動画が再生できない場合はこちら

超魔神英雄伝ワタル

29

0

0

1

4

2

超おもしろカッコイイぜ!

人気アニメの第3期TVシリーズ。神部界、創界山の危機を救った救世主ワタル。そのワタルに宿る救世主としての「良き心」が、魔界の王アンコクダーによって盗まれてしまった。奪われた「良き心」を取り戻し、そして創界山の危機を救うためにワタルは、ヒミコやシバラクたちとともに打倒アンコクダーの旅に出る…。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(7件)

最後の盛り上がり

最初はちょいダルさを感じましたが、後半の盛り上がりはかなり引き込まれた。
キャラデザは…基本は気にならないんだけれど、ワタルがどうにも内股に見えてしまうのがマイナス。
長丁場なので、トリさんやヒコちゃんも、メインじゃなくてよいので考慮してほしかったな。
個人的に一番残念なのは、シバラク先生の女性の趣味が変わったこと。
今までは人妻風清楚系がタイプだったように思うけど、ギャルにも鼻の下を伸ばしてしまっていて、普通のエロ親父になってしまったような…。

ネタバレあり

新要素はいろいろあるんだけどね・・・^^;w

 これまた懐かしの作品ですな。
 龍神丸が様々な姿や力を発揮したのはすごく良かったんですけど、正直他コメントにもあるように使い分けているようには見えない印象でした(´・ω・`)敵が魔法使ってるからここは月光じゃないの?と思ったところで鳳凰が出てきたり。銀狼龍神丸はオミットされた(白虎+冑だけでしたね)っぽいし。盛大なネタばれですけど、作品タイトルの超魔神形態はほぼ意味なしときたもんだorz
 最終回内の「刃を持って悪を絶つことだけが救世主ではない」と言う台詞は深いものがありましたし、最終回のワタルの各種行動はそれを裏付ける深い行動でしたけど、だったら何で「各聖人から力と心を得て超魔神にならないとアンコクダーには勝てない」とか言ってたの?と思っちゃいました(笑)実際最後は全然関係ない勝ち方だったしw
 ぶっちゃけ低年齢層向けですw 決して、万人向け&過去のワタル作品ファン向けではありません。

ネタバレあり

こっちの方が2っぽい

前作から時間がたって作られただけに1、2とは雰囲気は何か違う感じですが
これはこれで面白かったです。
むしろ結局ドアクダーとの戦いだった本家2より、敵も新しいこっちの方が2って感じがしました

龍神丸の各形体への変身はカッコ良かったんですが
剣王以外、何かイマイチ使いきれてなかった感じだったのが少々残念。

ジャリ番

放送当時は2より劣化してると思って切りました。けど実際はワタルというジャリ番に飽きていただけで、いま見返すと1・2より劣化してるわけではないと思います。あっさり終わったけれど、ホロっとくる話でした。

良き心は

本放送時にはイマイチかな~と思っていたのですが、見直してみたら面白いじゃないですか
前は旧シリーズと変わってしまった所が多いのが受け付けなかったんだけど、
今では昔の作品の設定をほとんど忘れてたので楽しめました
まあ特に3以降はパラレル設定が多かったし、そこはパラレルとして気にしない方が楽しめるかと
ラジオやOVAではシリアスな方向に振れてたけど、もともとワタルはこういう明るいノリでしたよね
何より、ワタル君のまっすぐな心が、昔憧れた救世主のままで良かったです
薄汚れた大人になってしまった今だからこそなおさら思うのかもしれませんが
綺麗事とか理想論だったとしても、良き心は無くしたくないなと思わせてくれます
超力変身もカッコいいし、おすすめの作品です。

絵は好みが別れるけど面白かった

魔神の絵はともかく、キャラの絵はバラツキがひどい。
ヒミコと仲間の魔神は要らない子で、仲間は龍神丸を飛ばすためだけに存在している。

5階層まで毎度毎度のおなじみパターンでストーリーはいつもの王道です。
必殺技はともかく、龍神丸の攻撃は毎回「登龍剣」一本槍。
炎龍拳や龍牙拳はどこへ?
攻撃の技パターンが消えたものの、何種類もの変身をして攻撃するので見栄えはいい。
但し旧技のアニメより長めの変身ループアニメを繰り返すので、前半のダレっぷりは半端じゃなく飽きる。

しかし後半のストーリーはいい。敵の城へ侵入するころから話の流れが一変し、37話以降はスズメもストーリーに絡み出して緊張感が高まっていきます。
場内からは激闘につぐ激闘が繰り返され、非常に面白い展開でした。

19~22話の炎部ワタルのストーリーパートと37話以降は必須。

でもね。

ワタルの半ズボンは許せない。

おもしろかっこいい。

昔の方は見ていたのですが、本作は初めてでした。
最初は、戸惑いましたが相変わらずの部分も多く面白かったです。

見どころ

『魔神英雄伝ワタル』のTVシリーズ第三弾。TVシリーズの1作目の続編として作られており、もうひとつのワタル世界(ワールド)ともいうべき作品になっている。劇中に登場する魔神もスタイリッシュにリファインされ、主人公メカである龍神丸も、ストーリー展開にあわせて様々な姿にlパワーアップするなど、大迫力のバトルシーンが展開。さらには第1作の龍神丸も登場して新旧龍神丸の夢の競演も実現するなどファンサービスも満載。重厚な物語展開も魅力的で、“心”を巡る善悪の戦い、虎王とその母にまつわるエピソードなど、感涙必至の名場面が続出だ。オトナ目線で視聴することで、その奥深さを再認識できる作品だ。(アニメライター:川田鉄男)

キャラクター

戦部ワタル

神部界を幾度も救った救世主。アンコクダーにより「良き心」を奪われたため、救世主の記憶などがないまま戦いに投じられる。

忍部ヒミコ

ワタル一行のムードメーカー的存在。その奇抜で何でもアリな忍法は、幾度となくワタルや仲間たちのピンチを救う。

剣部シバラク

陽気でちょっと顔が大きい剣豪。普段はおちゃらけているが、時には父親のような目でワタルたちを見守ることもある。

スズメ

ぽってりとした唇と抜群のスタイルが魅力的なバウンティハンターの少女。当初ワタルに賭けられた賞金目当てに近づいた。

聖樹

見た目は普通の少年だが、実は木でできた人形。虎王の「ワタルを守れ」という命令を忠実に守って、ワタルの仲間となる。

ドナルカミ大王

アンコクダーに代わって創界山を支配している魔界の者。凶暴な性格で計画に失敗した者は息子であっても情け容赦しない。

ドナルカミ女王

ドナルカミ大王の妻であり、兄弟の母。天然でおっとりとしているが、たまにきつい言葉を大王や兄弟たちに浴びせる。

ドラン

ドナルカミ兄弟の次男。おねえ口調でしゃべり、ワタルを“ちゃん”付けで呼ぶ。アンコクダーに心酔し、その行動に従う。

ドルク

ドナルカミ兄弟の三男。常に冷静で顔にマスクをしてる。実は少女なのだが魔界の戦士として生きるよう義務づけられている。

ドード

ドナルカミ兄弟の四男でやんちゃな少年。虎王をトモダチと認めるようになってから悪以外の心が芽生えるようになる。

虎王

フリザベートに洗脳され、彼女の子供であると思い込まされていた。そのため、救世主を倒す立場としてワタルの前に現れる。

メカ・ロボット

龍神丸

ワタルのパートナーとも呼べる魔神。創界山神部七龍神の一つ、金龍の化身である。

獅子龍神丸

属性は「光」。第一界層の聖神「光の獅子」の力を得て、龍神丸が変身した姿。

鳳凰龍神丸

属性は「炎」。第二界層の聖神「炎の鳳凰(フェニックス)」の力を得て変身した姿。

剣王龍神丸

属性は「風・次元」。第三界層の聖神「黒鋼の剣王」の力を得て、超力変身した姿。

月光龍神丸

属性は「月・夜」。第四界層の聖神「月の女神」の力を得てパワーアップした姿。

白虎龍神丸

属性は「氷」。第五界層の聖神「氷牙の白虎」の力を得て、超力変身した姿。

戦神丸

シバラクが搭乗する魔神。ピンク色をしたPHSで呼ぶとどこにいてもすぐに現れる。

鳥神丸

スズメの愛機。鳥型から人型に変形することができる。空中戦を得意としている。

邪虎丸

虎王が搭乗する愛機。魔神の中でもパワーアップすることなく最強の能力を誇る。

ドーヴァルド

ドードが駆る魔神。大鎌を武器としている。龍神丸とは、ほぼ互角の力を持つ。

ガルベラン

ドランの魔神。ドーヴァルドを上回る力を持つ。ガルベランRXにパワーアップする。

スタッフ・キャスト

スタッフ
企画:サンライズ / 原作:矢立 肇+広井王子+井内秀治 / キャラクターデザイン:芦田豊雄 / メカニックデザイン・コンセプトデザイン:中沢数宣 / 音楽:朝川朋之+佐橋俊彦 / 美術監督:佐藤 勝 / 撮影監督:桶田一展 / 編集:鶴渕友彰 / 音響監督:藤野貞義 / 監督補:福本 潔 / 企画協力:レッドカンパニー / コンセプトデザイン協力:朝比奈祥和 / 音楽協力:テレビ東京ミュージック / 総監督:井内秀治 / プロデューサー:小林教子(テレビ東京) / プロデューサー:山崎立士+指田英司 / 製作:テレビ東京+ASATSU+サンライズ /

キャスト
戦部ワタル:田中真弓 / 忍部ヒミコ:林原めぐみ / 剣部シバラク:西村知道 / 龍神丸:玄田哲章 / スズメ:宮村優子 / 聖樹:伊藤健太郎 / ドナルカミ大王:掛川裕彦 / ドナルカミ女王:伊倉一恵 / ドラン:林 延年 / ドルク:横山智佐 / ドード:愛河里花子 / 虎王:伊倉一恵 / はにわぁまん:玄田哲章 / はにわぁまん:林原めぐみ / はにわぁまん:愛河里花子 /

関連サイト

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}