動画が再生できない場合はこちら

AKIRA

29

0

0

0

1

5

もう始まっている、もう止まらない・・・
―――ネオ東京―――

第三次世界大戦から31年後の2019年。かつての繁栄を取り戻しつつあるネオ東京郊外の閉鎖された高速道路に、ある夜、金田をリーダーとするバイクの一団が侵入した。そこでメンバーの鉄雄が転倒、負傷する。すると、彼は突如現れた軍用へリに収容されてしまった。運ばれたラボで強力なクスリを連続投与され、不思議な力に覚醒する鉄雄。ゲリラとアーミーの銃撃戦が始まったネオ東京の街で、謎の軍用兵器「アキラ」の覚醒が予言される。「アキラ」のありかを知る大佐、それを求めるゲリラの少女ケイ。そして暴走する鉄雄と、鉄雄を取り戻そうとする金田の戦いが始まった!

エピソード一覧{{'(全'+titles_count+'話)'}}

(C)1988マッシュルーム/アキラ製作委員会

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(6件)

30年前とは思えぬ世界に影響を与えた名作・怪作

所謂、ESPの描写とくにテレキネシスや透過といったものをアニメーションでここまで表現したのは当時はこれが初だったとも聞いたことがあります。事実はさておき、様々なアニメに影響を与えた作品であることは間違いない。まだ未視聴の方はぜひ見てほしい。突き詰められたクオリティというものを知ることができると思う。

凄いね

これが20年以上前の作品とは…クオリティ高すぎる…

間を空けて何回か

一度見たからいいや、と思いつつ3回ぐらい見ている。

単行本の原作をリアルタイムで先に読んでいて、なかなか次の巻が出ずにイライラしながら楽しみにしていたのが懐かしい。

当然、個人的には、原作の方が圧倒的に好き。

AKIRAが内臓標本では無く、冷凍睡眠から目覚めて実在する設定だしね。
米海軍とか、ネオ東京を取り巻いていて、もっと話しが緻密な造りになっていた。

原作を三部作ぐらいで映画化していたら尚良かった。

それでも、金田のバイクが動画で動くのはワクワクするね。

他の方も言っているように、CGアニメが一般的では無かった20年以上前とは思えない出来。

原作も本作も2020東京オリンピックメインスタジアムがキー。

国も、早くメインスタジアムの工事を始めないと、AKIRAが発見されてしまう。

ネタバレあり

最高

とても20年以上前の作品だとは思えない。

トラウマ克服ならず。

7歳の頃に初めて観たAKIRA.
ラスト近くのカオリのシーンで、トラウマになりました。
それ以来、怖くてずっと観ないようにしていたのですが、
もう30過ぎた大人になったし、大丈夫だろう。と思って視聴に挑戦。

駄目でした。
やはり怖いです。
カオリのシーンが近付くにつれ、動悸が激しくなり
発汗までする始末。
何とか最後まで見る事は出来ましたが、トラウマ克服は出来なかったようです。

ストーリーは好きなので、
また5年後位に挑戦してみようと思います。

カルト的な人気も納得

あたかも視聴者に何かしらの根源的な問いを投げかけ続けているような不思議な雰囲気がある作品
ある種のカルト的な人気も納得の内容

見どころ

壮絶な描き込みとリズミカルなコマ運びで世界的にも高名なマンガ作品の、作者自らによるアニメ化である。時代設定は未来で超能力者や巨大メカの戦闘というSFの王道でも、東京オリンピックや安保闘争など日本の近代の方向性を左右した昭和の事件が多数投影されている。いつの時代も若者の持つエネルギーは、出口を求めて煮えたぎっている。そんな力を持てあました鉄雄の無軌道な暴走を、親友だった金田が止めに行く構造はまさしく青春映画。本作はそんな多彩な切り口も許してくれる1本だ。不良グループの超伝導バイクによる乱闘騒ぎから、人とパイプや電線が溶け合うサイバー世界までめくるめく華麗な映像がぎっしり詰まった2時間を楽しんで欲しい。【アニメ評論家・氷川竜介】

キャラクター

金田

鉄雄

ケイ

大佐

タカシ(26号)

キヨコ(25号)

マサル(27号)

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作・監督:大友克洋(講談社・ヤングマガジン連載) / 脚本:大友克洋+橋本以蔵 / キャラクターデザイン:大友克洋 / 作画監督:なかむらたかし / 作画監督補:森本晃司 /

キャスト
金田:岩田光央 / 鉄雄:佐々木 望 / ケイ:小山茉美 / 大佐:石田太郎 / 竜:玄田哲章 / タカシ(26号):中村龍彦 / キヨコ(25号):伊藤福恵 / マサル(27号):神藤一弘 /

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}