動画が再生できない場合はこちら

とらドラ!

138

0

2

1

4

23

超弩級のドタバタ学園ラブコメ!
凶暴!わがまま!…だけどドジ。
ヒロインは手乗りタイガー!?

生まれつきの鋭い目つきが災いして、まわりには不良だと勘違いされている不憫な高校2年生・高須竜児は、高校2年に進級した春、新しいクラスで1人の少女に出会う。彼女は、超ミニマムサイズな身長の美少女でありながら、ワガママで短気・暴れ始めたら誰にも手が付けられない通称“手乗りタイガー”と呼ばれる逢坂大河であった。そして放課後、竜児は誰もいない教室に1人残っていた“手乗りタイガー”のある一面を知ってしまう…。竜虎相打つ恋の共同戦線、超弩級のハイテンション学園ラブコメディーここに始まる!

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(30件)

大変な良作でした。ごちそうさまです。

「超平和バスターズ」のトリオ初絡み作品ということで視聴しましたが、予想以上に良く出来ていて脱帽しました。
序盤のコメディ展開にやや難があるものの、9話以降の恋愛ストーリーはノンストップで楽しめました。
原作プロット自体が良く出来ているんですが、演出・作画・演技が高レベルでそれに応えていて見ごたえ満載です。

単なるラブコメではない

最初はラブコメとして楽しんで見ていたが、何度も見ていくうちに、若者たちの家庭の問題と気づく。特に逢坂や川嶋は親の愛情に恵まれていれば、屈折していなかったと思う。家庭の綻びを周りが干渉するのは難しい。でも高須のように見守ることで彼女たちの自尊感情を取り戻すことができる。これはリアの世界でもありだなと思う。例え友だちや恋人や親でなくても。

見てられない!と思ったが、見れた作品

身体、精神ともに子供の逢坂、ドロドロ恋愛と青春の青臭さ
キツイ、見てられない!と思いましたが、意外と面白く見れました
なぜ面白く見れたのかというと
北村を慕う逢坂とそれを応援する高須
櫛枝を慕う高須とそれを応援する逢坂
上記のように本作は2つのラインがあり複雑になっていますが
小説『友○』(武○小路○篤)の、野島と大宮と杉子の関係と
だいぶ似ているからではと思いました
古典を踏襲してる部分があると個人的にですが納得してしまうのかも

本作は主人公達が親の影響下にあるのが好印象でした
銀行口座を封鎖されて往生する逢坂
駆け落ちで祖父母を頼る主人公達
物語とは言え未成年が縦横無尽、自由奔放とはいかない描写に
ハート1つ追加いたします

ネタバレあり

後半から恋模様が増えてくる。

前半はコメディで楽しいです。
後半からは、人それぞれ思考が混ざり合って恋模様が強まってきますが、純粋になれない感じがもどかしいかなと。

面白いですね。
ラブコメならとらドラ!ですね(´ー`)

恋をするほど大人になるには、いろいろ大変

前半はコメディー中心の展開。後半に入ってくると恋愛成分がぐっと増してくる。とはいえ、恋に一直線と言うより、各人、自分の内に湧き上がってくる気持ちの正体をつかむのに精一杯。もどかしい恋模様に観ている方も、はらはら。

視聴後、親離れ、がもう一つのテーマだったかも、とふと気づく。いろいろあって、親もまた自分と同じひとりの人間ということに気づき、そこから、ある意味、対等な人間として、新しい関係を築いていこうとする姿が描かれていた。恋をするほど大人になれば、それも避けられないか。まあ、やっちゃんはずいぶん時間がかかっちゃったけど。

無理

ティーンネイジャーの恋愛模様を描いた作品。
青春とはかくあるべきともいえるほど登場人物みなが青臭く眩しい、そのため視聴者は「青春時代の理想」の一つとしてこの作品を追い感動してしまう。
おすすめ3にしたのは話数の少なさからか登場人物たちの心境の変化が視聴者にわかりにくく原作ありきな点が伺えるから。逆にいえば原作を読んだ上で視聴すれば物語が補完され十分に楽しめるだろう。

良い青春ものです。

リアルタイムからの2度目視聴です。
心情が2週目で読み取りやすくなります。
伏線も結構あるので探すのも面白い。
後半のOPの4人の立ち位置、歩き方が人物相関図っぽくて非常に好きです。
みのりんは一番意味不明だけど、一番心情が分かりやすいし、演出やコンテが凝ってて好きです。
長井龍雪監督の手掛けた名作です!

青春だなあ…

オジサンは、昔を思い出し、涙するのでありました。
長井監督の作品はツボですね。大好きです。

伝えたい事を、伝えきってくれる

小柄だが喧嘩が強い手乗りタイガーの異名を持つ大河
目つきが悪い故に中身は家庭的なのにヤンキーと誤解を受ける竜児

素直じゃないのに、実は女の子らしい大河
見た目は怖いけど、実は優しく素敵な竜児
明るく見えるけど実は…な実乃梨、生徒会副会長だけど実は…な北村君、モデルで超可愛くて人気者だけど…な亜美ちゃん

登場人物のそれぞれの思惑、若いからこそ感じる感性、そして己の中の真実
皆、見た目はこうみえるけど実はそれぞれ違うんだ
そんな事を伝えてくれる作品でした

この作品ほど「青春」を伝え切れる作品は個人的には、他にはないと思います
僕も、高校時代はこういった事を感じていた…当時の自分と照らし合わせると本当に彼らの心情に立つことができます

「竜」児は手乗り「タイガー」に言う
俺は竜だ、お前は虎だ
虎と並び立つものは昔から竜だと決まっている
だから俺は竜になる、お前の傍らに居続ける

とらドラ!

ネタバレあり

面白いよ!!是非見て!!

色々ぐだぐだいってる人もいるが自分はとてもいいと感じた。
最近のアニメは起伏がなくてほとんど平行線状態と感じるがこのアニメは山あり谷ありで面白い。
しっかりとキャラ一人一人が最後まで生きていると感じる。
ぜひ見てほしい!

一見の価値あり!

これを見てしまったが故に
アニメを見る習慣がついてしまいました。
恋愛ものは正直苦手な性質ですが、
それでも面白いと思ってしまいました。
いい作品です。
そういう風にできています。

原作未読です

設定に凝りすぎてキャラの心理が二の次になってる感じで
あまりストンと入り込めませんでした。
それを新鮮と捉えられる人なら楽しめるのかも

きれいにまとまっている

本作を女性から薦められました。

見始めたら止まらくなって、あっというまに全話視聴しちゃいました。
老若男女問わず楽しめる作品だと思います。

よかったー

思っていたよりちゃんとした話、ちゃんとしたラブコメでした。
最初は絵柄からイチャラブをイメージしていましたが、想いや葛藤などが柱になるタイプのラブコメだと感じました。
見放題になったことだし、見ていない方はお試しあれ。

よかった

見放題になったから、久しぶりに見たけど、やっぱりいいわ。
個人的にはたいがよりも、みのりん、あみちゃん押しなんだけど、みんな一生懸命でいいわ。

見てない人は見て欲しい。

色々な意見はあるでしょうが、見て楽しくなれる作品だと思います。個人的には後半のオープニング・エンディングが秀越とお勧め。KeyとかLeafのギャルゲー好きな方には特におすすめします。

よかったあああ

それぞれの気持ちが固まってしまったが故に
微妙にすれ違いながらやがて。。。という展開がめまぐるしく動く
19話前後+以降は必見です。

色々見る人を選んでしまうように見える作品かもしれませんが
本作品に登場する人物は基本全員「優しい人」です。
基本的に、この優しい良いやつらが一生懸命青春をがんばる!物語だと思います。

変化球ぎみな学園青春ラブコメですが、
私は青春物ではこの作品をおススメします!
また観よう!

ネタバレあり

ん…

普通に面白いです、ただ色々ありえない考え方や行動を起こすキャラ達なので人によっては見るのがツライ作品ですね。好きな人をフった相手に木刀もって喧嘩売りにいくヒロインはどうなんでしょ?自分ならその後絶縁する自信があります。

ネタバレあり

こんな青春送りたいと思える作品

この作品を見ると青春ていいな、友情、恋愛っていいなって思います。それだけ各キャラが魅力的で、それぞれの関係性が話を引き立て、この作品にハマります。
作品を見た後、キャラとの別れに寂しくなるのと同時に、こんな青春を送りたいと思うこと必至です。

ニコニコ顔になっちゃう作品

リアルタイムで毎週見てたけど、やっぱり好きだ。
登場人物が純粋というか、悪意たっぷりな人が出てこないから、心置きなく楽しめる。
原作はアニメ以上に言葉の掛け合いが面白いから一読の価値あり!

良作だと思います

前半はドタバタ学園ラブコメディの要素が強いですが
後半になるに従ってシリアスな展開へと展開して行きます。

作品としても優れていると思いますが。私が最も強く感じた
のは「視線」がきちんと描写されている点。かなり引いた
場面でも、丁寧に描写されています。スタッフ陣の愛情を
感じますね。最近の多くの作品にも見習って欲しい。

それから、可能ならば2度見ることを推奨します。
あのとき、どうしてこう言う表情をしたのか、等の細かい
感情表現が、二度目でよく理解できます。

ドタバタした前半での、さりげない伏線の配置の仕方も
見所が有るとおもいますよ。

ガチの気持ち

登場人物がガチの気持ちをぶつけ合って行くその姿には心が揺さぶられます。ただ一つ、結構ツラい展開を乗り越えて辿り着いたラストがもっと底が抜けるほどのハッピーエンドだったらよかったのになと思うのはワガママかな。

ネタバレあり

観る人を選ぶ作品

原作未読です。
友人に薦められて観ましたが、私には面白くなかったです。
ヒロインは典型的なツンデレで、魅力を感じなかったのも原因ですが……
(釘宮理恵さんのツンデレは、嫌いではないがこの作品はだめでした。)
ボーイ・ミーツ・ガールは分かりますが、おかしな展開が多すぎます。
みんな考えが幼稚で、現実感に欠け共感できませんでした。
ツンデレ、ギャグ、ラブコメ、シリアス、なんでもありますが……
観る人を選ぶアニメかもしれません。
10代の若い人なら楽しめるのかもしれませんね。
このドロドロ恋愛アニメは、私には合わなかったです。

ネタバレあり

そういうふうにできている

<