動画が再生できない場合はこちら

BURN-UP SCRAMBLE バーンナップ スクランブル

19

0

0

0

1

3

超B級街道まっしぐら!
何でもアリ!やりすぎ御免!の美少女ポリスアクション!

「BURN-UP」シリーズの4度目の映像化にあたるTVアニメ。時は近未来。2023年―東京。社会の国際化、流通の拡大…社会の変化に伴い、社会の暗部もまた変化を続けていた。犯罪の巧妙化、組織の大規模化は更に進み、治安は悪化の一途をたどっていた。事態を重く見た時の政府は、画期的なシステムの導入を決定した。特殊犯罪対策としての超法規の警官隊を組織することである。市民の要望に素早く応え、迅速に事件を解決する少数精鋭の警官隊。それが特殊犯罪チーム、ウォーリアーズである。

エピソード一覧{{'(全'+titles_count+'話)'}}

(C)2004 AIC/B-SCRAMBLE

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(4件)

懐かしい作品だなぁ

中学時代、リアルタイムで見ていました。1話の破壊っぷりはもう最高だね。
今時のアニメにはない良さがこの作品から溢れているよ。
声優さんも今ではベテラン勢ばかりで嬉しいところ。
作画が酷い?いやいや、この時代のアニメはこういう作画が普通。
とにかく最後まで全部見てみよう。
マジで面白いからね。

ベテランが光る超一品!

これは、かなりベテランの方達が作ったアニメですね。
60~70年代の刑事ドラマを想起させるようなオープニングで気付くべきでした。
小手先のテクニックを使ったアニメではないところが好印象です。
話の展開など、最初は駄作に思えますが、ベテラン故の成せる技なのか、最後はきっちり納めます。
途中は、良い意味で“遊んで”います。
最初は、主要登場人物の三人の絡みが、ちぐはぐですが、だんだんまとまっていく辺りも流石です。
時々チラリと見せる無駄に質の高い絵や動画も、ベテランならではですね。
最後の三話で、やっとシリアス展開になり、文句なしの終わり方です。
ガンダムの効果音をわざと使った回、バトー(大塚さん)や、シャナ(釘宮さん)など、アニメファンとしても楽しめます。最後までニヤニヤが止まりませんでしたw
次回作があるなら製作者の方へお願いがあります。次回からおっぱいの大きさをかき分けて下さい。是非!

どうか1話だけで判断しないでください

アニメは1話が命と言いますが、はっきりいってこのアニメは1話が一番ダメです。
作画も悪いし最初見たときはイマイチな印象でした。
でも見続けていくと段々利緒と真弥のキャラがわかってきて、二人の掛け合いが面白いです。(後にリリカも)
アクションありお色気あり
特に終盤の怒涛の展開と、キャスト三人(豊口さん、釘宮さん、能登さん)が歌うEDは必見です。

微妙・・・。

でも、全部見たよ。

見どころ

近未来を舞台に、特殊犯罪に対抗する警官隊の活躍を描いたポリスアクション。類い希な格闘センスを身につけた占い好きの主人公とチームを組むのは、銃器のプロフェッショナルにして毒舌家の少女と超能力を秘めた箱入り娘。ケレン味あふれるバトルアクションにお色気&ギャグなど、盛りだくさんの内容となっており、どのエピソードもスカッとさわやかな爽快感が味わえる。また、作品世界にはシリアスな裏設定が用意されており、各話でさりげなく伏線が張られているのも心憎い。大型テーマパークに飛行中の旅客機、巨大な豪華客船etc。毎回のひねりの効いた戦いの舞台が用意されているのも見逃せない。(アニメライター:川田鉄男)

キャラクター

甲子園利緒

“ウォーリアーズ”のメンバー。祖父に鍛えられ、格闘のセンスは抜群だが、本人は女性らしく結婚願望が強い。また恋愛については一家言あるもの、真弥や同僚からは「いつものこと」と一笑に付されている。

神宮真弥

“ウォーリアーズ”のメンバー。過去の経歴は不明。しかし、銃器の扱いに関しては、プロフェッショナルである。余り自分の感情を表には出さない。かなりの毒舌家で身も蓋もない一言で周囲を凍らせるのが得意。

リリカ・エベット

“ウォーリアーズ”のメンバー。某国の極秘研究施設で密かに能力開発された複合超能力者であるが、その能力を能動的に使用出来た試しがほとんどない。無茶苦茶気が小さく内向的。とにかくすぐ謝るのがクセ。

鳴尾祐司

警視庁第八署に籍を置くキャリア組の若きエリート。その甘いマスクで言い寄る女性も数知れず。利緒が起こした騒動をきっかけにして利緒にベタ惚れ。それ以来、利緒にアタックしつづけている。

多摩川 祭

第八署に所属の女性警官。上昇志向が激しく負けず嫌い。キャリアである祐司をモノにせんと常にアタックを仕掛けているが、祐司の興味をさらわれてしまった利緒に対抗意識を燃やす。

ウォーリアーズ隊長

警視庁幹部たちがある目的のために結成した“ウォーリアーズ”を統率の任を任されたキャリア。任務に対しては非常にドライな一面を有し、その過去・経歴は謎に包まれている。

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:AIC / 監督:林 宏樹 / シリーズ構成・脚本:植竹須美男 / 脚本:花田十輝 / キャラクターデザイン:村田俊治 / 総作画監督:石本英治 / メカニックデザイン:小川 浩+村田護郎+岩畑剛一 / 美術監督:小山俊久 / 音楽:信田かずお / アニメーション制作:AIC / 製作:BURN-UP SCRAMBLE製作委員会 /

キャスト
甲子園利緒:豊口めぐみ / 神宮真弥:釘宮理恵 / リリカ・エベット:能登麻美子 / 鳴尾祐司:高橋広樹 / 多摩川 祭:田中理恵 / ウォーリアーズ隊長:利田優子 /

関連サイト

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}