動画が再生できない場合はこちら

魔神英雄伝ワタル2

44

0

0

0

1

8

涙と笑いの“おもしろカッコいい”冒険記

人気アニメの第2期TVシリーズ。第29話からは『魔神英雄伝ワタル2 超激闘(ファイト)編』にタイトル変更した。創界山を魔界の者から救い出した救世主ワタル。その平和もつかの間、同じ神部界の上空に存在する星界山をドアクダーの弟ドワルダーが侵略した。それを知ったワタルはドワルダー討伐のために旅立つ…。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(9件)

思い出深い作品。

大好きな作品の一つです。

小学生の頃兄とビデオに録画しつつ見てましたが、1年間の放送を丸々残せる程のビデオテープは買ってもらえず、重ね撮りしながら各星界のボス戦のみ残してました。
もうデッキがないので見れませんが。。。

シバラクが公衆電話を探すシーンと何故かどんな場所でもある上に線が切れていても繋がる公衆電話、そして電話でのシバラクと戦神丸のちょっとした日常会話(?)が好きでした(笑)

ネタバレあり

引き続きおもしろカッコいい

前作のテイストをほぼ受け継いだ作品なので安心して見れますが
やはり初見の1ほどのインパクトにはいささか届かない感じ。

しかし、ワタルとその仲間たちの冒険がまた見れるのは大変嬉しいです。
特に中盤のそれぞれの愛を探す試練ではいつも底なしに明るいヒミコが
負の感情を見せたり、シバラクやクラマの過去が出たりと興味深かったです。

またシバラクの後半の展開も、いつも踏んだり蹴ったりな先生には
おいしい展開だったのではと思います。

では、皆さんも再びおもしろカッコいい冒険を楽しんでください。

ストーリー

物語後半は超激闘編に変わったことはジリオンの後半激闘編に変わったことに匹敵

ネタバレあり

元気

ワタルはやはり間違いない元気がでるアニメ
人とのつながり ワタルの成長 救世主だからね

ヒミコ役の林原めぐみが

ヒミコ役の林原めぐみといえばイメージ的にハイテンションキャラという感じで
EVAのシリアスキャラ綾波を演じたときには、しばらく聞きなれるまで違和感ありありでした
ヒミコ最高♪

隠れた名作

素晴らしいデキの作品。
前作の悪い部分を直しつつ、新しい試みもしています。
いい作品なのに、知名度の低さが悔やまれます。
もっと、たくさんの人に見てもらいたいです。
ただ、2のデキがいいため、超の方はイマイチですね。

オモシロかっこいいぜ!

いつも元気なヒミコに癒されます♪

シバラク先生がいろいろシリアスに

前作で広大な世界を冒険し尽くして食傷気味になってる救世主が、世界の広さに驚き、気持ちを新たに苦難の旅に出るお話。
ヒミコとシバラク先生が相変わらずの調子で絡んでくれるので、それだけでもうお腹いっぱい。
シバラク先生が労れず、戦神丸も踏んだり蹴ったりな立ち位置なのは、後半の衝撃的展開を整合化するための布石だったんだなぁと妙に納得。
あんなにコケにされてたら、いくら鷹揚な先生でも、怨みや復讐心を抱きますよね……。
第32話~第36話は主要キャラの試練として、各自の葛藤を乗り越える様子を描いていて、クラマやシバラク先生の語られなかった過去など、見所です。
ただ、前作のドアクダーに操られてた人達やワタルの協力者や幻神丸などのサブキャラは終止顔を見せず、いろいろな事情があったのだと邪推してしまいますが、そこだけが残念。
ヒミコの父上やアツサム編に出たユーキやドン・ゴロ将軍の絡みや活躍に期待しては駄目。

後半では必見に1話!

とにかく感動します、泣けます!
シバラク先生を想うワタルの心に。

他にもさりげなくいいカップル(?)になりつつある
虎王とヒミコの関係や、ワタルを思う虎王と海火子の
友情もとてもいいです。

見どころ

関連商品のプラクションが大ブームを巻き起こした『魔神英雄伝ワタル』の続編で、主人公は再び異世界での冒険の旅に出発することに。前作のキャラクターたちがどこで登場するのかという「お楽しみ」もあるのだが、より壮大になった世界や、謎の少年の登場など、新たなエッセンスも盛り込まれ、第1話からクライマックスの連続となっている。後半はタイトルに「超激闘(ちょうファイト)編」と銘打たれ、激しいバトルが展開。かつての仲間も思わぬ姿で再登場。終盤は、超シリアスなドラマが繰り広げられ、その最終回は感動ものとなっている。"20世紀最後のアイドル"と謳われた高橋由美子が主題歌を歌っているのも見逃せない。(アニメライター:川田鉄男)

キャラクター

戦部ワタル

創界山を救った救世主。星界山を救うために新たな旅に出る。

忍部ヒミコ

多彩な忍術でワタルの旅を援助している女忍者。

剣部シバラク

ワタルとともに創界山の危機を救った人物。

海火子

ワタルの剣を狙う謎の少年。

虎王・翔龍子

創界山の女神、聖龍妃の息子。虎王は翔龍子のもう一つの姿。

メカ・ロボット

新星龍神丸

創界山でワタルとドアクダーと戦った龍神丸が、星界山の星々の力を受けて変化した姿。

新星龍神丸(宇宙界バージョン)

新星龍神丸が、プリプリ姫から宇宙界の力の源である星力によって進化した深紅色の魔神。

新星戦神丸

星界山へと向かったシバラクの魔神。龍神丸同様に星界の力によってパワーアップした。

新星空神丸

クラマの魔神。星界山にきたことで空神丸が星々の力を受けてパワーアップした姿。

夏鬼丸

幾度となく、ワタルたちの前に現れる魔神。海火子が搭乗して光の玉を収集している。

スタッフ・キャスト

スタッフ
企画:サンライズ / 原案:矢立 肇+広井王子 / 企画協力:レッド・カンパニー / キャラクターデザイン:芦田豊雄 / メカニカルデザイン:中沢数宣 / シリーズ構成:小山高生+高橋義昌 / 音楽:門倉 聡+神林早人+兼崎順一 / 美術監督:池田繁美 / 撮影監督:奥井 敦 / 音響監督:藤野貞義 / 総監督:井内秀治 / プロデューサー:伊藤 響(日本テレビ) / プロデューサー:佐川祐子(ASATSU) / プロデューサー:富田民幸(サンライズ) / 企画制作:日本テレビ / 製作:ASATSU+サンライズ /

キャスト
戦部ワタル:田中真弓 / 忍部ヒミコ:林原めぐみ / 剣部シバラク:西村知道 / 渡部クラマ:山寺宏一 / 海火子:高乃 麗 / 龍神丸:玄田哲章 / 虎王・翔龍子:伊倉一恵 / ドワルダー:緒方賢一 / ドアクダー:飯塚昭三 / EXマン:龍田直樹 / EXマン:柴田由美子 / EXマン:冬馬由美 /

関連サイト

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}