動画が再生できない場合はこちら

マジンカイザー

10

0

0

0

0

2

ドクターヘルの機械獣軍団の猛攻の前に、
Zが、グレートが、傷つき倒れていく
はたして人類の平和は…

世界征服を企てるドクターヘルが開発した機械獣軍団の前についに敗れてしまう兜甲児の操縦するスーパーロボット「マジンガーZ」。愛機マジンガーZを失った甲児は、祖父の兜十蔵の残した新たなマジンガー「マジンカイザー」を手に入れる。甲児は、マジンカイザーで再びドクターヘルの機械獣軍団に挑む!

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(2件)

永井豪氏の作品は

あれ!??ここで終わるの!!??????
っていう最後が多い。
だけど、それゆえにこのようなスピンオフの展開を自然な形で可能にしている。

正直石川賢氏の存在が非常に大きいが、漫画ではないがクトゥルフのような広がりを見せていく可能性を持っている。
ゲームからのスピンオフでこのワクワク感!
最高だw

Zファンにはたまりません!

大好きだった『マジンガーZ』。
最後は、あまりにもつらすぎました。
ぼろ屑のようになり、かすむ意識の中で、突然新ヒーローを見せつけられるとは。
心が折れない、一本気の甲児がおとなしく引退して留学だなんて。
納得できません!

次の週からの『グレートマジンガー』で、すっかり主役の剣が、軽く憎かったです。。。
その剣にしても、最後は再起不能のようなかたちで、バッドエンド。

そんな悔しさ、不満に答えてくれる『マジンカイザー』です。

絵柄も豪ちゃんキャラに近くて、表情が生き生きしているのがグッドですね。
それに、石丸さんの「さ~やかさん!」も懐かしい^^
(でも、さすがに甲児の声にはちょっとキツくなりましたよね)

相変わらずいい味出しているのが、あしゅら男爵。
その一途な思いには、いつも愛を感じてしまいます。

見どころ

マジンガーZは、兜甲児が乗って戦うスーパーロボットの原点。しかし原点ゆえのシンプルさが仇となる場合もあった。ここに兜甲児が乗り込む新たな超強力ロボとしてマジンカイザーが出現、ゲッターに劣らぬロボット軍団が誕生した。ドクターヘルとあしゅら男爵の送り込んだ機械獣軍団の猛攻に立ち向かうマジンガー軍団のバトルシーンは痛快そのもの。永井豪の原作が持つエッチでユーモラスなテイストが導入され、鼻血を押さえたり爆笑したりと、娯楽指数の高いアニメ化だ。ラスト近く、グレートマジンガーが帰還して共闘する中で、マジンカイザーの神をも超える活躍で体温は上昇、何もかもを吹き飛ばす快感がそこにある。「死闘!暗黒大将軍」はミケーネ帝国7つの軍団との戦いを描いた続編。グレートマジンガーやビューナスA、ボスボロットに加え、新ロボも続々と登場。ビームに溶解液、剣と剣の勝負まで、次から次へと激しい戦いが繰り広げられる。正編、続編とも兜甲児を演じる石丸博也以下、オリジナルキャストが熱演・怪演を発揮し、これも大きな聞きどころだ。【アニメ評論家・氷川竜介】

キャラクター

兜 甲児

マジンガーZの開発者兜十蔵の孫にしてZの繰縦者。操縦のセンスは天性のカンに負うところが多い。言葉使いは荒いが、持前の正義感とさっぱりした性格で人気がある。

弓 さやか

光子力研究所所長 弓教授の娘。大変な負けず嫌いな上に勝ち気で甲児とケンカになることもたびたび。自らアフロダイAを駆り戦場に赴く行動力も持ち合わせている。

ボス

甲児の同級生。がさつでお節介、単純明快な性格。一方仲間思いの人情家であり、それなりに人望もあるらしい。さやかにほれている。

兜 シロー

甲児の弟。思い込むと周囲が見えなくなる兄とは対照的に、ある程度落ち着いた判断が出来る。とても兄思い。しかし、少しマセた一面もある。

剣 鉄也

グレートマジンガーの操縦者にして冷静沈着な戦闘のエキスパート。しかし、単に冷静なだけでなく胸に熱い闘志を秘めている。甲児の良き友であり、時にはライバルでもある。

炎 ジュン

光子力研究所のチーフオペレーターだが、鉄也と共に戦士としての訓練を受けている。グレートブースターをコントロールしてマジンガーチームを救うこともたびたび。

弓教授

マジンガーの基地として利用される光子力研究所の所長。ジャパニウム鉱石から生み出される光子力と超合金Zを研究し、その平和利用を日夜追い求めている。

ドクターヘル

古代ミケーネ文明の遺跡をバードス島で発見。その遺跡から機械獣軍団を復活させることに成功し、その力を使って世界征服を企てるマッドサイエンティスト。

あしゅら男爵

半身が女性、もう半身が男性という容姿に思考回路までまったく別という奇怪な怪人。ドクターヘルの直属の部下で作戦において彼(彼女)が指揮を執る。

メカ・ロボット

マジンカイザー

Z、グレートを生んだ兜十蔵が、神をも越えるロボットをめざして作り上げた究極のマジンガー。その破壊力はZ・グレートをはるかに超える恐るべきスーパーロボット。装甲は超合金ニューZα製。

グレートマジンガー

光子力研究所が誇るマジンガーZの後継機として、兜十蔵の残した設計図をもとに弓教授らが開発したスーパーロボット。さらにグレートにはZにはない飛行機能も搭載されている。

マジンガーZ

兜十蔵が孫のために開発したスーパーロボット。超合金Zを使った強靭な装甲と無限の可能性を持つ光子力エネルギーを動力源に多彩な武器で悪を撃つ!

アフロダイA

戦闘用として開発されたマジンガーZとは違い、弓教授が平和利用のために開発した女性型の巨大ロボット。連射可能なミサイルを胸に装備している。

ビューナスA

破壊されたアフロダイAにかわる、弓さやかが操縦する巨大ロボット。その姿はさやか自身をモデルにしているらしくアフロダイAより女性らしさが強調されている。

ボスボロット

ボスが自分にもと、3博士たちをゆすってつくってもらった専用ロボット。その力はあまりにも未知数、時には甲児たちの足を引っ張る事も…

スタッフ・キャスト

スタッフ
企画:ダイナミック企画 / 原作:永井 豪 / 監督:むらた雅彦 / シリーズ構成・脚本:藤田伸三 / マジンガーデザイン:さとうけいいち / キャラクターデザイン:羽山賢二 / メカデザイン:山田起生 / 音楽:信田かずお / 制作:光子力研究所 /

キャスト
兜 甲児:石丸博也 / 弓 さやか:内川藍維 / ボス:立木文彦 / 兜 シロー:相田さやか / 剣 鉄也:家中 宏 / 炎 ジュン:斎賀みつき / 弓教授:八奈見乗児 / ドクターヘル:富田耕生 / あしゅら男爵:柴田秀勝/北浜晴子 /

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}