動画が再生できない場合はこちら

犬夜叉 第4期

10

0

0

0

0

2

二人なら、戦える。二人なら、守れる。

奈落を倒すためには、あの世とこの世の境にあるという、最後の四魂のかけらを手に入れるしかない!! 新たな敵・白童子も登場し、戦いもクライマックスへ突入の激闘編! 第128話〜第153話のオープニング映像・音楽と、第147話〜第165話のエンディング映像・音楽は、都合により、放送当時のものとは異なります。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(2件)

147話148話をみてください

他を見なくても147話148話を見て欲しい
物語の素晴らしさはもちろん
京田尚子さんの語り、桔梗の日高のり子さんのふたりの落ち着いた声が
犬夜叉と桔梗のどうしようもない悲恋をつくり上げています
泣きたい人はぜひ見て欲しい

激闘編

このあたりは激闘編ということになってるらしいです
とくに終盤のバトルは激闘編の名に恥じない激闘っぷりで手に汗握るようなアツイものがありあす
戦略レベルの行動に出るキャラもいたりして4期は見ごたえ十分

ネタバレあり
見どころ

原作は高橋留美子による同名コミックス。第128話から最終回の第167話までとなっており、最終回を含めて3本のスペシャルがラインナップされている。殺生丸に想いを寄せる女性を描いたアニメオリジナルエピソードなどに加え、弥勒のプロポーズや過去話などレギュラーキャラクターにまつわる重要なエピソードが目白押しとなっている。最終シーズンとはいえ、物語は完結しておらず、完結編へと繋がる構成となっているので、完結編の鑑賞前に見ておきたい。また最終回は、美麗な作画と濃密な内容に加えて、スタッフロールの後にエピローグも用意されているなど、みどころ満載の内容になっている。(アニメライター:川田鉄男)

キャラクター

犬夜叉

妖怪の父と人間の母を持つ半妖の少年。桔梗がかけた封印をかごめが解いたために復活し、かごめと共に「四魂のかけら」を探している。その旅の途中、父の形見の刀「鉄砕牙」を手に入れる。

日暮かごめ

日暮神社の娘。自宅の神社の隠し井戸を通って、現代と戦国時代を行き来することに。桔梗の生まれ変わりで「四魂の玉」を体内に持っていた。犬夜叉と、砕け散った「四魂の玉のかけら」を集めることになる。

七宝

父を雷獣兄弟に殺されてしまった子狐の妖怪。父の敵を討つために「四魂の玉」を狙っていたが、なぜかかごめたちと行動を共にすることになる。変化の能力や狐火などを使用する。

弥勒

放っておくと自らも飲み込んでしまうという、何でも吸い込む「風穴」を右手に持った法師。その原因を作った奈落を探す途中、かごめたちと知り合い、行動を共にする。金好きで、女好き。

珊瑚

妖怪退治屋の頭の娘で、里一番の手練。巨大ブーメラン「飛来骨」の使い手。奈落の罠で、父と弟、里の仲間たちを失ってしまう。二股の尻尾を持つ猫又の雲母を連れている。

桔梗

かつて犬夜叉を封印した巫女。「四魂の玉」を浄化する力を持つために自らの命と引き換えに「四魂の玉」を封印するが、裏陶の術により蘇る。犬夜叉が自分を裏切ったと思い、命を狙っている。

殺生丸

犬夜叉の異母兄。犬夜叉に並々ならぬ憎悪を抱いており、「鉄砕牙」を手に入れようとしていた。性格は誇り高く冷酷。ひと振りで百の命を救うという刀「天生牙」と、鬼の牙で打った剣「闘鬼神」を持つ。

邪見

邪険に扱われても、ただただ殺生丸につき従っている家来の妖怪。普段は殺生丸と共に行動しているみなしごの少女・りんの子守をすることが多い。女と爺の二つの頭を持つ「人頭杖」を使う。

りん

みなしごの少女。天生牙の力で蘇った。以後、殺生丸と行動を共にしている。

冥加

物知りな蚤妖怪。犬夜叉の父の代から仕え、その墓守をしていた。危なくなると姿を消す。

奈落

鬼蜘蛛の邪心に多くの妖怪が取り憑いて生まれた半妖。現在は、人見蔭刀の姿を借りている。変化の力を持ち、狒狒の毛皮の傀儡を使う。「四魂のかけら」を集めようとしている。

神楽

奈落から生まれた風使いの妖怪。神無の妹。風刃と竜蛇の舞で戦い、屍舞で死者を操る。

神無

奈落から生まれた無の妖怪。神楽の姉。人の魂を吸い取り、攻撃をはね返す鏡を持っている。

琥珀

妖怪退治屋の頭の息子で、珊瑚の弟。「四魂のかけら」で命をつながれ、奈落に操られている。

雲母

珊瑚になついている猫又。普段は子猫のような姿だが、巨大化して人を乗せ、妖怪と闘うこともできる。

鋼牙

人喰い狼を操る妖狼族の若頭で、かごめに惚れている。両足に「四魂のかけら」を仕込んでいる。

老婆の巫女で、桔梗の妹。かごめを姉の生まれ変わりと見抜き、犬夜叉を抑える言霊の念珠をかけた。

刀々斎

犬夜叉の持つ「鉄砕牙」と殺生丸の「天生牙」を打った妖怪の刀鍛冶。乗り物は空を飛べる三つ目の牛。

奈落の赤子

奈落の落とし子の片割れ。触れた者の心を覗く力を持つ。実は奈落の心臓。

白童子

神泉和尚によって分断された奈落の落とし子の片割れ。あの世とこの世の境にあるという最後の四魂のかけらを探している。

スタッフ・キャスト

スタッフ
企画:諏訪道彦+植田益朗 / 原作:高橋留美子「犬夜叉」 / 連載:小学館「週刊少年サンデー」 / 監督:青木康直 / シリーズ構成:隅沢克之 / キャラクターデザイン:菱沼義仁 / 美術監督:池田繁美 / 色彩設計:佐藤美由紀 / 撮影監督:伊藤久美子 / 編集:鶴渕友彰 / 音楽:和田 薫 / 音響監督:鶴岡陽太 / 原案協力:都築伸一郎+三上信一+熊谷 崇 / プロデューサー:諏訪道彦+富岡秀行 / 制作:よみうりテレビ+サンライズ /

キャスト
犬夜叉:山口勝平 / 日暮かごめ:雪野五月 / 七宝:渡辺久美子 / 弥勒:辻谷耕史 / 珊瑚:桑島法子 / 桔梗:日高のり子 / 殺生丸:成田 剣 / 邪見:長島雄一 / りん:能登麻美子 / 冥加:緒方賢一 / 奈落:森川智之 / 神楽:大神いずみ / 神無:ゆかな / 琥珀:矢島晶子 / 鋼牙:松野太紀 / 楓:京田尚子 / 刀々斎:八奈見乗児 / 奈落の赤子:小林 愛 / 白童子:小林 愛 /

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}