動画が再生できない場合はこちら

大魔法峠

74

0

0

2

2

12

「肉体言語」でおしおきよ!!

魔法の国からこんにちは! 主人公の「田中ぷにえ」ちゃんはちょっぴりおちゃめなお姫様。地上の学校に転校してきた田中ぷにえちゃんは、地上に降りたその日から、次々に出てくる強敵も得意の技でやっつけろ! でも、ぷにえちゃんの必殺技は“関節技(サブミッション)”だったのです…。※全8話の配信です。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(16件)

続編がみたくなる

くらい面白かった!
突拍子もないストーリーだけど、考え込まずに気楽に見れる作品だと思います。
好き嫌いは分かれそうだけど、わははっと笑いたい人にはおすすめ!!

漢気あふれる魔法少女

おもしろ過ぎて一気に見てしまった。
こんな魔法少女は斬新かつかっこいい!

ぷにえ様最高っす!!w

ネタバレあり

すっ素晴らしい くらい

全編、シャレになってません。

オープニングから全開で飛ばしていってます。
(あ〜焼けてる!焼けちゃってる! 
本当に焼けちゃったことのあるものから、ないもの、
本当は焼けちゃあいけないものまでが。
ちなみに私は円形競技場と雪中戦車戦がすき。)

格闘戦の場面も凝っててなかなかです。

兎に角
全編、ネタだらけ。

久々に吹きまくりました。
嗚呼どうしてもっと早くに、この作品に出会わなかったんだろう、、、
(でも本当は、笑ってていいのかなあ。)

lyrical tokarev kill them all アッコサリー メグ二モモ、、、

そうか、円と焔は、未だ出現前か、、、

外道な主役

登場人物が外道なのが多かったり
魔法少女なのに、関節技で戦ってたり
いろいろ人を選ぶ作品だと思う。

そこらへんが気にならなければ
面白い作品だと思う。

ネタバレあり

君は骨の声を聞いたか。

いわゆる骨折。いわゆる間接。いわゆる羅刹。
異世界からやって来た魔法少女が活躍する、美少女コメディアニメ。
だが。
その真髄は、きしむ肉体にある!
ぷにえのサブミッションを見逃すな!
流れるような格闘技シーンは必見。
あらゆる意味で注目してしまうOPEDも。

ネタバレあり

バイオレンス魔女っ子アニメ

ただしSTR極振り

ネタバレあり

なんかちがう^^

魔法少女?もう疲れたよ パトラッシュ。。。
そんなあなたに 大魔法峠^^

スピニングトーホールド!!

色々と酷い作品ですが、ドクロちゃんほどは人を選びませんw
原作がそうなのか、はたまたアニメのスタッフがそうなのかは知りませんが、かなりの数のネタが仕込まれて
いてニヤッとします。
スピニングトーホールドを仕掛けている時のBGMがちゃんとそれっぽい曲になっているところで
愛を感じましたw

スガスガシイ

ここまで清々しいゲスな魔法少女はそうはいない。
やっぱり面白いなw

邪知暴虐の魔法少女

ぷにえさんは試験問題がまったく解けないくらい学術的知識はありません
しかし奸知にたけていて肉体言語で語られます
これまさに邪知暴虐ですなーと思いました

ネタバレあり

これは…

毒ダッ!!!

もう7年も前の作品か…。

懐かしい!まだ制作もバルセロナの時ですね!(現:ディオメディア)
今では売れっ子の花澤香菜さんがまだまだ声優としては駆け出しの頃でもありましたwまだこの頃はアニメを純粋に楽しんでたなぁw

ひどい(いい意味で)

原作の大和田先生と水島監督がうまくハマってる作品
メイン以外のキャストもなかなか豪華でそういった意味でも楽しめます

リリカル・トカレフ・キルゼムオール

邪道魔法少女としてぷにえの存在は知っていたけれど…こんな予想通りの作品だったとは。
さすが水島監督。
そしてあらためてサトリナさんの演技力に驚かされました。
某作品の「にょりん」はここが原点かも。

さすが水島監督

毎話外れ無しのぶっ飛んだギャグ。脚本もですが全くダレることなく見れます。一話約15分というのもあってテンポもいいです。そして声優陣、何気に初々しい花澤香菜さんもいらっしゃいます。個人的にはやはり佐藤利奈さんはドスも利く声がきちんと出せていていい感じにぷにえを演じてらっしゃるなと思います。話数もそこまで多くない、そして安心して見れるので手軽に見れてオススメです

まさに

外道。。。

最終話は魔法使ってませんw 妙にパンチラシーンが多かったりしますがそこまで気にならない程度です。
原作が「ムダヅモなき~」の大和田先生ですので、いきなり脈略のない展開など終始ドタバタしてます。なんで魔法少女同士の対決が格闘戦なのか?とかって突っ込んじゃいけない作品です。

かなりブラックなギャグが多いので(流血沙汰も多い)好みは分かれますがツボに入れば面白い作品です。

ネタバレあり
見どころ

原作は『ガンダムさん』の大和田秀樹、監督は『撲殺天使ドクロちゃん』の水島努。魔法の国から来た美少女への萌えを描く作品のようにに見えるが、もちろん実態はこのコンビならではのブラックきわまりない悪辣なコメディ作品だ。みどころは、魔法の少女の強烈な二面性。ぷにえが微笑みながらミラクルロッドを使うたび学園は阿鼻叫喚の大騒動に陥り、ひとたび表情を険しくすれば歯向かう不良グループはサブミッション(関節技)に悲鳴をあげる。あっという間に萌えからバイオレンスにモードが切り替わり、起きる事件は予想を超えたシュールで凶暴な展開が満載。一瞬たりとも画面から目が離せない。おそるべき濃密さを備えた美少女アニメである【アニメ評論家 氷川竜介】

キャラクター

田中ぷにえ

聖魔法王国のプリンセス。修行のため、地球の学校に転校する。可愛い容姿はあくまでも表の姿で、その本性は全てを見下す冷酷無比な性格を持つ。魔法よりも関節技が得意なおちゃめさん。

姉御

ぷにえが転校してきた学校を仕切っているスケバン。かわいく振る舞って男子学生を虜にするぷにえを目障りだと、手下を連れてぷにえにヤキを入れようとするが…。

国 鉄子

鉄道研究会の会長。この作品唯一かもしれない心優しい女の子。学園祭で繰り広げられたカレー模擬店での騒動を契機にぷにえと仲良しになる。鉄道を心から愛して止まない萌え萌えメガネッ子。

パヤたん

ぷにえのマスコット動物。ぷにえとの死闘の末、ぷにえのマスコットとなる。パヤ=リビングストン大佐として戦場を駆けめぐっていた過去を持つ。隙あらば、ぷにえの命を狙う最も近い刺客。

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:大和田秀樹 / 連載:月刊少年エース(角川書店 刊) / 監督・脚本:水島 努 / キャラクターデザイン:磯野 智 / 美術監督:古賀 徹+楠元祐也 / 色彩設計:海鋒重信 / 撮影監督:関谷能弘 / 編集:岡 祐司 / 音響監督:岩浪美和 / 音楽:高木隆次 / アニメーション制作:スタジオバルセロナ / 製作:「大魔法峠」製作委員会 /

キャスト
田中ぷにえ:佐藤利奈 / 姉御:川澄綾子 / 国 鉄子:下屋則子 / パヤたん:斎藤千和/中田譲治 / ぴゅん:齋藤彩夏 / ぽたる:花澤香菜 / ぷにえの父:飛田展男 / エスメラルダ:小山茉美 /

関連サイト

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}