本」でごまかす手法がとられる。2クール弱だが、その半分以上が無駄な尺かせぎ。最後の謎解きにつながるのは、それこそ最後の数話だけ。要するに序盤から、一気に飛ばして19話から見ていい。
それでも見所は、OPでの静香のストリップのみです。
こういう企画は無駄に2クールやらないで、1クールでまとめるべきだった。

ネタバレあり

笑って泣いて、元気になる

ストーリー自体もいいですが、24 話全体で1つの大きな物語に仕上がっていると言う手法が素晴らしい。グイグイ引き込まれて後味もすっきりです。

なつかしいですねえ。

最初はただのお馬鹿なアクションアニメかと思って見ていたら、見れば見るほどのめり込んでしまいました。個人的には第15・16話の「ダイハドー」が好きです。

おもしろいです☆

みなさんの評価を拝見して見てみました☆
確かにおもしろいです☆
見放題期間終了直前に視聴したことが悔やまれます☆
あと2回くらい通しで見たかったです☆

無駄に露出が多い、が、ただの露出だけじゃない。

キャラの露出は多めです。
普段着があれですからねぇ…
仕事になると更に増える露出…

それはさておき、内容は、見た目通り軽いノリのところもあれば、そこそこ重いところもあります。
それでも、「暗さ」と言ったものはなく、テンポ良く見られる作品です。

見放題終了前にぜひ

見放題終了間際だったので何の気なしに視聴しましたが…想像以上に良い作品でした。
隠された真実に迫る怒涛のシリアス展開にも引き込まれましたが、やっぱり基本はどつき漫才だと思います。
話が進むにつれスタッフもキャストもキャラの扱いに慣れていったのかどんどんキャラが立ってきて面白さも増していきます~個人的にはグロリアが絡む話が面白かったですね。
そういう意味では一番最後に作られたであろう特別編から見るといいかも。

ネタバレあり

好き嫌いがあると思います.

無駄に露出の多い服装に始めは違和感がありましたが,時期に慣れました.
内容がおもしろいので最後まで見ることができました.
絵が個性的なため好き嫌いがあると思いますが,私的には問題なしでした.

人の意見は聞くものだと思います。

クチコミを見て、見ることに決めました。
面白かったです。見るのを迷ったけど、クチコミを見て見てみようと思いました。
無駄に露出が多いとか、無駄にバカな話とか。
無駄に意味の無い話とか。
結論としては、面白かったです。
良いと思います。
色々細かいことは抜きにして楽しめました。
自分の前に前向きなクチコミを書いてくださった方々ありがとうございます。
好き嫌いはあると思うので、受け入れられない方も多いかもしれません。
でも自分は素直に面白いと思いました。

ブハハハ@0@

番外編に吹いた><ノバンバン
ところで、本社はどこに?
支社なんだから本社は・・・
本社でわ一部の人物及び設定背景ついては
本社となんら関係ございませんだって~・・・・
え~ウハハ

ネタバレあり

HENTAIファッションなアニメはアタリの法則

コスチュームのデザインがHENTAIすぎるハンデをものともせず1クール以上続くアニメは神展開が待ち構えている法則

そんな法則が鉄板だった時代が確かにあったなーと改めて感じられる作品です。

よかった。。

思わぬ名作でした。よかった。

見てると元気になります。

一見、すごく適当に作られたアニメのフリをしていますが
実際はすごくしっかり作りこまれたSF作品でした。

全編通しておバカな明るいノリですが、
中盤あたりからSF的な謎が提示され、物語に引き込まれていきました。
どの話も後味が良く、気軽に見れるのも良いです。

どことなく90年代っぽいテイストで懐かしい感じですね。
あの見てるこっちが恥ずかしくなるぐらいのきわどい格好に
わざわざ着替える事に、いったい何の意味があるのか。
でもいつの間にかそういうもんだと受け入れていました。不思議。

あなたがきわどい格好の女の子が主人公のアニメは
絶対に見ないと誓いを立てていなければ、絶対見てほしいです。

それにしても支店長かわいそう・・・

意外な名作

女性達が、ほとんど裸のようなコスチュームで戦う、いわゆるB級コメディーアニメで、非常にノリノリで面白い。後半はシリアスな展開になる。シリーズ構成が非常に秀逸な名作

全話視聴して

何だか、驚くほどよかったです。

ストーリーの作りに天性のものを感じます。

マイアの不幸が際立ちました。

そのマイアを見ていると、自分の人生は相当にマシだなと思えます。

仕事着は、さすがに驚きますね。

こんなケガの多い仕事でなぜ、あんなに薄着なのか。

なんだか限界に挑戦しているかのようでした。

個人的には、会話のやりとりが面白く、絶妙だと感じました。

これも天性ですね。

キャラクターの顔は、少し昔の絵によく見られた作りで、まつげがとても特徴的です。

でも、すぐ慣れました。仕事着もすぐ慣れます。^^;

マイアの困り具合が、結構お腹をくすぐる。

OP、EDともに良い曲ですが、特にOPがよかったです。

あと、EDの水に浮いている女性って誰なんですか?

マイアにしては、スタイル違いすぎますし、最後まで謎でした。

個人的にですが、恐らく見ても後悔はないかと。

ネタバレあり

意外にスケールの大きい話だった

天涯孤独の主人公が何でも屋のネレイスで曲者ぞろいの面子
に囲まれながも頑張る物語。
作品の大半がドタバタ展開で面白いのですが、随所に散りばめられた
伏線がラスト四話で一気に収束していく展開も良かった。
意外に話の核の部分はスケールが大きいです。
後、全部見終わってから祖父とのシーンを見返すと思わずうるっ
ときてしまいます。
少し癖のあるキャラデザインと素っ裸同然の衣装さえ気にならなければ
面白い作品だと思います。

ネタバレあり

TVオンエア時に途中まで視聴

TV放送時に途中まで視聴してました。OP・EDは未だに耳に残っていたのでそのうち続きを観たいと思っていたところ見放題に加わったためやっと視聴できました。キャラクターのコスチュームはちょっとやり過ぎ感がありますが、話自体はしっかり作られていて、世界観も良。最後が少しあっさりしすぎていましたが、まずまず良い作品だと思います。

ストーリーもしっかり作りこまれてます

タイトルは癒し系なアニメを予感させるタイトルですが…
基本的にはいわゆる「B級コメディ」なお話。ところどころあるシリアスなお話もちゃんと作りこまれているので始めから最後まで楽しめる作品です。
一話一話がこんなに短く感じるアニメは久々!!というぐらい楽しめました

ネタバレあり

OP・EDもすばらしい!

昔テレビで放送していたのを見ていたので、懐かしさで見始めましたが、
面白かったのであっという間に全話見てしまいました。
まずOPの曲が良いですね。イントロの部分が心地よいです^^
作中ではグロリアの起こす騒動に笑わせてもらいました。
不幸なマイアがかわいくて大好きです。
EDの曲に癒され、予告も楽しいです。
最終話までのシリアスな展開も目が離せませんでした。
今見ても楽しめる、本当に良い作品だと思います。

ネタバレあり

快作です

実は前に見たことがあります。こちらであらためてみましたが、やっぱり良かったです。露出狂としか思えないコスチュームに目がいってしまいますが(^^;)、そこをのぞくと至って健全です。ちょっとドジで不運なマイアは、見ていて応援したくなります。ほとんど水没したという未来世界も、美しいです。シリーズ構成もよく、序盤はキャラを丁寧に紹介し、中盤で話をひろげて、終盤で伏線をきっちり回収します。とくにおすすめは、15、16話の大波動(ダイハドー)です。タイトルは「ダイ・ハード」のパロだと思いますが、本家にまけないくらい、おもしろかったです。なんかベタ褒めになっちゃいました。それにしても、なんであんなコスチュームなんでしょうか・・・。

ネタバレあり

良い作品です

シリーズ構成,脚本が良いです.シリーズを通してのキャラが最低限に抑えられている点と,伏線回収がきっちりさせている点が特に良い.欲を言えば,ヒロインがもっと成長していく物語にして欲しかった.ダメでドジで意気地がない娘からの脱却を作品中で果たして欲しかったですね.

シリーズ最終盤でこの世界の過去が出てきます.「歴史に向き合いましょう」という台詞を韓国系局長に言わせているところ,作品制作当時の2004年頃はリベラルで正論と思えたでしょうが,2012年の今ではブラックジョークとしか聞こえません.写真撮影時にキムチと言わせるところも当時の世相を思わせます.
 
そんな細々としたところは置いておいて溌溂とした若い女性の水着アクションはあくまでも爽快です.

ネタバレあり

埋もれた名作かも

最初に言っておきます自分は文章書くの下手です^^;

バンダイチャンネルの月額で最近1話だけみてもつまらなくてしっくりこないのばかりで面白いアニメ(自分にヒットする)なくて、光と水のダフネなんて言えばいいのか、ドジな主人公そしてリアル思わず笑ってしまうちりばめられた笑い、爆笑(=´∇`=)?!本当に吹き出すような笑い、そして謎多くて先が見たくなる・・・まさか最後にそんな展開があるなんて予想するの好きだったけどハズレたw
新しいアニメ面白いのないかな?って人いたら1度見て欲しい作品かも

文章苦手で><;伝われば幸いです

ネタバレあり
見どころ

キャラクター原案:士貴智志。地表の大半が水没した未来。ネレイス社ではグラマラスな美女たちが海上都市で起きる難事件を処理していた。そこに紛れこんだ平凡な少女マイアの視点で、プロの厳しさとお笑いが同居した冒険の日々を描く。みどころは、それぞれキャラの立ったアクション・ヒロインたちの豊満ボディ。ほとんど水着と言って良いほどの薄着をまとい、ホバーカーに乗って常夏の海洋世界を水上走行しつつ敵を追いつめるドラマは実に迫力がある。何でもアリのように見えて映画的に緻密に構成されたドラマも充実で、さまざまな事件から美女たちとマイアの純朴さの対比を示しながらも彼女の秘密に迫る構成は、シリーズを最後まで引っ張っていく【アニメ評論家 氷川竜介】

キャラクター

水樹マイア

念願だった海洋庁の受験に失敗してネレイスに就職した15歳の少女。一年前に唯一の肉親である祖父が他界し、現在はひとりぼっち。明るくがんばるうちに、次第に自己を確立していく…。

本城レナ

ネレイス カムチャッカ支店のリーダー。総明で沈着冷静な女性。勘がするどく相手の考えていることや弱味を見抜くことに長けている。色事に最強。その誘惑に落ちぬ男なし。

葉山静香

下町出身の世話好きな元気者。メカニックに通じ、ネレイス内ではレナのサポート役。銃は苦手。何気に巨乳で大食漢。マイアと一番最初に打ちとけ、身近な先輩としていろいろ相談にのってやる。

グロリア

グロリアは自称。本名は誰も知らない。銃の達人にして守銭奴。かつてレナから敵中に置きざりにされたことがあり、レナを恨んでいる。ゆうとの仲がすこぶる悪い。

朴 ゆう

もともとは賞金首だったが、レナに拾われネレイスに。寡黙でニヒルなネレイス一の腕自慢。格闘でゆうにかなう者なし。グロリアとそりがあわず、何かにつけて反目。いきおい凸凹コンビに。

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:NeSKeS / 監督:池端隆史 / シリーズ構成:水上清資 / キャラクター原案:士貴智志 / キャラクターデザイン:岩倉和憲 / 企画協力:高山文彦 / 総作画監督:中山由美 / デザインワークス:武半慎吾 / 美術監督:谷村心一 / 色彩設計:安藤智美 / 撮影監督:大河内喜夫 / 編集:西山 茂 / 音響監督:明田川 仁 / 音響制作:マジックカプセル / 音楽プロデューサー:伊藤善之 / 音楽:大谷 幸 / 音楽制作:ランティス / プロデュース:GENCO / アニメーション制作:J.C.STAFF / 製作:光と水のダフネ製作委員会 /

キャスト
水樹マイア:中原麻衣 / 本城レナ:大原さやか / 葉山静香:植田佳奈 / グロリア:浅野真澄 / 朴 ゆう:甲斐田裕子 / つかさ:野川さくら / 花岡 勉:岩田光央 / ウォン:乃村健次 / チャン:川田紳司 /

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}