動画が再生できない場合はこちら

鉄腕アトム (1963) 第1話(28分)

再生回数:---
22

0

0

1

1

3

アトム誕生の巻

事故で最愛の息子トビオを失った科学省長官、天馬博士は科学省の粋を集めてトビオにそっくりなロボット、アトムを作り上げるのだが…。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

関連作品

ファンの声(5件)

面白さ反面世代の闇

世代的に
さすがに薄っぺらさは感じるが、
表現方法の違いから、面白みがある。
古いのに新しいものを視ている感じです。
ただ、世代的な表現の欠点としては、
『キャラクターがキレやすい(怒りやすい&怒鳴るシーン多い)』所です
この世代の人が、怒りやすかったり、怒鳴りやすかったりは、子供のころからこのような表現の作品を見てきたからなのだろうな。
と感じてしまいます。
少々イラッとするところはありますが、それなりに面白く、視て損はない作品です。

歴史的映像

必見は53話。

当時の貴重なアニメ制作の現場が観れます。

アトムが健気で涙

私以前のレビューアの方がとても素晴らしいコメントを残されていらっしゃるので私は記録的な感想を。尚、感想を促されたのは、なぜか124話の時点で強制的にさせられております。
1話-天馬博士息子事故死の為、身代わりでアトム誕生。何年経っても成長を見せないロボットアトムに嫌気が差し身勝手にアトムをサーカスに売る天馬。そんな理不尽な生い立ちなのにも拘らず人間などより余程真っ直ぐに日々を過ごし、欲望まみれの人間に憧れるアトム。人間主体に描いているので仕方がないが、感情のあるように設定されているロボットなので嫌いになるのではいかと普通に疑問。3話は体調姿のアトムに個人的に萌え♥提供が明治製菓。いいね!! アトムの声優さんもきっと今ではご生存でもお婆さんでしょうね。動画途中に明治製菓の当時主力商品だったであろう「マーブルチョコ」のCMが。これって現在のストーリーに組み込むCMと同じで最先端な気がする。

ネタバレあり

改めて触れたくない

この作品をリアルで見たので今、思い返すのは
・・・こわい。
記憶が、違っていたら・・・と
30代以下ならみて下さい。
貴方の両親が観た作品ですから・・・
いじめの心も表現されているです・・・その筈。
受ける方も、する方も、両方が抱える問題が
表現されている・・・はずです。

全てのアニメの原点

白黒で古いと思うだろうが、それは浅はか。稀代の天才手塚治虫が、どんな状況で、何を想い、何故創作したのかという背景を知れば、この作品はエジソンが発明した電球であり、キュリー夫妻が発見したラジウムに匹敵することを認識するだろう。まずは創生ありき。氾濫するアニメの最初の1作品に、もっと敬意を表したいものである。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる