動画が再生できない場合はこちら

鉄腕アトム (1963)

22

0

0

1

1

3

日本のアニメーションの歴史を一変させた
手塚治虫の金字塔の一つ。

日本初の国産テレビアニメシリーズとして記念すべき作品。日本最初のテレビ用連続アニメとして制作されたこの作品が、現在にまで至る、日本のアニメ文化隆盛の礎を築きました。21世紀の未来世界で、十万馬力等七つの威力を持つロボット少年アトムが大活躍する物語。※125話、127話、139話は欠番のため配信は行いませんので予めご了承ください。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(5件)

面白さ反面世代の闇

世代的に
さすがに薄っぺらさは感じるが、
表現方法の違いから、面白みがある。
古いのに新しいものを視ている感じです。
ただ、世代的な表現の欠点としては、
『キャラクターがキレやすい(怒りやすい&怒鳴るシーン多い)』所です
この世代の人が、怒りやすかったり、怒鳴りやすかったりは、子供のころからこのような表現の作品を見てきたからなのだろうな。
と感じてしまいます。
少々イラッとするところはありますが、それなりに面白く、視て損はない作品です。

歴史的映像

必見は53話。

当時の貴重なアニメ制作の現場が観れます。

アトムが健気で涙

私以前のレビューアの方がとても素晴らしいコメントを残されていらっしゃるので私は記録的な感想を。尚、感想を促されたのは、なぜか124話の時点で強制的にさせられております。
1話-天馬博士息子事故死の為、身代わりでアトム誕生。何年経っても成長を見せないロボットアトムに嫌気が差し身勝手にアトムをサーカスに売る天馬。そんな理不尽な生い立ちなのにも拘らず人間などより余程真っ直ぐに日々を過ごし、欲望まみれの人間に憧れるアトム。人間主体に描いているので仕方がないが、感情のあるように設定されているロボットなので嫌いになるのではいかと普通に疑問。3話は体調姿のアトムに個人的に萌え♥提供が明治製菓。いいね!! アトムの声優さんもきっと今ではご生存でもお婆さんでしょうね。動画途中に明治製菓の当時主力商品だったであろう「マーブルチョコ」のCMが。これって現在のストーリーに組み込むCMと同じで最先端な気がする。

ネタバレあり

改めて触れたくない

この作品をリアルで見たので今、思い返すのは
・・・こわい。
記憶が、違っていたら・・・と
30代以下ならみて下さい。
貴方の両親が観た作品ですから・・・
いじめの心も表現されているです・・・その筈。
受ける方も、する方も、両方が抱える問題が
表現されている・・・はずです。

全てのアニメの原点

白黒で古いと思うだろうが、それは浅はか。稀代の天才手塚治虫が、どんな状況で、何を想い、何故創作したのかという背景を知れば、この作品はエジソンが発明した電球であり、キュリー夫妻が発見したラジウムに匹敵することを認識するだろう。まずは創生ありき。氾濫するアニメの最初の1作品に、もっと敬意を表したいものである。

キャラクター

アトム

お茶の水博士

ウラン

コバルト

ヒゲオヤジ

天馬博士

中村警部

タワシ警部

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作・総監督:手塚治虫 / 原画:坂本雄作+杉井儀三郎+石井元明+ほか / 動画:中村和子+山本 繁+林 重行+ほか / 作画監督:内野純緒 / 文芸:石津 嵐 / 美術:松本 強+八村博也+大脇章子+ほか / トレス:白川成子+進藤八枝子+杉井正子+ほか / 彩色:松本双葉+鶴田淑子+石井真椰+ほか / 撮影:佐倉紀行+広川和行+原屋楯男+ほか / 編集:古川雅士+山下 南+ほか / 進行:川畑栄一+須藤省三+高橋健一+ほか / 作画進行:明田川 進+岸本吉功+若尾博司+ほか / 技術進行:田代敦巳+ほか / 資料:野村欣宏+飯塚正夫 / 音楽:高井達雄 / 音楽監督:大野松雄 / 主題歌:「鉄腕アトム」 / 作詞:谷川俊太郎 / 作曲:高井達雄 / 歌:上高田少年合唱団 /

キャスト
アトム:清水マリ/田上和枝(97話〜106話) / お茶の水博士:勝田 久 / ウラン:水垣洋子/武藤礼子/芳川和子 / コバルト:小宮山 清 / ヒゲオヤジ:矢島正明/和田文雄 / 天馬博士:横森 久 / 中村警部:坂本新平 / タワシ警部:兼本新吾/千葉耕一 / ナレーター:谷津 勲 /

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}