動画が再生できない場合はこちら

BLACK BLOOD BROTHERS

50

0

0

0

5

6

君は闇の血族の伝説を目撃する!!

香港で突如起きた“九龍の血統”による暴走。最愛の恋人を失いながらも、“聖戦“を終結させた英雄“銀刀”望月ジロー。静かなる時は、わずかしか続かなかった…。十年後。ジローとその弟コタロウが“特区”を訪れた時、亡霊たちが目を覚ます。聖戦を生き延びた“九龍の血統”と香港の英雄たちが再びあいまみえる時、人間(RED BLOOD)と吸血鬼(BLACK BLOOD)…すべての血は一つに赤と黒に彩られた生と死、それを超越した吸血鬼の物語。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(11件)

良いまとまりでエンディング。

原作は完結まで長かったのですが、もっとスケールが大きく、血族もいろいろ出てきます。ただ、序盤のノリにのった部分をアニメ化したので、いい意味で原作への導入部分ともなります。賛否わかれるラストですが、作画も綺麗ですし、アニメーションとしてよくまとまっていると思います。個人的には、すべてOVAにして欲しかったですけど、(サユカが見たい!)いい意味で原作の一番美味しいところをアニメ化しているので、これだけでも美味しいと思います。

いいじゃないか~

偶然見つけたにしてはなかなか面白かった。
続きが観たい。

あまり知られてないようなので布教の為せっせと口コミ(*^_^*)

久々におもしろかった♪

1話を見てそのまま全話一気見をしてしまいました。回想の入れ方や各話のつながりなど、無理がないわけではないのですが、久々によい作品に出会った感じです。

また、観てしまった。

期間限定との事でまた、観てしまいました。
何度見ても物語のスピードに引き込まれ、
孤独な運命・・コタロウのぼけも思わず笑ってしまいました。
涙あり、アクションありの物語でお勧めです。

全話視聴して

結構面白かったです。

各話、それほど退屈せずに見られます。

完全にすべて解決して終わるわけではなかったですが、良い感じに終えられたのではと思います。

大体の謎は解けますし、嫌な感じもない。

OP、EDともに良い歌ですが、私は特にEDが哀愁漂う美声といいますか好きでした。

ただ、たった百年足らずでチカラのある古い吸血鬼というのは少し違和感ありました。

百年って、結構最近だと思うのですけれど。

五百年くらいなら妥当かも。

あと、誰でも住民が許可すれば入れる結界って、それってもう入り放題じゃないですか。

ミクシィみたいなもんですかね。

出島みたいな隔離された都市って、結構魅力あると思います。

特別なルール、特殊な空間、普通ではない環境が構築できるわけで。

未来の日本にも、そんな場所が増えていきそうですね。

笑える場面はないですが、ストーリーが良いのか退屈しなかったです。

ネタバレあり

吸血鬼◎

うん!イける!!原作はライトノベルなんでしょうか?吸血鬼ものが好きな人には良いんじゃないでしょうか(^ ^)全話一気に見てしまい夜中で明日仕事・・・

偶然に感謝!

8年程前、夜ベッドで何の気無しにチャンネルをザッピングしていたら
これのオープニングに当たってしまい、ついつい最後まで観てしまいました。
確か6話だったのですが、ストーリイがよく解らなかったので翌週以降も観る事になり
どうも話に続きがあるようなのでノベルも買って読むことになり、いつの間にか
結構はまっていました。今現在の日本を舞台にしているので設定に無理はありますが、
そもそも小説とはフィクションなのだから仕方ないか・・・。
アニメも頑張っていますが、これはノベルの方が読み応えがあって面白いですね。
本編、短編集合わせて17冊あり、なかなかの力作です。
アニメの最終話のイントロとエピローグが、ノベルを読んだ人にはこっそり楽しいですね!
アニメの続編が作られることを期待していたのですが、難しそうですね・・・。
ちょっぴり残念です。

黒血兄弟・・・闇の血族では、DBFになっちゃう?

 移民か、征服かと思いながら見ていたら・・・

 親バカかよっ!

 オープニングで過去を明かす技法って、どこかで見たような・・・

 こんな感じ、キライじゃないです。

 

ネタバレあり

なかなか!

ラノベだーと思いつつも、最後まで楽しく見ました
続きが気になる!

ジロウは強いけどピンチの連続ではらはらしました

ヒロインはうざい系かなーと思ってましたが
一生懸命で可愛くて、かっこ良かった!

ネタバレあり

最後まで観ると

ちゃんと全てが分かって面白い!
エンディングの意味も儚げな歌もピッタリ。

(^O^)

私的にはなかなかやったわ

見どころ

原作:あざの耕平、イラスト:草河遊也よる同名小説の映像化作品。吸血鬼と人間との共存が許される日本の経済特区へと向かう主人公とその弟とがさまざなな事件に挑む伝奇アクション。作品世界における吸血鬼の設定は、血統(誰に咬まれたのか)や血族(同じ血統をもつ者)といった独特の解釈の上に構築されており、それだけでも新鮮な魅力となっている。また、主人公と弟のミステリアスな過去も物語の重要な鍵となっており、その謎解きの部分も注目したいところ。基本的に原作小説の第1巻〜第3巻を中心に構成されているが、随所に短編小説などのエピソードも盛り込まれているので、原作ファンも要チェックだ。(アニメライター:川田鉄男)

キャラクター

望月ジロー

「銀刀」の異名をとる吸血鬼。19世紀ロンドンで吸血鬼に転化する。香港聖戦で銀のコーティングを施した日本刀で「九龍の血統」を斬りまくり始祖「九龍王」を倒した。

望月コタロウ

望月ジローの弟。金髪碧眼で無邪気な少年。お気楽で人懐っこい性格。彼の出生には秘密があり、それが物語の鍵となっている。

葛城ミミコ

対吸血鬼トラブル処理組織「オーダー・コフィン・カンパニー」の調停員。ジロー、コタロウ兄弟が特区に上陸する時、深い関わりを持つ。貧乏な上、更に貧乏性気味。

カサンドラ・ジル・ウォーロック

通称、「黒蛇のカーサ」。かつてはジローたちと行動をともにしていたが、現在は「九龍の血統」に加わり、長女として指揮をとっている。

ケイン・ウォーロック

「魔女モーガン」の血統。「青狼ケイン」の異名を持つ。欧州系血族の盟主であり、経済界を牛耳る「マリーン・バンク」支配人。ジローとは香港聖戦の戦友。

陣内ショウゴ

カンパニーの創立メンバーにして調停部の部長。香港聖戦時はジロー達と行動をともにし、戦った。ミミコの育ての親でもある。

赤井リンスケ

カンパニー査察部所属。陣内と同じく、香港聖戦時にはジローたちと行動をともにしていた。紫の髪にシルバーアクセサリー、オネエ言葉という強烈な個性の持ち主。

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:あざの耕平 / キャラクター原案:草河遊也 / 連載:富士見書房「月刊ドラゴンマガジン」 / 刊行:富士見ファンタジア文庫 / 監督:吉川博明 / キャラクターデザイン・総作画監督:菅野利之 / 総作画監督:倉田綾子 / シリーズ構成・脚本:杉谷 祐 / 音響監督:亀山俊樹 / 音楽:佐橋俊彦 / 音響制作:オムニバスプロモーション / 音楽制作:ハピネット / 美術監督:吉川洋史 / メカニックデザイン:板岡 錦 / 衣装デザイン:湯川 純 / 制作統括:芦田豊雄 / アニメーション制作:スタジオ・ライブ+グループ・タック / 製作:BBB Partners /

キャスト
望月ジロー:櫻井孝宏 / 望月コタロウ:南 央美 / 葛城ミミコ:永田亮子 / カサンドラ・ジル・ウォーロック:沢城みゆき / ケイン・ウォーロック:安元洋貴 / 陣内ショウゴ:成田 剣 / 赤井リンスケ:高戸靖広 /

関連サイト

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}