動画が再生できない場合はこちら

グレネーダー 〜ほほえみの閃士〜

101

0

0

2

5

15

あなたの鎧 ぬがしちゃいます!

戦国世紀。忌まわしき戦が猛る時代。銃に長けた武者は“閃士”と呼ばれた。そして此処にも一人、銃に長けたる少女が居た。金色の髪、見事なプロポーション、そして“お風呂”が大好きな彼女の名は天道琉朱菜(るしゅな)。彼女は天才的な射撃の腕を持つ閃士だった! 相棒のサムライ・虎島弥次郎と共に旅を続ける琉朱菜は、およそ時代遅れの6連発回転式拳銃を唯一の武器にしながら機関銃やライフルを使うならず者の閃士たちを撃退し続ける。唸り響く銃声、たなびく硝煙、薬莢が雨のように降り注ぐ中、琉朱菜の弾丸が乱世の闇を貫く! 刃と銃弾の無国籍バトルアクション開幕!! しかし、琉朱菜の真の目的は天子様の教えを実践することである。天子様の教え…最強の戦術…それは“心の鎧”をぬがすこと。“ほほえみの閃士”天道琉朱菜の旅は続く…。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(22件)

おっ〇いの破壊力

おっ〇いによる弾丸のリロード・アクションに笑ってしまった。
色々な意味で凄いおっ〇いだ。
心の鎧を破壊するおっ〇いは凄い兵器だ。
ガン・アクションと癒しのおっ〇い最高だ。

娯楽作品なので深読みせず、ご都合展開も気にせず、軽い気持ちで見てみよう。
1クール作品なので間延びが少なく見やすいです。
絵柄は好みでは無いけれど、面白かったです。

ストーリーの展開が楽しい

この作品が、最初に放送されてから10年経ちますが、まだ色あせていない作品です。
作品の全体を通して、戦うことの意義と、それに立ち向かうための意義をしる良い作品です。
この作品を見て、何かを感じることがあれば、それが見た人にとっての意義になる作品です。

GUN=KATAが好きなら!

このアニメの見所は、リベリオンのGUN=KATAをオマージュした銃撃戦です!

おっぱいだけじゃない

OP曲は地上波版が好きだったな。こちらはWOWOW版。

まあ普通に楽しめる(゜ω゜)

基本的に主人公の女の子が活躍する作品です。

アクションはそんなにしっかりしてる訳じゃない…というよりアクションをあまりさせないようにしてる?感じがあります(゜Д゜)

ただ主人公の幼少期は笑顔で無邪気な描写があり、成長した際の笑顔が分からないと言った台詞が矛盾してるような気がしました。

もしかしたら原作には、その辺りの描写もあるのかもしれませんが…

少し気になりました。

鉄破君が良いキャラクターで好みでした(●´∀`●)
もう少し熱いシチュエーションも出来たのでは?と思ってしまいましたが。

ネタバレあり

これはいい

よい娯楽作品。
難しいことを言わないのがいい。

見たかった作品なだけに・・・

全話見れてよかった!

リボルバーで GUN=KATA ・・・、最強!!

ネタバレあり

なかなか良い

おすすめ

イカス

ヒロインの銃撃戦よかった。

これはこれで・・・・・・

原作読んでから随分経って見ましたが、何か違和感が……と思ったら
折り返し地点から顕著に違いが出ていました。
まぁ、これはこれで楽しいからいいんじゃないかなと思います。

ガンアクションものかなぁと思った人へ
結構何でもありーの普通のバトルものですよ。
あまり真剣にバトルしないので楽しく見ましょう。

ネタバレあり

面白かった(^^)

まだ観ていない方は是非観てほしいです。
「あぁ、面白かった」というのが最終話観終わった時の素直な感想です。

変に捻くれずストレートな娯楽作品として纏められてますし、全12話と気軽に見始められる長さですし、細かいこと気にせずに「ご一緒しませんか?」

初めて見たけど

初めてだったけど一気見しちゃいました、とても面白い作品でした
題名だけで判断して過去に見逃してたと思うと凄く恥ずかしいです

9話でみかんがバニーガールの着ぐるみ(風船)使ったとき
風船Σ(゜Д゜)スゲェ!!って思いました

ネタバレあり

隠れた名作!!

るしゅながかわいい!!こんな魅力的なヒロインはめずらしい。
やじろーとのコンビも最高! 二人のカップル最高です!!

乳がいようにでかい

ジャンル的には風呂アニメ

ここで初めて知りました。

サムネに思わず釣られて見てしまいましたが、琉朱菜がカワイイですね。
「ご一緒しませんか?」
さ、誘って来るだと!

ネタバレあり

弥次朗が余り剣を使わないのがイイネッ!!

久々に観ましたが、いやぁ~中々イイ胸っぷりですねぇ~!!一体何発入っているのでしょう?^^最終話の影武者との戦闘シーンでまさか「リベリオン」の「ガン=カタ」に近いモノが見れようとは…d(^^)

ネタバレあり

面白い。見応えあり。

 絵柄も動画も安っぽいですが、安心感があって十分見応えがありました。

 一話分見るのに意外と疲れた。

このアニメを見ていると、顔がニヤニヤしてしまいます。

「見終わってほっとする。そして明日という日常へ戻っていく。」

そもそもアニメという娯楽作品とは、そういうものではないのでしょうか。

 良い作品だと思います。レベルは高いと思いますよ。

(芦田さんが関わっているそうで…芦田さんらしいアニメですね。)

6年ぶりに視聴しましたが

物足りなさは少しあるものの、やはり心温まるいい作品だと思います。


琉朱菜可愛いですしね(笑)

笑顔…やはり無理があるけど…

 12話…では、この流れはとても無難です。

ほとんど、抵抗の無い進み方でした…(意外性に乏しい)

でも、何か心が暖かくなりました。

(他者を想ってくれる行為に気づける人になりたい)

ネタバレあり

期待してなかったけど

面白かった

鉄破くん。

 あれだけ理想を語っておきながら、そこそこなところに捕まるあたりが無駄にリアルです。

 無駄に揺れるのは数あれど、使ってしまうのは珍しいのでは?



 クッションが無くてもハグはやっぱり気持ちイイものです。

 

脱がされたい!?

ヒロインの朱菜が魅力的であり
銃アクションも最高です!!

見どころ

原作:海瀬荘祐。豊満な胸で銃弾をバウンドさせリロードする銃の名手・天道琉朱菜(るしゅな)が相棒のサムライ・虎島弥次郎とともに、破天荒な武器を使う強敵を倒していく。波乱に満ちた旅路を描いた物語だ。みどころは、日本の戦国時代とアメリカのウェスタン、さらに中華風をミックスした世界観、そして「お約束」とも言える琉朱菜の入浴シーンと天然風の優しい性格だ。琉朱菜は天才的な銃の腕前で巨悪を徹底的に追いつめる一方、柔和な笑顔で人の心の奥深くに入り込み、「心の鎧」をいつしか脱がせていく。ガンアクション、お色気、そして癒しの「ほほえみ」と娯楽映画の魅力を満載した無国ロードムービーだ【アニメ評論家 氷川竜介】

キャラクター

天道琉朱菜

常に笑顔を絶やさない、お風呂好きな女の子。その見事な胸元から弾丸を弾き出し、空中で銃に装填する一騎当千の“スゴ腕ガンウーマン”。天子様の命を受け、「戦わずして勝つ」ことを実践する旅に出ている。

虎島弥次郎

野武士という言葉が似合う“サムライ”。琉朱菜の相棒として旅を続けている。世の中の乱れを正すために自分が天下をとらなくてはいけないと思っている。先の戦での活躍から“しんがりの虎”と呼ばれている。

天子

究極の戦術は「戦わずして勝つこと」と説く中央天都を治める聡明な女性。諸国の争いごとをなくすため、琉朱菜を旅に出す。彼女を守るため“十天閃”と呼ばれる腕利きの閃士が存在する。

紅 みかん

風船を自在に使いこなす少女。両親を野党に殺され、元十天閃「紅桃華」に拾われる。以来、遊郭「桃華楼」の一員となる。琉朱菜たちが桃華楼に立ち寄ったのを期に、一緒に旅に出ることになる。

紅 桃華

遊郭「桃華楼」の女将で元十天閃“拳槍閃士”。

道化師

その名のとおり“道化”の仮面をつけた謎の敵。蛮州・太羅之国の若き王「風龍王」の側近として登場。“魔の閃”という武器を操る。その正体は不明。

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:海瀬壮祐 / 監督:神志那弘志 / シリーズ構成・脚本:桶谷 顕 / キャラクターデザイン・総作画監督:井上英紀 / 音響監督:亀山俊樹 / 美術監督:阿部行夫 / 音楽:岩崎文紀 / 音響制作:ポニーキャニオン / アニメーション制作:スタジオ・ライブ+グループ・タック / 製作:グレネーダー製作プロジェクト /

キャスト
天道琉朱菜:高橋美佳子 / 虎島弥次郎:中井和哉 / 天子:本多知恵子 / 紅 みかん:松岡由貴 / 紅 桃華:小菅真美 / 道化師:中田和宏 / 琴:永井のあ / 藍前鉄破:檜山修之 /

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}