動画が再生できない場合はこちら

アリオン

14

0

0

0

1

2

神話を舞台に少年の戦いと成長を描いた
ヒロイック・ファンタジー

神と人が分たれる以前、末弟ゼウスが地上界、次男ポセイドンが海、長兄ハデスが地底界を統治し、憎しみ争っていたティターン一族。ハデスは、幼い甥のアリオンを鍛え、ゼウスを倒そうと企んでいた。やがてたくましい戦士へと成長し、旅立つアリオン。彼の行く手には、過酷な闘いと美しい少女との出逢いが待っていた…。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(3件)

良いです

むせ返るような安彦臭はやはり良いですね
原作で印象的だったラストをあそこまで抑えて完結させているところに氏の並々ならぬ思い入れを感じます。
ってのもまあ贔屓目での感想だけど。。まあ、好きだな(笑

優良作品です。

映画で公開された作品です。当時のCMでヒロインとどうなるのだろうと?思わせる演出だったのを覚えています。いま見ても面白い作品だと思いますので、是非ご覧下さい。ギリシャ神話などが好きな方には、お薦めします。

ネタバレあり

ギリシャ神話を舞台にしたファンタジーアニメ

ファンタジー作品は、得てして設定が多すぎて収拾がつかなくなったり、設定がなさすぎて
全く世界観をつかめなかったりとハードルの高いジャンルだと思いますが
このアニメはよくまとまっていて面白かったです。
また、2時間で、視聴者に壮大な大冒険を感じさせる演出も良かったです。
80年代ならではの独特のファンタジーテイストは今観ても印象が良いです。
劇場版ということで、全体的にクオリティーがよかったですし、お勧めのアニメです。
 


見どころ

安彦良和の長期連載ファンタジー漫画を原作者自らが監督となってアニメ映画化した。ギリシア神話に題材をとり、王族の子として育てられた少年アリオンのたどる数奇な旅路を描く。みどころは、人が神族に支配されていた古代の世界観と、憎しみに満ちた運命に翻弄されるアリオンが見せる少年らしい純な心情。支配者ティターン族は血族同士で争いあい、数万に及ぶ軍勢同士の大戦闘が展開、そこに巨大な怪生物や獣人、霊力者たちが加わって幻想的なムードを高める。剣に頼るしかなかったアリオンは、数々の戦いを通じて自らの真の使命と愛する人への本当の気持ちに目覚め、未来を切り開いていく。見応え充分の大きなスケールをもつ長編映画である【アニメ評論家 氷川竜介】

キャラクター

アリオン

ティターンの騎士プロメテウスと人間の女性パンドーラとの間に生まれた少年。デメテルと辺境の地トラキアで暮らしていたが、ハデスに拉致され、地底で戦士として育てられる。

レスフィーナ

ポセイドンが妹デメテルとの間にもうけた双子の一人。ティターンの血を色濃く受け継いでおり、優れた能力を秘めている。アリオンとの出逢いによって自分の運命を知る。

セネカ

ティターンに制圧された先住民の孤児の少年。アテナ軍に捕らわれたアリオンが脱出するのを手助けする。以後アリオンを兄のように慕って行動を共にする。

アポロン

ゼウスの長子。父王ゼウスを倒す機会をうかがい、軟弱な好色漢を装っている。ティターンの長として神の座につくために、レスフィーナの秘力を執拗に求める。

アテナ

アポロンの妹。派遣軍の総大将を務める男勝りの武人として、敵味方共に勇名をはせる。兄アポロンに恋をするがかなわず、恋敵のレスフィーナを殺そうとするが…。

ハデス

ティターン王家三兄弟の長男。末弟ゼウスによって、暗い地底の世界に追いやられたことに怨みをつのらせており、アリオンを刺客に仕立ててゼウスの命を狙う。

ポセイドン

ティターン王家三兄弟の次男。海の王として地中海一帯を支配する豪気な武人。地上への進出を目論み、ゼウスを倒すためオリンポス軍と交戦して勝利をおさめるが…。

ゼウス

ティターン王家三兄弟の末弟。父王と同じ運命を辿ることを恐れ、呪術に明け暮れている。ポセイドンに対しては、長女アテナを総大将とした軍を向かわせる。

リュカオーン

アルカディアの王でありながら、ティターンの世においては下界を嫌い、隠者の生活を送る。時空を行き来することさえできるほどの霊力を持ち、アリオンを導く。

デメテル

クロノスの娘。兄ポセイドンとの間にレスフィーナとアリオンの双子をもうける。そのアリオンは死亡するが、プロメテウスに委ねられた男の子をアリオンとして育てた。

黒の獅子王(プロメテウス)

悩むアリオンの前に現れ、彼を救う獅子面の謎の剣士。その正体は、肉体は滅びながらもゼウスへの復讐の念によってこの世にとどまるプロメテウスであった。

ガイア

永遠に衰えを知らぬと言われた妖しい美貌と秘力をもって、万物の母として世に君臨する源女帝。三代にわたるティターン王の運命をもてあそんだが…。

ギド

ハデスの治める地底の国に幽閉されていた、魔人族の最後の生き残り。アリオンの戦いぶりに心酔し彼にひざまずく。以後、忠実な下僕としてアリオンの旅に同行する。

ヘラクレス

山賊出身の荒くれ男だが、リュカオーンに忠義を尽くし、その門番を務める。アリオンも圧倒されるほどの腕力の持ち主で、アリオンの最後の旅に同行する。

アレース

アポロンを兄に、アテナを姉に持つゼウスの末弟。アテナ軍の指揮官を務める武人である。ポセイドン軍との戦闘中、単身乗り込んできたアリオンに斬殺される。

エートス

かつてゼウスの圧政に抗してプロメテウスのもとで戦った反乱軍の指導者。貧しい暮らしに身を置きながら、その無念を晴らすときを待ちわびていた。

スタッフ・キャスト

スタッフ
製作:徳間康快+磯邊律男+春名和雄+伊藤昌典 / 企画:徳間書店+サンライズ / アリオン製作委員会:山下辰巳+熊谷繁夫+田中利道 / アリオン製作委員会:山浦栄ニ+森江 宏+布川 功 / 構成:川又千秋 / 脚本:田中晶子+安彦良和 / 音楽:久石 譲 / キャラクターデザイン・作画監督:安彦良和 / キャラクターデザイン協力:山岸涼子 / 美術監督:金子英俊 / 音響監督:千葉耕市 / 撮影監督:斉藤秋男 / プロデューサー:尾形英夫+中川宏徳+山田哲久 / 原作・監督:安彦良和 / 演出:浜津 守 /

キャスト
アリオン:中原 茂 / レスフィーナ:高橋美紀 / セネカ:田中真弓 / アポロン:鈴置洋孝 / アテナ:勝生真沙子 / ハデス:大塚周夫 / ポセイドン:小林清志 / ゼウス:大久保正信 / リュカオーン:永井一郎 / デメテル:武藤礼子 / 黒の獅子王(プロメテウス):田中秀幸 / 幼い日のアリオン:小宮和枝 / ガイア:来宮良子 / ギド:西尾 徳 / ヘラクレス:郷里大輔 / アレース:島田 敏 / ピオ:太田貴子 / エートス:宮内幸平 / エートスの妻:京田尚子 / 祭司:西村知道 /

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}