動画が再生できない場合はこちら

京四郎と永遠の空

13

0

1

2

0

1

「神無月の巫女」「円盤皇女ワるきゅーレ」
の原作者・スタッフが辿り着いた
凄絶なるラブストーリー。
スペクタクル学園ロマンス巨編!!

人類最大の危機、大崩壊から10年後の世界。舞台は復興のシンボルである巨大学園都市「アカデミア」。学生生活を楽しみながらも、変わらない、変えられない自分にどこか虚しさを感じながら日々を送る女子高生「白鳥空(しらとりくう)」。彼女は時々同じ“夢”を見る。自分を迎えに来てくれる王子様の“夢”…。学園中の生徒たちが学園祭に向け、期待に胸を膨らませる中、彼女の前に、幾度となく“夢”に見た王子様が現れる。今度は“夢”でなく、“現実”で。「綾小路(あやのこうじ)京四郎」と名乗る彼は「空」に夢と同じ言葉を掛ける。「行こう…一緒に」2人の出逢いは一体何を意味するのか…。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(4件)

思ってたよりもよかった

私は『神無月の巫女』(以下『神無月』)と本作を並行して視聴していたせいか、「神無月はよかったのにガッカリだった」なんてことはありませんでした。むしろそれはそれで神無月の粗が際立って感じたぐらいです。別に神無月を貶すつもりはないのですけど(汗

例えば、本作の主人公・空(くう)の評判の悪い語りよりも、神無月のギロチ、コロナ、レーコ、ネココの4人の方がべらぼうにうるさかったです。お前ら静かにしろよ・・・と。

私なりの視聴前のアドバイスをするならば、両作は直接の繋がりが無くて、作者が同じで、ただ単にスターシステムなだけなんだ、と認識して視聴しましょう。すると神無月の出来に引っ張られることなく視聴できると思います。

ちなみに本作をロボットアニメ扱いしている人がいるようですが、私は微妙に違うものに見えました。

愛?

 細かい事を無視して愛し合う二人だけを見つめる事が出来れば良いモノかも・・・。

 介錯ワールドか。。。 良くも悪くも頷ける。

 

心理描写と物語を楽しめたアニメ

オープニングで 「吉永さん家のガーゴイル」 のケルプとデュラハンを足したような絵が出てくるが、それはあまり意味が無い。

はじまってすぐに判るとおり、ドジっ子と王子様と醜い身内の争い。
危険に見えない存在を知ってしまった王子。破壊への険しい道。

神曲奏界ポリフォニカを気にいった人なら 「京四郎と永遠の空」 も気にいる人が多そう。

同性同士の愛情表現に引いてしまう人は見ないほうが、ぶなん。
後出し設定に納得できない人も見ないほうが、ぶなん。まとめられかたが強引なので。
どちらかというと、私には、重要人物なのに、カズヤの絵が、やたらと手抜きに見えたことが引いた。

拝啓、私の王子様

「神無月の巫女」があまりにも良かったので、とても残念……
期待して観ないほうがよいです。
万人向けじゃないけど切ない作品かな……

見どころ

美少女コミックの第一人者・介錯の原作を映像化。学園を舞台にラブロマンスとアクションが融合し、火花を散らす。学園都市アカデミアに通う空は、白馬の王子様を夢想する女子高生。その王子に似た転校生・京四郎との出逢いから、数奇な戦いに巻きこまれていく。物語の中心となるのは「絶対天使」と呼ばれる人造生命体の美少女たち。メイド、ネコミミなどのコスチュームをまとい、巨大な甲冑に似た天使形態を召還して激しく戦う。京四郎の宿命は、絶対天使を滅ぼすこと。だが空と京四郎の関係は……という謎に引き裂かれた関係がドラマを盛り上げる。『神無月の巫女』を含めて介錯ワールドのキャラや設定が登場し、総決算的な要素も多い作品だ【アニメ評論家 氷川竜介】

キャラクター

白鳥 空

誠安学園に通う、何1つ取り柄の無い(と自分で思っている)女子高生。現実を空疎に感じつつ生活している。夢の中の王子様への手紙を欠かさない夢想家。

綾小路京四郎

幻の学舎、城塔学園から来た転校生。空の夢に出てくる『王子様』に似ている。亡き兄の意思を継ぎ、せつなも含めた絶対天使殲滅のために活動している。

せつな

絶対天使クラウソラス。“夢想の時のせつな”。京四郎のパートナーとして闘う。あまり感情を表には表さない。なんでもテキパキこなす完璧美少女。

かおん

絶対天使ムラクモ。“月の螺旋のかおん”。東月封魔女学園の生徒。ミカの命により空たちを襲う。傍に常にひみこがいる。

ひみこ

かおんに寄り添う東月封魔女学園の少女。ミカの愛人たちの1人。

ミカ

京四郎の姉、綾小路家の長女。東月封魔女学園に君臨し、かおんを始め多くの女生徒支配下においている。

たるろって

絶対天使バドラス。“仕組まれた流星のたるろって”。彼女の怒りは全ての物に向けられ破壊する。学園を襲い、生徒たちからエネルギーを摂取する。

ソウジロウ

京四郎の兄、綾小路家の次兄。たるろってに何をされても言われても行動をともにし、時に彼女の怒りを甘んじて受けとめる。

大神ジン

学園都市アカデミアの秩序を守る機動風紀七番隊の隊長。

ワルテイシア

絶対天使メギンギョルド。“太陽と孤独のワルテイシア”。既に破壊され、失われたとされる4体目。

カズヤ

京四郎の兄。綾小路家の長兄。10年前の大崩壊の際、幼い京四郎をカプセルに退避させ、光の中に消えていった。

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:介錯 / 連載:月刊ドラゴンエイジ(富士見書房) / 監督:柳沢テツヤ / シリーズ構成:植竹須美男 / キャラクターデザイン・総作画監督:藤井まき / デザインワークス:まさひろ山根 / プロップデザイン:宮 豊 / 美術監督:飯島寿治 / 色彩設計:日比野 仁+渡辺康子 / 撮影監督:沢 直人 / 編集:櫻井 崇 / 音楽:窪田ミナ / 音響監督:岩浪美和 / アニメーション制作:ティー・エヌ・ケー /

キャスト
白鳥 空:矢作紗友里 / 綾小路京四郎:小西克幸 / せつな:松岡由貴 / かおん:川澄綾子 / ひみこ:下屋則子 / ミカ:田中敦子 / たるろって:望月久代 / ソウジロウ:岸 祐二 / 大神ジン:間島淳司 / ワルテイシア:緒方恵美 / カズヤ:成田 剣 /

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}