動画が再生できない場合はこちら

ひぐらしのなく頃に礼

76

0

0

3

3

11

運命の果てにある最終章いよいよ開幕!

人気アニメの第3期シリーズにあたるOVA。ゲーム「ひぐらしのなく頃に祭」の特典小説をもとにした「羞晒し編」、ようやく戦いから解き放たれた梨花を襲った新たな悲劇を全3話で描く「賽殺し編」、ゲーム「ひぐらしデイブレイク」の世界観をもとにした「昼壊し編」と、バラエティに富んだエピソードで構成された作品。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(17件)

良かったです

4話ラスト
割と長く生きてますけど結構衝撃的でした
他と比べても分からない今の人生を、もう少しだけ頑張ってみようと思いました

ネタバレあり

満足です

賽殺し編はすごくいい話でしたし羞晒し編・昼壊し編はギャグ満載ですごく楽しかったです♪

梨花もやっと…

まあそっちは良いのですが、本題から外れたストーリーも面白かったです。私は麻雀を知りませんが、それでもちゃんと楽しめる辺り、流石と言った所でしょうか。

嫁候補4名、お持ち帰りぃ~♪ のお嬢さんが本命だと良いかな、と思います。

ネタバレあり

大変満足

ファンならば、見て損はない!

ラブコメもイケる

ラブコメもあり!
さすがひぐらし、おもしろかった

自分で選択する事の大切さ

賽殺し編のテーマは自分で選択し、結果に対して責任を取る事。
人に言われて選択したり、誰かのためや世間的に良いとされる事を選択しても、結果は自分に返ってくる。
だから悩み考え抜いた上で、自分が正しいと思った事を選ばなければいけないと思った。
この作品はそれを自然に理解させてくれる、良い作品だと思う。
1話目と5話目も和んでいいですね。

k

頃に、解、と観たあとにすぐ観てね!

マジでおもしろかったw

視聴は覚悟を(ネタは書いてないけど一応隠すね)

一部のキャラへの心象が悪くなる、カモ?

第3話のリカに対してのレナの演説とか。
その前後の会話と照らし合わせると、まるっきり信じていないどころか、受け止めようとも信じる努力すらしていないことがわかる。
子供の戯言はまともに受け取らず「わかるよー」風に流して、自分たちの正論と思っていることを押し付ける様には、反吐が出そうだった。

そんな感じで、本来のキャラと違うキャラクター性が出てくるので、解までを堪能した人は、ちょっと覚悟がいるかな。

ネタバレあり

設定ww

設定あかんwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

深いな~

fail.1と5は完全なコメディで、笑いながら楽しめました。賽殺し編の其の三が特に良かった。梨花とレナの最後の言葉のやりとりは、このシリーズの訴えたいメッセージすべてを集約していると言っても良いのでは。今夏放送?のシリーズが待ち遠しくなりました。

ネタバレあり

頃と解を見たからこそ幸せになれる

「ひぐらしのなく頃に」と「解」を見たあとに見るのがお勧めです。登場人物の苦労を見たあとに、これを見ればほのぼの世界が、彼らの苦労へのご褒美のようにも見えて幸せな気分で見ることが出来ます。
残念なのは、「解」の最終話。そのラストシーンで見せたカットへの解答というか種明かし的な話があったら良かったのにと思った。それは、今後のスピンオフに期待か・・。

こういう世界もアリ

パラレルワールド全開♪
シリーズ通して勉強になりました。
いい作品なので是非
全シリーズ見て欲しいデスネ♪

パラレルワールド

第一期の狂気に満ちたひぐらしらしさは皆無です。

そして一部の設定が破綻しているので違和感があります。

パラレルワールドとして解のその後…
後日談として見れば楽しめる作品かな、と。

ただ…もはや、ひぐらしさはなく萌えとギャクアニメと化している事が残念です。

また第一期のような狂気を見たいですね。

面白かった

面白かった

面白い

確かに他の方がおっしゃるとおり
前2作を見てからじゃないと楽しめないです
キャラ設定が個々あるので、この作品ではそれを崩すギャップが面白いです
ホラーなどは一切無く、のほほんとした日常的な話しから始まり
その帰り道にある理由でリカがまた違う世界へと行ってしまう話しとなり
最終話はまた日常的な茶番話しとなります

皆さんが言うように色々と突込みどころが多いですが
(羽入の件や傷一つなく綺麗など)
突込みどころは前作などでも多数ありましたし、あまり深く気にせず
あの苦しい世界を勝ち取った彼らを見てきたから、このような和気藹々とした
平和な話しがあってもいいと私は思います

一つ言うとしたら、昼壊し編は最後ではなく最初にしたほうがよかったかな
あと麻雀ネタはさすがにやりすぎかなと思います(自分は好きだから楽しめましたが)

ネタバレあり

運命の果ての結末

ついに全てが明かされましたね。この作品はバラエティに富んでいて、なおかつミステリアスな部分があってバランスのとれている良い作品だと思います。ただ、前作ひぐらしのなく頃に、ひぐらしのなく頃に解を見ていないと、分からない部分が出てくると思うので、できれば前作ひぐらしのなく頃にとひぐらしのなく頃に解を見ることをオススメします。あと、ひぐらしのなく頃に煌はまだ分からないけど、今のところバラエティばかりなので、今後に期待しましょう。

これは・・・

 古手リカが平穏な日常か、それとも困難でも自分で勝ち取った世界を選ぶのか。苦悩する所は過去の作品を観た人なら楽しめると思います。

 しかし、その他の話はちょっと・・・。「ひぐらし」シリーズの中では一番、スリリングではないです、というか、おちゃらけてます。残虐性も微塵も無いですし。

 それと、過去の話と矛盾する所がいくつかあります。高野三四が普通に暮らしていたり、羽生がまた梨花にしか見えない存在になっていたり。羽生が実体化したことで、ようやく袋小路から抜け出せたはずなのでは?

 「ひぐらし」シリーズが大好きでたまらないっという方にはお勧めです。

 

ネタバレあり
見どころ

原作:竜騎士07/07th Expansion、監督:川瀬敏文。話題の人気サウンドノベルゲーム、二度のTVシリーズ化に続くアニメ化第3期は、OVAならではのバラエティに富んだエピソード選定がすばらしい。「羞晒し編」は「モテモテになる魔法の海パン」をめぐる爆笑巨編。「賽殺し編」はシリアスタッチで、千年以上にわたる苦闘から解き放たれたはずの梨花が新たな惨劇に見舞われ、究極の選択を迫られる葛藤を3話にわたるドラマとして描く。「昼壊し編」は「ひぐらしデイブレイク」の世界観をもとにしたドタバタの麻雀ラブコメディ編。さまざまなシチュエーションでレナと部活メンバーの活躍が楽しめる、ファン必見の全5話である【アニメ評論家 氷川竜介】

キャラクター

前原圭一

都会から雛見沢に引っ越してきた少年。口も非常に達者で、「口先の魔術師」との二つ名が付けられるほどである。好奇心旺盛で熱血漢、うまい話にはすぐ乗らずにはいられない行動派。

竜宮レナ

献身的な性格で、圭一とは一番の仲良しな少女。「かぁいい」ものに目がなく、見つけると手当たり次第自宅に「お持ち帰り」してしまう癖がある。梨花や沙都子まで連れ去ろうとする。

園崎魅音

圭一やレナの一学年上級生で、村の名家・園崎家の次期当主。少々おじさんっぽい時もあるが、姉御肌ゆえに周囲からは慕われている。ガサツに見えるが、意外と女の子らしい一面も。

園崎詩音

魅音の双子の妹。興宮にあるファミレス「エンジェルモート」でウェイトレスのアルバイトをしている。お嬢様っぽい印象とは裏腹に、魅音を手駒にとるなど、姉に負けず劣らずの曲者。

北条沙都子

圭一やレナの下級生で、雛見沢随一のトラップの名手である少女。その才は部活の際にも縦横無尽に展開され、魅音すらも恐れるほどである。負けず嫌いで、ヘンなお嬢様口調でしゃべる。

古手梨花

古手神社の一人娘。子猫のような愛くるしさで、周囲を和ませる。自分のことを「ボク」と呼び、「み〜」「にぱ〜☆」などの口癖を持つ。冷静さとミステリアスさを兼ね備えている。

羽入

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:竜騎士07+07th Expansion / 監督・シリーズ構成:川瀬敏文 / キャラクターデザイン:黒田和也 / 音楽:川井憲次 / アニメーション制作:スタジオディーン / 製作:ひぐらしのなく頃に礼製作委員会 /

キャスト
前原圭一:保志総一朗 / 竜宮レナ:中原麻衣 / 園崎魅音:雪野五月 / 園崎詩音:雪野五月 / 北条沙都子:かないみか / 古手梨花:田村ゆかり / 羽入:堀江由衣 /

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}